Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小泉孝太郎と小泉進次郎の兄弟・三男の宮本佳長の悲劇が原因で孝太郎は結婚できない!?

Pocket

今回は人気俳優の小泉孝太郎さんと衆議院議員の小泉進次郎さんと別れた兄弟、三男の宮本佳長さん、それに伴う小泉孝太郎さんの結婚についてお伝えします。

小泉孝太郎さんは小泉進次郎さんと2人兄弟だと思っていましたが、末っ子の三男、宮本佳長さんがいるので3人兄弟です。

その三男、宮本佳長さんには生まれた当初から悲劇があったというのです。

その影には、伯母の道子さんや信子さんの影響があるようです。

そういった影響もあって、小泉孝太郎さんの結婚できないとも言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

以下で詳しく見ていきたいと思います。

小泉孝太郎のプロフィール


出典:https://mainichigahakken.net/

本名:小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)
生年月日:1978年7月10日(満41歳)
出身地:神奈川県横須賀市
身長:177cm
血液型:AB型
出身校:関東学院六浦高等学校(おおよそ偏差値47)
(日本大学経済学部夜間中退)
デビュー:2001年
親族:父、小泉純一郎(元総理)弟、小泉進次郎(自民党員)

小泉孝太郎さんは、ご存知の通り父親が元自民党総裁で元総理の小泉純一郎さんです。

郵政民営化などの改革をした人物で「痛みに耐える構造改革」と言ったまま政界を引退し、国民は未だに痛いままになっています。

そんな元総理の長男である小泉孝太郎さんですが、政治家にはならず、今は俳優として頑張っています。

とても柔らかい感じの笑顔で、人当たりの良さそうな感じから、男女問わずに人気を博しています。

政治家になれば、間違いなくトップ当選しそうですが、政治には興味ないようです。

そんな小泉孝太郎さんは兄弟が2人いますので3人兄弟です。

また、弟の小泉進次郎さんは、先日滝川クリステルさんと結婚しましたが、小泉孝太郎さんは未だ結婚していません。

それは三男の弟と伯母との関係に問題があると言われています。

 

三男・宮本佳長の悲劇とは?


出典:https://nanasepn.com/

恐らく、多くの人が小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんが兄弟であるということについて知っていても、もう1人の兄弟である三男の宮本佳長さんの存在を知らないのではないでしょうか。

三男の宮本佳長さんは小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんと違い、その存在が世に知られていませんし、名字が異なっています。

なぜでしょうか。

 

弟・宮本佳長と母・宮本佳代子との生き別れ


出典:https://marog01.com/

小泉孝太郎さんは小泉進次郎さんと2人兄弟だと思われがちですが、実際には3人兄弟です。

長男は俳優でタレントの小泉孝太郎さん。

次男は衆議院議員であり、環境大臣兼内閣府特命担当大臣の小泉進次郎さんで、最近ではアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚したことが話題となりました。

そして、三男が世にあまり知られていない、末っ子の宮本佳長さんなのです。

小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんの母親は、宮本佳代子さんとおっしゃり、エスエス製薬の創始者である泰道照山さんの孫なのだそうです。

 

宮本佳代子との馴れ初めと結婚と出産と離婚


出典:https://mikumari39.net/

宮本佳代子さんは青山学院大学4年生の時、お見合いをして小泉純一郎さんとお見合いで出会い、その日にプロポーズを受けたそうです。

プロポーズ当時、小泉純一郎さんはすでに衆院議員議員になっており、プロポーズを受けるということは「議員の妻」となることと直結していましたが、小泉純一郎さんは宮本佳代子さんに「政治の世界は何も知らないでいい」と伝えたそうです。

そして1978年に2人はめでたく結婚し、そののちに1978年7月に小泉孝太郎さん、1981年4月に小泉進次郎さんを出産します。

しかし、その幸せな結婚生活はわずか4年ほどで終わり、小泉孝太郎さんが4歳、小泉進次郎さんが1歳の時に2人は離婚してしまいます。

そして母親である宮本佳代子さんは長男である小泉孝太郎さん・次男である小泉進次郎さんという2人の息子を残して小泉家を去ることとなりました。

 

