Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鈴木杏樹と山口組組長・宅見勝の関係は父娘!?西城秀樹の姉が母親!?

Pocket

今回はデビュー当初から雰囲気のいい女優でしたが、不倫によってイメージが若干覆った鈴木杏樹さんについてお伝えします。

鈴木杏樹さんは家族のことをあまり公表してません。

それは山口組組長と関係があるからとも言われています。

そこで杏樹さんと山口組組長との関係、それにまつわる西城秀樹さんとのつながり。

家族構成や死別した夫のこと。

さらになぜ不倫に走ったか、など。

以下で詳しく見ていきます!




鈴木杏樹のプロフィール


引用:https://tanosiiseikatu.com/

本名:山形香公子(やまがた かくこ)
生年月日:1969年9月23日(50歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:161cm
血液型:AB型
出身校:東京都立上野高等学校(偏差値61)
デビュー:1990年
事務所:ジャパンミュージックエンターテインメント
代表作:あすなろ白書・相棒・ZIPなど

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/


引用:skyJournal

かつては好感度抜群で、14本ものCMに出演してCM女王と言われていた鈴木杏樹さん。

知名度もとても高く、好感度も抜群です。

帰国子女ではありませんが、インターナショナルスクールへ通っていたので英語がペラペラです。

その神戸にあるインターナショナルスクール・マリスト国際学校在学中に歌手を目指し音楽学校に通っていました。

そこでスカウトされ、イギリスで日本人をデビューさせるというコンセプトのもと、イギリスのロンドンへ行きます。

デビューまで現地で下積み生活をしていたのです。

イギリスで音楽デビュー

1990年、21歳のときに『We Should Be Dancing』という楽曲でデビューします。

当時の芸名は「KAKKO」。

こちらがデビューシングルのジャケットです。


引用:KININARRU JORNAL

しかしUKチャートで最高位101位と振るわず。

その後、セカンドシングル『What Kind Of Fool』を発売しますが、チャートインは出来ませんでした。


引用:KININARRU JORNAL

日本人がいい感じ曲を出しても当時は売れるのは難しかったようです。

韓国グループ「BTS」のように戦略的マーケティングで海外で売り出せば、鈴木杏樹さんにもチャンスはあったかもしれませんね。

鈴木杏樹さんは、その後も現地イギリスでアルバム制作を行っていました。

しかし、1991年に湾岸戦争が始まったことで急きょ予定変更。

心配した日本の事務所は鈴木杏樹さんを日本に呼び戻すことになり仕方なく帰国したのです。

帰国後もイギリス系の音楽活動をやりたかった杏樹さん。

しかしイギリスの事務所との契約が上手くいかず、そのままフェードアウトしてしまったのです。

杏樹さんは呆然と将来に不安を感じたそうです。

そんな状態で芸能活動を探している中、女優という仕事に出会うことができたのです。

女優デビューとMCで飛躍!

女優デビュー後は、『あすなろ白書』や『若者のすべて』などヒットドラマに参加。

映画『相棒』などにも出演し、一躍トップ女優の仲間入りを果たしました。

女優業だけにとどまらず、音楽番組『ミュージックフェア』の司会を約20年務めたり、朝の情報番組『ZIP!』のMCを約8年務めたのです。

このことから、とても好感度が高くて多才なことがわかりますね。

ただ鈴木杏樹さんには山口組の組長となにか不穏な関係があるとの噂です。




鈴木杏樹の父親は山口組の組長・宅見勝!?


引用:  スポニチ

鈴木杏樹さんのお父さんは、山口組の組長の宅見勝さんと言われてます。

その理由は以下の2つです。

  1. お互い兵庫県出身
  2. 鈴木杏樹と西城秀樹の血液型がAB型
  3. 西城秀樹さんの姉が山口組組長・宅見勝さんの愛人

また、鈴木杏樹さんが両親についてほとんど公表していない点も噂に拍車をかけているのです。

山口組組長・宅見勝との関係が噂される理由


引用:まいじつ

以下では山口組の組長・宅見勝さんと噂される理由を詳しく見ていきます。

山口組組長・宅見勝と同じ出身地


引用:https://bunshun.jp/articles/

山口組組長の宅見勝さんは兵庫県神戸市出身です。

山口組も神戸市に本部があります。

そして、鈴木杏樹さんも兵庫県神戸市出身です。

神戸のインターナショナルスクールへ通っていました。

そのために杏樹さんの父親が山口組組長と噂されたのです。

同じ神戸出身と言うだけで組長の娘と言われるのは短絡的でコントみたいですね。

鈴木杏樹と西城秀樹の血液型がAB型


引用:NEWSポストセブン

鈴木杏樹さんのお父さんが山口組組長と言われるもう一つの要因として西城秀樹さんとの関係があります。

秀樹さんは2018年に病死された、いわずと知れた昭和の大スター。

その大スターと杏樹さんは血液型が同じAB型。

これだけで山口組と関係があると言ったら意味不明です。

ただ杏樹さんと秀樹さんにはさらなる深い関係がありそうなのです。




西城秀樹の姉が山口組組長・宅見勝の愛人!?


