高島礼子と高知東生との現在は?復縁はあるのか!?そもそも馴れ初めは?

2018年9月23日

Pocket

 

今回は、レースクイーンから努力の結果、大女優にまで上り詰めたものの、元夫の高知東生さんの事件により、若干下降気味で最近あまりテレビ出演が少なくなっているものの、女優としては一流なので、また名演技を見せてくれるであろう高島礼子さんについてお伝えします。

事件の関係で高知東生さんとは離婚されましたが、現在はどのような関係なのでしょうか。

スポンサーリンク

プロフィール

「高島礼子 画像」の画像検索結果

フリガナ:タカシマ レイコ
性別:女性
生年月日:1964/7/25
星座:しし座
血液型:B型
身長:168cm
出身地:神奈川
ジャンル:女優 、声優・ナレーター
デビュー年:1988年
デビュー作:とらばーゆ (CM)
特技:モータースポーツA級ライセンス
趣味:テニス ゴルフ

身長が168cmと女性としては高身長で格好いいですね。

背が高いので、レースクイーン時代は、とても映えた存在だったでしょう。

 

高島礼子、高知東生との現在は?

「高島礼子 高知...」の画像検索結果

女優として活躍する高島礼子さん。

元夫である高知東生(たかちのぼる)さんが覚せい剤・大麻所持で逮捕された時には謝罪会見を開き、その姿に同情の声が集まりました。

罪を犯した夫をフォローする言葉を口にし、時に涙をにじませながらも、毅然とした姿を見せた高島礼子さん。

この会見を見た人から、同情と応援のコメントが寄せられています。

  • とても立派な会見。こんな状態になっても、夫をフォローしている素晴らしい人ですね
  • 気の毒すぎる。離婚して、幸せになってほしい。がんばって!
  • つらそうで、もらい泣きしてしまう。事実をしっかりと受けとめて、正確に言葉をつむごうとする姿勢が素晴らしい。

「高島礼子 泣く」の画像検索結果

当時、高島礼子さんは高知東生さんのことを同志と言っていました。

同じ志を持った二人でしたので、高知東生さんが事件で逮捕されても、高島礼子さんは離婚のことは考えていなかったのかもしれません。

不倫相手とされる女性とホテルで覚せい剤を使用していたようですが、そういう状況でも高島礼子さんは離婚に関して即答することはなく、知人に離婚を促される状態のようでした。

その後、同年8月に2人は離婚。一部週刊誌によると、高知東生さんの方から手紙とともに、署名と判を押した離婚届が送られてきたのだそう。

高島礼子さんは、不倫しながらの薬物使用の高知東生さんに離婚を突きつけたのではなく、高知東生さんの方から、これまでのように一緒にいたいけれど、高島礼子さんに迷惑がかかるので、やむを得ず離婚届けを送ったのかもしれません。

高島礼子さんは高知東生さんからの離婚届が届くまで、高知東生さんに離婚を告げていないのですから、高知東生さんを薬物から縁を切るために、手助けをしたかったのかもしれませんね。

そして、再び同志として、人生を歩んで行きたかったのかもしれないですね。

現在、高島礼子さんは埋もれた家宝を捜索する番組『高島礼子が家宝捜索!蔵の中には何がある?』(TBSテレビ系)に出演しています。

高島礼子さんは、ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組に出演することも増えてきたようです。

いろいろつらいことはあると思いますが、それでも平然と目の前の仕事をこなし、また高島礼子さんの活躍の時代が来るのを、虎視眈々と待っているのかもしれません。

そして、同志と言っていた高知東生さんと、再び同じ道を歩むことがあるのかもしれないですね。

また一部の報道では、高島礼子さんは高知東生さんの生活費の一部や、高知東生さんが経営するエステ店を金銭的にバックアップしているようです。

今秋、都内の一等地に、高知東生さんの経営するエステの二号店という扱いでオープンした店舗の費用も、一部を高島礼子さんが負担したという。

さらに、最近、高島礼子さんは友人に対して、「あの人は私がいないとダメなんです。私が最後まで面倒をみます」と言い切ったという。

もしかすると高島礼子さんにとって高知東生さんは、運命共同体の人と思っているのかもしれません。

高知東生さんはドラッグを永遠に断ち切って、高島礼子さんの信頼を勝ち取って欲しいです。

 