宮本佳代子との離婚理由


出典:https://honne-channel.com/

気になる離婚理由については、「姑・小姑」をはじめとした、「親戚関係のトラブル」といわれています。

実は、結婚するまでの小泉家は完全なる「女系家族」だったといい、小泉家における女性たちの発言力は絶大なものだったといいます。

政治家として表舞台に立つのは小泉純一郎さんではあるものの、小泉純一郎さんの母親や姉が選挙を取り仕切り、さらにはもう1人の姉が家事を引き受けていたといいます。

いわゆる「縁の下の力持ち」ではありますが、状況的には家族であるはずの母親・姉が「上司」であり「嫁」のポジションも担っていたことになります。

宮本佳代子さんはそんな環境の中、「政治家の嫁」「長男の嫁」として、小泉家に入ることとなります。

宮本佳代子さんは、元々ハッキリとした物言いで自分らしさを貫く性格でした。

そのため、それまで小泉家のすべてや、小泉純一郎の政治活動におけるすべてを取り仕切ってきた姑(しゅうとめ)・小姑たちと折り合いが悪かったといいます。

そうした窮屈(きゅうくつ)な環境で過ごすことに耐えきれなくなり、宮本佳代子さんは離婚するに至ったのです。

正直、そんな他者を受け入れない環境であるのならば、なぜ小泉純一郎さんにお見合いをさせたのかと首をひねりたくなりますが、結局は「小泉家の跡取り」が欲しかったと思われます。

また、小泉純一郎さんの予想に反して、自身の意見をしっかりともった「自立した女性」を選んでしまったことも、小泉家にとっての誤算だったのかもしれません。

小泉純一郎さんも、自身で選んだ女性であるのならば、最後まで守るべきでしたが、すべてを支えてもらっているといっても過言ではない母や姉たちには到底かなわなかったのでしょう。

そしてその離婚当時、お腹にはもう1人、妊娠6ヵ月になるお子さんを授かっていたといいます。

その子こそ、小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんの弟で、小泉家の三男にあたるはずだった人物、宮本佳長さんだったのです。

小泉元総理と宮本佳代子さんとの離婚当時に、宮本佳代子さんは三男、佳長さんをお腹に宿っていたのに離婚することになるなんて、宮本佳代子さんにとっても、佳長さんにとっても悲劇はじまりだったようです。

離婚した翌年の1983年に、三男である宮本佳長さんを出産した宮本佳代子さん。

その時の状況について、宮本佳代子さんは「胎教としては最悪な状況の中」だったといいます。

また、離婚当時は「いちばん辛く悲しい時期で、一生分ぐらいの涙を流した気がします」とも語っています。

 

宮本佳代子の離婚後の仕事

その後、宮本佳代子さんは出産から半年もたたないうちに、三井不動産のグループ会社に就職し、1ヵ月間の猛勉強の末、宅地建物取引主任者(現・宅地建物取引士)に一発合格します。


出典:https://hanejapan.com/

同資格は合格率15%とされており、1カ月間で一発合格というのはなかなかできることではありません。

その後も、離婚した女性への風当たりが強い時代の中、不動産業界でキャリアを積み続けたといいますので、芯が強く、賢く、自立した女性であったことがその生きざまからもわかります。

 

三男・宮本佳長に対する想い

宮本佳代子さんは2019年現在は62歳になられており、宮本佳長さんも37歳となっているようです。

実際のところはわかりませんが、宮本佳代子さんとしては恐らく2人の息子も連れていきたかったことでしょう。

しかしながら、政治家の跡継ぎとなるであろう小泉孝太郎さんと小泉進次郎さんを連れて行くことを姑・小姑が許すわけがありません。

きっと、壮絶な反対や物理的な阻害にあって、2人の子供たちと離れ離れになってしまったのでしょう。

もしかすると、三男である宮本佳長さんが妊娠中に離婚の話を進めていたのも「お腹の中にいる状態ならば子供を取られることはない」との考えが、宮本佳代子さんの心の中にあったのかもしれません。