引用:Kakura News

山口組組長・宅見勝さんには、あるホステスの女性と愛人関係にあったと言われています。

その女性が西城秀樹さんの姉と言われているのです。

秀樹さんには姉・絵理子さんという方がいます。

その絵理子さんは山口組組長の愛人との噂があるのです。

そして絵理子さんには子供がいて、その子供の一人が鈴木杏樹さんと言われているのです。

鈴木杏樹さんの両親について今でも公表されていない現状があります。

そういった複合的なことが重なり、杏樹さんのお父さんが山口組組長との噂が広まったのです。

父親の本当の職業は裕福!?


引用:レジュメディア

何度もいいますが、鈴木杏樹さんはご両親について一切公表していません。

しかし、学費が高額なインターナショナルスクールへ通える財力。

音楽学校へも通っていた点から裕福であったことは間違いありません。

その点からも父親が山口組組長と言われる要因でもあるのです。

ただ一般的な職業で杏樹さんのお父さんの仕事を探ると以下のことが噂に上っています。

  • 医者
  • 航空会社の役員

ただ杏樹さんが家族を公表していないので、本当のところはわかっていません。




鈴木杏樹は家族構成と夫との死別

鈴木杏樹さんは4人家族で育ったとされています。

4人家族の長女で母は絵理子!?


引用:デイリー新潮

鈴木杏樹さんは過去に自身のラジオ番組で、弟が一人いると発言されていたようです。

弟さんの情報が全然ないので一般人の方のようです。

母親についての情報も特に見当たりません。

ただ、杏樹さんが幼い頃人見知りだったので、それを心配した母親がインターナショナルスクールへ通わせたそうです。

娘思いのお母さんですね。

そのお母さんが秀樹さんの姉・絵理子さんかは不明です。

また、女優の鈴木保奈美さんと杏樹さんは姉妹との噂もあります。

しかし、実際は明らかに他人とわかっています。

ただ名字が同じで美人だという共通点があるだけだったのです。

夫・山形基夫との死別

鈴木杏樹さんは1998年・29歳のときに医師の山形基夫さんと結婚しました。

杏樹さんが腸閉塞の手術をした際に、担当医だったのが山形さんです。

交際4か月のスピード婚です。

13歳差と年齢差がありましたがとても仲の良い夫婦だったようです。

だったと過去形にになるのは2013年に山形さんは亡くなっているからです。

死因ははっきりと明かされていませんが病死と言われています。

二人の間に子供はいませんでした。

そのため、今でも両親・弟・杏樹さんの4人家族と言われています。




鈴木杏樹が不倫した理由と現在


引用:sirabee

夫との死別後、鈴木杏樹さんは再婚していません。

不倫したのは寂しかったから!?

しかし、2020年に週刊誌で不倫報道がありました。

俳優・喜多村緑郎とのデート写真などが掲載されたのです。

ハグやKiss写真が週刊誌に掲載され、最終的に格安ホテルに向かったのです。

ホテルまでの道中は鈴木杏樹さんが運転する自家用車。

とても甘い時間だったようです。

しかしその不倫は週刊誌によって発覚。

その一か月後に杏樹さんは自身のラジオ番組内で謝罪しました。

お相手の喜多村緑郎さんも不倫は事実と認め謝罪。

好感度の高かった杏樹さんの不倫報道は衝撃が強かった。

そのため最近ではすっかり見かけなくなりました。

杏樹さんは喜多村さんの「独り身になるつもり」「妻とはもう別れるつもり」という誘い文句に安易に乗ってしまったのです。

それは杏樹さんは夫の医師・山形さんと死別したことで寂しかったのでしょう。

そして再び家族を作りたかったのかもしれません。

しかし不倫はヤバめです。

女優復帰した現在

不倫騒動から数年立った現在の杏樹さん。

今でも女優業は引退していません。

テレビではほとんど見かけなくなりましたが、近年では配信ドラマに出演。

徐々に女優業を再開しているようです。

スポンサーが関係してくるテレビ出演はまだ少し厳しいのかもしれません。

ただ、ほとぼりも徐々に冷めてきている状態。

今後テレビでも見かける機会は増えるかもしれません。