現在の高知東生

「高知東生」の画像検索結果

高知東生さんは、2016年6月以来、更新していなかったツイッターを、2018年4月から再開。

改めて自分の罪を悔いる言葉を投稿しました。

https://twitter.com/noborutakachi/status/984674900555153408

前向きな様子がうかがえますが、覚◯剤はつらいことなどがあると、ふと頼りたくなると言いますので、高知東生さんには頑張って欲しいところです。

また、数日後には、違法薬物の依存性が認められないことを示した『医師の証明書』の画像も投稿しました。

『大崎丈二』は、高知東生さんの本名です。

ある大物タレントが、覚◯剤をなぜ何度も使用するのかという問いに、「仕事や人間関係でつらいことがあるだろ?そうしたら酒を呑むだろ?酒を飲むと嫌なことが忘れられるんだよ。それと同じで嫌なことがあるのとツイ手が出てしまうんだよ。だから家族などが側て監視していないとダメなんだよ」

このようなことを言っていました。

仕事や人間関係で辛い時、酒を飲んで嫌なことも良いですが、これはつらいことがあると酒に逃げているだけで、問題の解決になっていません。

どうやったらその辛い悩みを解決できるのかを、あまり考えないのでしょうか?と疑問に感じます。

高知東生さんも人前に出る仕事ですから、大変だと思います。

その辛い時にアルコールに逃げれば、アルコール依存症になりますし、薬物に逃げれば薬物依存症になりますので、アルコールや薬物以外で、脳に刺激のないことで、ストレスが発散できれば、依存症を克服できるのではないかと、素人ながらに思ったりします。

高知東生さんは俳優の岡崎二朗さんに支援されています。

岡崎二朗さんは言います。

「高知東生さんは『まだ自分は犯罪者だと思っている。なんてバカなことをやったんだ、と』。ものすごい反省してますよ。彼は変に頑固で。執行猶予が付いているから、僕は何もできません」と反省の日々を送っているという。

薬物をやった方は、大いに反省する人が多いといいます。

「警視庁24時」などを見ていると、覚◯剤を使用していて、警察から職務質問を受ける容疑者は、最初は「何も持ってない!」と言い張りますが、警察官の執拗な職務質問に、最後は素直に覚せい剤を持っていること、使用していることを認めます。

逮捕された容疑者は、警察官の「もうやっちゃだよ」という言葉に、「やらないようにしようと思ってもやっちゃう。でももうやらないよ!」と反省しているような口調で言いますが、薬物の再犯率はとても高いので、高知東生さんもある一定期間覚せい剤を止められたとしても、油断は禁物なんだと心に刻むことが大切なのでしょうね。

「高島礼子さんは、逮捕後の彼の生活費を出しているという報道もありました。ここ最近はまったく会っていないようですが、判決後、執行猶予となってからしばらくは何度か会う機会があったようですね」(芸能プロ関係者)

芸能界復帰については、一部週刊誌で“芸能界に戻りたい”と考えており、Vシネマなどからの復帰を画策しているという報道があった。

覚◯剤を完全に断つには、周りの環境が影響すると言いますから、同志と言っていた高島礼子さんに頼ることは、別段悪いことではないように思います。

高島礼子さんが嫌でないのなら、何度も高知東生さんに会って、お互いのことを話し合って、お互い支え合ってほしいところです。

高知東生さんが芸能界に戻りたいと行っているようですが、高島礼子さんのお父さんの介護の関係で、芸能界を一度引退しているのに、また芸能界に戻るということは、一体どういうことなのだろうと、不思議に感じます。

スポンサーリンク

 

復縁はなるのか?