宮本佳代子さんの家柄からいって、離婚したからといって生活に困窮するとも思えませんので、2人の息子たちを小泉家に残すことになっても、お腹の中の子供に関しては、姑・小姑たちが想像を絶するような方法をとったとも考えられます。


https://honne-channel.com/

しかし、離婚当時、お腹の中にいた三男の宮本佳長さんに関しても、小泉純一郎さんは親権を主張したようですが、結局、家庭裁判所の調停を経て、宮本佳長さんは宮本佳代子さんに引き取られることになったのです。

政治家という立場があるにも関わらず、親権を巡って調停まで行うということは、やはり離婚後において「子供たちの存在」は、かなり比重を占めていたようです。

ましてや、お腹のなかにいるときに離婚した子供まで母親から引き離して手元におこうとする考えに、姑、小姑に対しても恐怖を感じます。

実際に世間では産まれたばかりの子供を義理の実家に奪われ、家を追い出されたり、保育園などからそのまま連れ去られて会わせてもらえないといった誘拐に近いケースもかなりあるのが現実のようです。

 

小泉家の家族を知らない宮本佳長

小泉純一郎さんの姉で、小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんの伯母にあたる道子さんが、2人に自分のことを「ママ」と呼ばせていた逸話は有名で、常軌を逸した環境であることが想像できます。

当時、小泉孝太郎さんは本当のママではないということを察していたそうです。

しかし、小泉進次郎さんは中学生の時にその事実を小泉純一郎さんに告げられて、とても強いショックを受けたとのちに語っています。

ということは、宮本佳代子さんの存在を2人の息子に語りもせず、1度も会わせなかったというのです。

そのような複雑な関係があったので、三男の宮本佳長さんは一人っ子のような環境で育ちます。

しかし実際は、小泉孝太郎さんと小泉進次郎さんという兄がいるわけですから、同じ屋根の下で兄弟として生活をさせたかったと、宮本佳代子さんは常に思っていたのかも知れません。


出典:https://tanosiiseikatu.com/

離婚後、母・宮本佳代子さんと暮らしている宮本佳長さんは、中学校を卒業するとアメリカのテネシー州の高校に留学します。

帰国後は、京都外国語大学中国語学科に進学しました。

この間、宮本佳長さんは、父親である小泉純一郎さん、兄である小泉孝太郎さん・小泉純一郎さんには一度も会えていないそうです。

この背景には、小泉純一郎さんの姑と小姑の道子さんと信子さんの影響があるようです。

それを示す事柄として、宮本佳長さん本人は父親である小泉純一郎さんとの面会を望んでいたらしく、事務所に「父と二人きりで会いたい」と涙ながらに電話をしたこともあったといいます。

その電話口に出た小泉純一郎さんの姉、信子さんは「血が繋がっていても親子関係はない」と冷たく言い放ち、その面会を断ったといいます。

この発言は、とても調停で宮本佳長さんの親権を争った小泉家の人間からでてきたものだとは思えませんね。

結局、小泉家が求めていたのは「小泉家の息子」という存在だったようです。

そしてこの信子さんこそ、小泉純一郎さんと宮本佳代子さんの離婚の原因となった人物であるとも近年は言われています。


出典:https://twitter.com/

人間関係のもつれから、無関係の三男・宮本佳長さんまで影響が出て、父・小泉純一郎さん、小泉孝太郎さんや小泉進次郎さんとも会わさせないという状況を作り出すのは許しがたいです。

 

宮本佳長との初対面


出典:https://tanosiiseikatu.com/

小泉純一郎さんは、2008年に政界を引退し、次男である小泉進次郎さんを後継者に指名します。

また、その際以下のように告げたそうです。

家のことは任せた!自分はいまさら会えないが、お前たち3人は兄弟だから仲良くすればいい!

