Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

竹内結子の子供(太郎)の中学受験校と公立小学校は?歌舞伎役者?【顔写真、画像】

2019年5月17日

Pocket

今回は鼻の穴が大きい割に、全体的には美人で可愛く、芸能界でも一流の女優として活躍している竹内結子さんについてお伝えします。

少し前まで結婚をしていて一児の母として子育てを頑張っている竹内結子さんですが、2019年には同じ事務所の後輩俳優・中林 大樹さんと結婚されて、幸せを掴んでいるようです。

竹内結子のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿

本名:竹内結子

生年月日:1980年4月1日(2019年現在、39歳)

身長:164cm

血液型:A型

星座:牡羊座

出身地:埼玉県さいたま市南区

趣味:読書、映画鑑賞

女優デビュー:1996年「新・木曜の怪談Cyborg」(フジテレビ)

事務所:スターダストプロモーション

配偶者:中林大樹

1980年の生まれで2019年現在39歳ですが、女優さんだけあって、年齢の割にとても若くてきれいですね。

趣味が読書と映画鑑賞ということですが、この趣味から考える性格として、とても質素な生活をしていそうな感じをうかがわせます。

 

子供(太郎)中学受験校と公立小学校【顔写真、画像】

「竹内結子 子供」の画像検索結果

竹内結子さんは子供(息子)さんが一人いて、名前は太郎くんと言います。

2005年に結婚した中村獅童さんとの子供で、できちゃった婚でしたので、太郎くんの誕生年は、竹内結子さんが結婚した年の2005年です。

ですので2019年14歳ですので今は中学生のようです。

中学生ですと今は多感の時期ですから、お母さんである竹内結子さんにとっては、とても子育てに神経を使うときかもしれません。

そんな竹内結子さんと子供(息子)さんの太郎くんは、小学生の時にディズニーでデートしている様子が目撃されています。

しっかり手を繋いで歩いていたようです。

また、リゾート内のシルク・ドゥ・ソレイユシアターでも目撃されています。

竹内結子さんは美人なので、息子の太郎君にとって自慢のお母さんではないでしょうか。

そんなお母さんとデートできることもうれしいことでしょう。

しかし、2018年において太郎君は中学生ですから、いくらきれいなお母さんでも手をつないでディズニーデートはできないでしょうね。

本当はしたいでしょうけど、男としてのプライドが許さないのでしょうね。

そんな子供(息子)の太郎君の学校ですが小学生の時は青学(青山学院大学)の初等科だということだったので、中学生になった2018年からは、青学の中等部に通っていると思われます。

芸能人の子供は青学というイメージがありますが、青学は外部受験が必要ない一貫教育。

極端に成績が落ちるとうことがなければ、ほぼ100%大学までそのまま進学できるそうです。

ですので、竹内結子さんの子供(息子)の太郎くんは、中学受験をしていないようです。

なるほど、芸能人は忙しいですから、子供の受験の心配をせずに、良い教育を受けることができるので、青学に通わせたいのですね。

竹内結子さんの子供、太郎くんも、その例に習って小学生から青学に入学して勉学に勤しんでいるようです。

中村獅童さんと離婚している竹内結子さんは、女手一つで太郎くんを育てていて、離婚したときに慰謝料は発生していないということですが、太郎くん対する教育費はかなりつぎ込んでいるようです。

幼稚園のお受験の時には、月に60万円(年間ではなく月に)で、個人の先生にお願いしていたという話もあります。

そして小学校は公立小学校ではなく、青山学院初等部に入学しました。

女優をしながら、女手一つで太郎くんを育てているのですから、大変でしょうし、さらに太郎くんの教育のために、多額の教育費をつぎ込んでいるのですから、しっかり育てなくては!という、竹内結子さんの気合が感じられます。

ところで太郎くんの画像ですが、竹内結子さんは公開していないようです。

「竹内結子 太郎 画像」で検索すると、子供の画像が出てきますが、どうやらその画像は太郎くんと関係ない別人の画像のようです。

太郎くん本人もネットで画像が流出しても迷惑でしょう。

 

太郎は歌舞伎役者になるのか?

「竹内結子 歌舞...」の画像検索結果

竹内結子さんの子供の太郎くんは歌舞伎役者になるのでしょうか?

義母の小川陽子さんは竹内結子さんの子供の太郎くん、つまりお孫さんに、いずれ歌舞伎俳優として中村獅童さんの後、歌舞伎屋号『播磨屋(はりまや)』を継いでもらい、また竹内結子さんに、梨園の妻になってもらいたかったそうです。

しかし竹内結子さん本人は、全くその気がなく、太郎くんも歌舞伎役者にはならないことがわかっているようです。

まぁ、義母の小川陽子さんにしてみれば、歌舞伎役者の子供は当然後を継ぐと思っていますから、竹内結子さんの考えを聞いたときにはショックを受けたでしょう。

しかし、竹内結子さんは現代的な考えで、なにも歌舞伎役者の息子が必ずしも歌舞伎役者になる必要はないと、合理的に考えられる人なのでしょう。

しかし竹内結子さんの子供の太郎くんは、母親の反対を押し切って「歌舞伎役者になりたい!」と言うことも十分に考えられます。

その時は三代目中村獅童の誕生なるでしょう。

もし、お子さんが歌舞伎役者になりたいのに、その夢を母親である竹内結子さんが否定することがあれば、それは竹内結子さんの傲慢ということになります。

お子さんの太郎くんの動向が気になります。

一方で元夫の中村獅童さんは、2015年一般女性と再婚し、2017年に男の子が誕生しています。

ということは中村獅童さんの跡継ぎが誕生したことになります。

このことで跡継ぎに関して、関係者は心配することは無くなったようです。

でも、竹内結子さんの子供、太郎くんは歌舞伎役者になれないわけではないので、もし太郎くんが歌舞伎役者をやりたいと言ったら、関係者は暖かく迎えてほしいですね。

 

太郎が葬儀に参列しない

「竹内結子 子供 ...」の画像検索結果

2005年に竹内結子さんは中村獅童さんと結婚しましたが、そのわずか3年でスピード離婚しました。

その後、2013年に義母の小川陽子さんが亡くなりましたが、その葬儀に竹内結子さんはもとより、子供の太郎くんも参列せずお花を贈っただけででした。

『追悼の気持ちが深いなら、事務所の制止を押し切っても参列数と思われたが、結局参列しなかった。それでも供花はしたようだが、なぜか竹内の名前があったブロックのボードは、あまり目立たない式場の隅の方に寄せられていた。関係者が報道陣に騒ぎ立てられるのを嫌って、配置する場所を配慮したようです』

竹内結子さんにとってはいろいろあったので、参列することに抵抗感は想像できますが、子供の太郎くんはおばあちゃんとの最期の別れをすることができなかったは、大人の事情で少し可愛そうな気がします。

お母さんである竹内結子さんの意志で、葬儀に参列させなかったのか、太郎くん自身が参列する意志がなかったのか、それはわかりませんが、大人の事情で子供が振り回されるのはいい迷惑です。

竹内結子のまとめ

 

View this post on Instagram

 

竹内結子さん(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿

今回は、竹内結子さんの子供、太郎くんの中学受験をしないで、小学校から公立小学校に通わず、青山学院初等部を受験しました。