「高島礼子 復縁」の画像検索結果

高知東生さんは高島礼子さんとの復縁について、今でも大好きのようで、その寂しい気持ちをぐっとこらえているようです。

一部報道で復縁説が報じられたが、「会わないと決めて別れたんだから。もう一回仲良くしようと。そんなみっともないことを私はしません」と高知東生さんは言ったそうです。

大好きだが、会わないと決めて別れたのだから会わない。

そんなみっともないことはしない。

高知東生さんはそう言っているようですが、覚せい剤に手を出し、犯罪を起こしている時点で恥ずかしいことをしているわけですから、今さら大好きだけど会わないとか何を言っているのでしょうか。

いくら迷惑をかけても、高島礼子さんがもしOKならば、別に世間の目を気にしないで普通に合えばいいと思います。

そういったこだわりが、心身にストレスを与え、生きにくくなると思います。

犯罪でない限り、やりたいことがあれば他人の目を気にしないでやればいいのにと思ったりします。

一方、高知東生さんの逮捕後、高島礼子さんは主演ドラマが決まっていたため、周囲はなんとか説得して離婚させた。

しかし、ドラマがなければ、高島礼子さんはおそらく情状証人として高知東生さんの公判に出廷していただろう。それぐらい高島礼子さんは高知東生さんにほれていたようです。

主演ドラマがあるからと、世間の目を気にして、愛していたであろう高知東生さんと離婚するのは、高島礼子さん自身、つらいことだったでしょうね。

世間に人は、高島礼子さんのことを思って、離婚をすすめますが、それは高島礼子さんのことを思ってアドバイスしているのではなく、世間のことを考えてのアドバイスなので、今は高島礼子さんにとっていいアドバイスに見えても、時が経つにつれて、大きなお世話だった、ということがあるので、世間の人は意外に無責任です。

高島礼子さんは周囲に説得され、しぶしぶ離婚したものの、高知東生さんの保釈金や弁護士費用を負担したそうです。

しぶしぶ離婚したのですから、まぁ、その後のことは高島礼子さんとしては、夫婦同然に、高知東生さんが困っていれば助けるのが普通の心理でしょうね。

 2017年現在も、高知東生さんの生活費の一部や、高知東生さんが経営するエステ店を金銭的にバックアップ。

2017年秋には、都内の一等地に、高知東生さんの経営するエステの二号店という扱いでオープンした店舗の費用も、一部を高島礼子さんが負担したという。

さらに、高島礼子さんは友人に対して、「あの人は私がいないとダメなんです。私が最後まで面倒をみます」と言い切ったという。

高知東生さんは一度俳優業を引退し、高島の親の介護をしました。

そこまで高知東生さんは高島礼子さんに尽くしていただけに、高島礼子さんは高知東生さんとの縁を切ることができないので、再婚の可能性もありそうだ」

面倒を見ても何ら悪いことでもなく、覚◯剤をやらせないように、高島礼子さんが見守っていくのはいい考えではないでしょうか。

高島礼子さんも、高知東生さんも、ふたりとも大好きなようなので、大いに復縁して、覚◯剤とは絶縁してほしいですね。

一方で、高島礼子さん寄りの関係者が、復縁説吹聴しています。

高島礼子さん寄りの関係者なら、タブーにしておきたいはずなのに、わざわざ吹聴するのは、高島礼子さんは高知東生さんのエステ店を、バックあっぱしており、このままでいったら普通に復縁しそうだからだそうです。

高島礼子さん寄りの関係者にとっては、いくつかの不倫や覚◯剤で逮捕された高知東生さんとは復縁してほしくなく、元夫妻を復縁させないための対策では?と言われています。

芸能人はイメージが大切なので、高島礼子さん寄りの関係者は、高知東生さんとは引き離そうとはしますが、結局それは、高島礼子さん個人のことを想ってのことではなく、女優としての高島礼子さんのことを考えての発想なのでしょう。

復縁しようがしまいが、高島礼子さんは高知東生さんのことを同志と思っている以上、それを引き離すのは難しいでしょうし、たとえ、高知東生さんに洗脳のように騙されているなら諭す必要は出てきますが、そうでない限り、高島礼子さんの自由なのではないでしょうか。

 

そもそも馴れ初めは?結婚式は?