出典:https://xn--u9j5h1btf1ez99qnszei5c8ws.com/


出典:https://www.youtube.com/

正直、かなり身勝手な発言ですよね。

兄弟が離れてかなりの年月が経過しているのに、自身の環境が変わるからといって、まるで”許してやる”かのような言い回しに違和感を覚えます。

とても、宮本佳長さんの親権を調停まで起こして争った人の発言だと思えませんし、面会すらしていなかった、兄弟すら会わせていなかったという事実に驚きます。

まるで大相撲の貴乃花が「右膝半月板」を損傷して優勝したときに小泉元首相が発した「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!」のような言い回しで呆れます。

その後、父親である小泉純一郎さんの発言を受けて、小泉進次郎さんは宮本佳長さんに連絡をとり、食事会を開催しました。

この食事会で3兄弟が初めて対面したと言われています。

その状況ですと何となく緊張感が伝わってきます。

その後、長男の小泉孝太郎さんも含め、兄弟3人で会う機会も増えたといわれています。

両親や親族たちのトラブルのために、小泉孝太郎さん、小泉進次郎さん、宮本佳長さんの兄弟三人がやっと普通に会える日が来ましたが、「悲劇」ではなく「喜劇」のようにバカげた話のように感じます。

特に宮本佳長さんにとってはいい迷惑だったでしょう。

また、2010年の年末には、小泉家御用達といわれているレストランで、小泉純一郎さん、小泉孝太郎さん、小泉進次郎さん、宮本佳長さんの4人で会食をする姿か週刊誌で報道されました。


出典:https://honne-channel.com/

これにより、父親と息子3人が一同に会したことが明らかになりました。

会食の最中、宮本佳長さんは小泉純一郎さんに対し「お父さん」と呼んでいましたが、小泉純一郎さんは宮本佳長さんに対し、「なぁ」と呼びかけ照れを隠していたそうです。

長年会っていなかった照れだけではなく、罪悪感が邪魔をしてしまったのでしょう。

生きている内に4人で会えて、少しでも楽しいひと時が過ごせたようで良かったですね。

それにしても佳長さんは小泉首相のことを「お父さん!」と呼べる融通さがあるのに、お父さんの小泉元首相は照れながらでも、「佳長!」と呼べる器がなかったのが残念です。

ちなみに3兄弟の中で小泉純一郎さんに一番顔が似ているのが、三男の宮本佳長さんなのだそうです。

小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんは母親似で、特に小泉孝太郎さんが1番母親の宮本佳代子さんに似ているといわれています。


出典:https://matome.naver.jp/

小泉孝太郎さんの方がお母さんの宮本佳代子さんに似ているようですが、小泉孝太郎さんと小泉進次郎さんを比べてみると、小泉孝太郎さんのほうが優しい笑顔に感じます。

それはお母さんからやさしい笑顔を受け継いだのでしょうね。

 

宮本佳長の結婚


出典:https://xn--u9j5h1btf1ez99qnszei5c8ws.com/

2010年に行われた父親と息子3人の会食から3年後の2013年に、宮本佳長さんは一般女性と結婚し、結婚式を挙げました。

その結婚式には、父親である小泉純一郎さん、兄である小泉孝太郎さん・小泉進次郎さんの姿がありました。

もちろん式には母親である宮本佳代子さんも出席していますから、宮本佳長さんの結婚式でかつての小泉純一郎一家の5人が勢揃いしたのです。

それは、実に30年ぶりの出来事だとされ、大きな話題となりました。

きっと参列したゲストも驚いたことでしょう。


出典:https://ryo-ishikawa.fun/

ちなみに、母親である宮本佳代子さんは生まれてから今ままで、宮本佳長さんに対して以下のように言って育ててきたといいます。

父親が有名でも、あなたとは関係ない。

あなたの母はいちサラリーマン。

勘違いしないで生きていきなさい。

引用:https://www.j-cast.com/

宮本佳代子さんは宮本佳長さんにとても良い育て方をしているように思います。

人間は勘違いしやすい生き物といい、特に若いときはそのような傾向があるそうです。

芸能人ならまだしも、一国のトップである首相の子供ということで「自分には特別な才能があるかもしれない!」と思うことも出てきます。

しかし、それを人生の先輩でもある宮本佳代子さんが「勘違いするな!」と戒めるのですから立派だと思います。

ちなみに宮本佳長さんは現在、母・宮本佳代子さんと同じ不動産業界に勤めているそうです。

また、結婚を機に兄である小泉孝太郎さん・小泉進次郎と頻繁に交流しているといいます。

 

次男・小泉進次郎はクリステルと結婚したのに…


出典:https://www.buzzfeed.com/

小泉三兄弟は幼い頃から、周りの大人の面倒くさい事情から、複雑な生活を強いられました。

その影響もあって、小泉孝太郎さん、小泉進次郎さんは結婚に関しては消極的になっているようです。

しかし、次男の小泉進次郎さんは同志のような滝川クリステルさんと結婚したのです。

 

小泉進次郎のプロフィール


出典:https://ja.wikipedia.org/

本名:小泉進次郎(こいずみ しんじろう)
生年月日:1981年4月14日(満38歳)
血液型:AB型
出身地:神奈川県横須賀市
出身校:関東学院大学経済学部経営学科(偏差値56)
コロンビア大学大学院修士課程
職業:衆議院議員(自由民主党構成労働部会長)
配偶者:滝川クリステル(フリーアナウンサー)

小泉進次郎さんは神奈川11区から衆議院に出馬し、父の小泉元総理と同じように政治家になりました。

神奈川11区での当選は4回を数え、自由民主党構成労働部会長を務めています。

小泉進次郎さんと兄・小泉孝太郎さんはとても仲がよく、小泉孝太郎さんのことをあだ名で「お兄(おにい)」と呼ぶそうです。

しかし小泉進次郎さんの幼少期は「おにい」の小泉孝太郎さんから嫌がられていたそうで、小泉孝太郎さんは弟の進次郎さんにこのように言って追い払っていたそうです。

「口笛を吹くと猫が来るよ」

この言葉を聞いた弟の小泉進次郎さんは、猫嫌いだったので、兄、小泉孝太郎さんから離れていったそうです。

小泉進次郎さんは政治家になるくらいですから自己主張が強く、兄の小泉孝太郎さんはそれが嫌いだったのかも知れません。


出典:http://menz-actor.com/

しかし大人になるにつれて、上記の画像のように誕生日を祝うほどの仲良しになっていったそうです。

 

小泉進次郎と滝川クリステルの結婚発表


出典:https://www.sankei.com/

そんな小泉進次郎さんは、2019年8月7日にフリーアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚を発表しました。

そして滝川クリステルさんは妊娠している子も発表しました。

婚姻届は8月8日の末広がりの縁起の良い日に、横須賀区役所に提出するそうです。


出典:https://www.sponichi.co.jp/

驚きの結婚発表でしたが、小泉進次郎さんと滝川クリステルさんは、1年前の2018年夏頃からお付き合いを始めたそうです。

交際してから一緒に外出することは無く、横須賀の実家や議員宿舎で愛を育んだそうです。

小泉進次郎さんは滝川クリステルさんと一緒にいるとホッとでき、いつ何があるかわからない政治家として寝ている時も鎧を着ているので、滝川クリステルさんといると、その鎧を脱ぐことができるとコメントしています。

妊娠が5ヶ月目に入り安定期になったので報告しようと思いましたが、8月6日の広島平和記念式典や、8月6日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典があるので、迷った挙げ句いきなり8月7日に菅官房長官に電話して、今日の今日、報告することになったと述べています。

また、安倍首相にも報告したそうです。

「僕が結婚した時も、お父さんの小泉純一郎さんに報告したんだよ。おめでとう!」

安倍首相はこのように小泉進次郎さんに祝福したそうです。

 