「高島礼子 高知...」の画像検索結果

高島礼子さんが高知東生さんを同志として考え、結婚したのですが、そもそもこのふたりの馴れ初めはどのような感じだったのでしょうか。

1999年に結婚した高知東生さんと高島礼子さん。その出会いのきっかけは、共通の知人を通して知り合ったことからだと言われています。

高知東生さんも高島礼子さんも「お酒好き」という共通点から、すっかり意気投合したとも言われています。

交際中も、高知東生さんの母校明徳義塾高の甲子園の応援に一緒に駆けつけたりと、とても仲良しそうでした。

高島礼子さんと高知東生さんは「お酒好き」という観点から、お酒を飲むことで理性が取り除かれ、本音で語り合ったところ、両者に共通するいちばん大切なことが合致し、お酒を飲みながら語り合えば合うほど、どんどん二人の仲を結びつける物があったのかもしれません。

もしかすると、高島礼子さんも高知東生さんも、結婚するまで心の底からわかりあえる人がいず、はじめて心からわかりあえる人に出会ったのかもしれないですね。

だから、高知東生さんが不倫をしようが、覚◯剤で逮捕されようが、高島礼子さんは高知東生さんを助けるのでしょう。

結婚式は1999年にハワイで行われました。

当時、役者としてまだまだだった高知東生さんと人気女優高島礼子さんの結婚でしたので、格差婚と呼ぶ声も多くありました。高知東生さんに対しては、「ヒモ男」とも言われていました。

「ヒモ男」といわれた高知東生さんは、多少なりとも不快感はあったと思いますが、高島礼子さんにとって、夫の収入との格差があったとしても、同志なので何ら気にもとめていなかったでしょう。

お金はあくまでも高知東生さんと生活するための道具であって、もしかすると「格差婚」と言っていた人々を「拝金主義者」と見下していたのかもしれないですね。

実は高知東生さんは、1991年に元セクシー女優のあいだももさんと結婚しているのですが、不倫報道が報じられて、5年後の1996年に離婚をしています。

離婚後の1997年2月のインタビューでは、「女性が好きなもんでいい女性がいればゲットしようかな」とコメントしています。

ですので、高島礼子さんとは2度目の結婚ということになります。

高知東生さんはイケメンですから、若いときからモテたでしょう。

その点で努力しなくても、ある程度楽しい生活ができたでしょうが、もっと自分を高めたいときに努力の方法を知らなかったのかもしれません。

それで、簡単にパワーがみなぎる覚せい剤や大麻などを、10代から手を出してしまったのかもしれません。

 

高島礼子さんと高知東生さんの共演ドラマ

「高島礼子 高知...」の画像検索結果

2人が共演したドラマで「結婚できない男」があります。

このドラマで高知東生さんは、女ったらしの独身男で、毎回、違う女を行きつけのバーに連れてくるという役どころです。

この役どころは高知東生さんにとって素で演じられる役どころではなかったのではないでしょうか。

高島礼子さんの役どころは、建設プロデュース会社の社員で、できる社員役です。

この二人の役どころは、実生活と似通っているような役どころのようで、芝居をしていた二人はそれぞれに自分にあった役だな、と思っていたのかもしれません。

結婚できない男と結婚したのではなく、結婚してはいけない男と結婚してしまった高島礼子さんですが、今後も頑張って欲しいですね。

結婚してはいけない男かどうかは個人の尺度がありますのでなんとも言えませんが、この面白い揶揄した表現を覆すような人生を、高島礼子さんには送ってほしいものですね。

 

スポンサーリンク