滝川クリステルのプロフィール


出典:https://www.cinematoday.jp/

本名:滝川ラルドゥ・クリステル雅美(たきがわ らるどぅ くりすてる まさみ)
出身地:フランス・パリ(兵庫県神戸市移住)
生年月日:1977年10月1日(2019年の誕生日で42歳)
血液型:AB型
出身大学:青山学院大学文学部フランス文学科(偏差値62.5)
名言:お・も・て・な・し
親族:配偶者・小泉進次郎、義兄・小泉孝太郎、義父・小泉純一郎

兄・小泉孝太郎さんにとって滝川クリステルさんは義妹になるので、兄弟が一人増えたことになります。

また小泉孝太郎さん、小泉進次郎さん、滝川クリステルさんの3人とも血液型がAB型なので、なにかの結びつきでもあるのでしょうか。

弟の小泉進次郎さんはお兄さんの小泉孝太郎さんとは違って、顔がキリッとしていてどこか怖い顔をしています。

これは結婚したときのコメントにあるように、いつも鎧を着ていて緊張していたので顔が引き締まって怖い顔になっていたのでしょう。

これからは政治の仕事が無い日は、滝川クリステルさんに癒やしてもらいたいです。

ちなみに滝川クリステルさんの方が小泉進次郎さんよりも4歳年上で、姉さん女房になるので、小泉進次郎さんには滝川クリステルさんにじっくり可愛がってもらいたいです。

一方、兄の小泉孝太郎さんは、弟の結婚に関して以下のように話しています。


出典:https://dot.asahi.com/

「進次郎から結婚のことを聞いたのは、6月初めにお酒を飲んだ時です。いつものように私の部屋で飲んでいたのですが、進次郎から突然言われました。」

「お兄、実は結婚するから…」

この小泉進次郎さんの言葉に、兄・小泉孝太郎さんはびっくりしたそうです。

「相手はどなた?」

「おにいも会ったことがある人だよ」と写真を見せると、そこには滝川クリステルさんの画像があったそうです。

小泉孝太郎さんは想像もしていなかったので、驚きすぎて、まるで「見たことのない将棋の一手」を食らったように感じたそうです。

そんな驚きの状態だったので、兄の小泉孝太郎さんは進次郎さんには「おめでとう」とは言っていないそうです。

兄の小泉孝太郎さんは、その後、滝川クリステルさんに4回会って、滝川クリステルさんの素晴らしさに感動したと言います。

それは、弟の小泉進次郎さんが滝川クリステルさんと一緒に部屋にいると、リラックスし政治家ではない顔になったそうです。

その進次郎さんの顔は、小さい頃のリラックスしている弟、進次郎の顔に戻ったそうです。

また、元総理の小泉純一郎さんに報告するときも、滝川クリステルさんは緊張するといいながらも、小泉純一郎、小泉進次郎、小泉孝太郎という緊張感の中で、滝川クリステルさんはとても馴染んでいて、人柄、フワッとした雰囲気に、進次郎さんの嫁さんになってくれて本当に嬉しかったそうです。

この小泉孝太郎さんの話を聞くと、小泉進次郎さんは政治家になるために気張っていて緊張感の中過ごしていたので、引き締まった怖い顔になっていたようです。

しかし、滝川クリステルさんと過ごしていると、子供の頃のリラックスした表情をし、それを見た兄、小泉孝太郎さんは安心し、滝川クリステルさんに感謝の気持ちが沸き起こってきたのかもしれません。

 

長男・小泉孝太郎が結婚しない本当の理由は?


出典:https://ryohappy.com/

弟で次男の小泉進次郎さんは、ついに結婚しました。

三男の宮本佳長さんも一般女性と結婚しました。

しかし、長男の小泉孝太郎さんは、未だ結婚していません。

その原因はひとつではなく、沢山の要因が絡み合っているようです。

 

伯母・小泉信子の存在が原因?


出典:https://suntoranosuke.com/

小泉孝太郎さんは独身ですが、それには「結婚できない理由」があるとされています。

その大きな理由の一つが、伯母である信子さんの存在だといいます。

信子さんは「女系家族」と言われる小泉家でもとにかく強い発言力を持っていたとされています。

小泉純一郎さんは首相時代においても家族以外の人間を信用しておらず、事務所も親族ばかりで固めていたことで有名です。

その中でも信子さんは長年秘書としても務めており、小泉純一郎さんを支えてきました。

そのため、小泉純一郎さんは信子さんに絶大なる信頼を寄せており、頭があがらない存在だとされています。

また、それは息子で議員となった小泉進次郎さんも同じで、今もなお政治家として信子さんから助言をもらうこともあり、ましてや父親が頭があがらない存在であるということもあって余計逆らうことのできない人物だといわれています。

そんな信子さんは、小泉進次郎さんの妻となる人物に「地元の地盤をしっかりと守れる人」「陰ながら夫を支える控えめな人」「血筋がしっかりとした人」を求めていたとされています。

全国を政治活動で飛び回る夫を支えるため、留守を守り、子育てをしっかりとしてといった女性でなければいけないと願っているようです。

しかし、言い換えれば、それは「控え目な人=コントロールしやすい人」であるともいえます。

そのため、宮本佳代子さんのように自分の意見をしっかりともった女性がとにかく気に入らなかったと言えます。

これらの条件は政治家になった小泉進次郎さんに向けられたものですが、兄である小泉孝太郎さんへもある程度同じ条件が付きつけられている現実があります。


出典:https://www.solve–solve.com/

伯母の信子さんが、父・純一郎さんを政治家としてしっかり支えられる完璧な人だったので、その完璧な伯母・信子さんを見て育った小泉孝太郎さんは、嫁も結婚も完璧にしないと、という思いがつきまとうのかも知れません。

小泉進次郎さんは過去に、兄の小泉孝太郎さんに「俺たちは結婚できないよね」と話していたといいます。

その理由について、「結婚式に誰を呼ぶかだけではなく、席次まで考えると思うと吐き気がする」と語っていたそうです。

恐らくこの発言の裏には、あれやこれやと口を出してくる信子さんの存在があったと思われます。

その一例として、小泉進次郎さんが滝川クリステルさんと結婚し、2019年8月22日に長野県軽井沢の教会で結婚式を挙げました。

しかし、実母の宮本佳代子さんは参列しなかったとのことなので、今でも小泉進次郎さんと実母宮本佳代子さんとは良い関係ではないようで、その裏には伯母・信子さんの影があるようです。

そういった、小泉家を今でも牛耳る伯母・信子さんの存在があるので、小泉孝太郎さんは今でも結婚にためらいがあるようです。

 

生まれながらの上から目線が原因?


出典:https://numero.jp/

小泉孝太郎さんはドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」シリーズや、月曜名作劇「 ミステリー作家・朝比奈耕作」シリーズで主演を務めていますが、それらを見た視聴者のなかには、「先天性の上から目線」を感じる人も多いようです。

「上から目線」の役者といえば、女優の沢尻エリカさんが想起されますが、沢尻エリカさんの場合は意識してそのように振る舞っているように見え、一種のファイティングポーズに近いものがあります。

しかし、小泉孝太郎さんからは、いわゆる根っからの「悪気のない上から目線」を感じるというのです。

小泉純一郎という元総理大臣を父にもつお坊ちゃまですから、そのような環境が小泉孝太郎さんをそのよう先天性上から目線が備わってしまったのでしょう。


出典:https://ikujipapa.net/

小泉孝太郎さん自身は、決して自身のおかれている環境を自慢したり、ひけらかしたりはしません。しかし、どことなく上から目線に感じてしまうのは、幼少期から身についたゆとりからくるもののようです。

それは、父親である小泉純一郎さんにも感じるものであり、ある種の威圧感ともとれます。

たとえイケメンであっても、そういった点がネックとなって、女性と交際しても、女性の方から結婚に関して積極的になれないのかも知れません。

 

単純に面倒くさいが原因?


出典:https://saisin-news.com/

結婚をするということは、多くのものを得るかわりに、多くのものを失う必要があります。

結婚をすることで1人の女性、そして家庭に縛られるという状況を忌み嫌う人も存在し、そのような人たちはその時々で、多くの女性と自由気ままに暮らしたいと考えるようです。

小泉孝太郎さんがそのような思考を持っているかはわかりませんが、外国の哲学者が「結婚は判断の欠如によるもの」と述べていたり、日本でも「結婚は人生の墓場」という言葉があるように、結婚に関してマイナスな面ばかりが気になり、結婚に対して悲観的である人も多いでしょう。

さらには「小泉家」という特殊な環境も関係してきます。

小泉家の人間関係のしがらみなどがあり、さらに結婚することで自由が失われることで、結婚に対して消極になっているようです。

 

屈折した結婚観が原因?


出典:https://www.oricon.co.jp/

フジテレビのトーク番組「ダウンタウンなう」では、小泉孝太郎さんの屈折している結婚観が明らかとなりました。

結婚の話題が出された時、小泉孝太郎さんは以下のような例を挙げます。

  • 飲みかけのコーヒーや食後の食器をそのまま放置するのはNG
  • 食事は「小鉢でおつまみから」が必須
  • 季節に合わせて洗剤と柔軟剤を使い分ける

1つ目はまだ理解できますが、あとの2つについては、どうも母親代わりの伯母、道子さんの影がチラつきますね。


出典:https://suntoranosuke.com/

きっと伯母・道子さんの環境で育ってきたのでそのような結婚観になったと思われます。

独身男性の中には、自身の生活スタイルが確立しきってしまい、さらにはそのルールが細かすぎるが故に、他者と生活することができないという人も多いようです。

恐らくは小泉孝太郎さんもそういったうちの1人のような気がします。

しかし、過去には細かすぎるルールを持っていたお笑い芸人の千原Jr.さんやロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも結婚しています。

そういうことから、100%結婚できないわけではないので、細かいルールも了承してくれる女性が見つかる可能性もあるでしょう。

とはいえ、「古すぎる結婚観」「高すぎる理想」と言われているこの条件をクリアしていても、そこに「小泉家」としてのルールが加わりますので、小泉孝太郎さんの嫁になる人も大変そうです。

お互いの理想を尊重し合える相手が見つかったとしても、そこに信子さん目が「ギラッ」と光ると、小泉孝太郎さんは萎えて、結婚を諦めてしまうかも知れません。

しかも、自立した女性の多い芸能人で、すべてをクリアするような女性を見つけるのは困難を極めるはずです。

伯母の信子さんは完璧に、父・小泉元首相を支え、その様子を小泉孝太郎さんは見て育っているので、理想の結婚観に会う人を半永久的に探しそうです。

小泉孝太郎さんが結婚できない理由を4つほど挙げましたが、結局、伯母・道子さんと信子さんと生活してきた環境で、そのような結婚に対する考え方になったような気がします。

 

まとめ


出典:https://japanesedream80s.com/

小泉孝太郎さんには、衆議院議員の小泉進次郎さんだけではなく、もうひとり宮本佳長さんという弟がいますので3人兄弟です。

小泉孝太郎さんの父・小泉元首相と母の宮本佳代子さんが離婚し、小泉家を去り、その後に宮本佳長さんが産まれています。

成長する過程で、小泉孝太郎さんも小泉進次郎さんは、宮本佳長さんと会うことは無かったのですが、小泉元首相が政界を引退すると、小泉進次郎さんから宮本佳長さんに連絡を取り、再会することになります。

その後に、三男の宮本佳長さんと小泉進次郎さんは結婚します。

しかし、長男の小泉孝太郎さんは未だ結婚していません。

結婚しないできない理由として

  • 伯母・信子さんの存在
  • 上から目線
  • 面倒くさいから
  • 偏った結婚観

以上のような原因が考えられます。

これらの原因は、結局、伯母・道子さんと信子さんに育てられた影響が強そうです。

しかし結婚できないな、と思っているとあっさり結婚することもあるので、今後の小泉孝太郎さんの結婚の動向が楽しみです。