石井正則のナレーションが意外!自転車名人?相方との身長差で飛躍?

Pocket

 

今回は役者やナレーターなど、多方面で活躍中の石井正則さんについてお伝えします。

スポンサーリンク

プロフィール

「石井正則」の画像検索結果

身長:158cm

出身地:神奈川県

血液型:O型

趣味:自転車・フィル ム写真・喫茶店めぐり(全国2,200件以上)・時計・読書

資格:かながわ検定横浜ライセンス3級。漢方養生指導士中級。七代目自転車名人。初代ミニベロ親善大使。駄カメラ写真協会会長。珈琲&喫茶店愛。自転車12台所有。ミシン・編物。

多趣味で資格もたくさん取得されています。

いろいろなことにアンテナを張っていて、いろいろなことに興味を持たれる方なのでしょう。

 

ナレーションが意外で大活躍

「石井正則」の画像検索結果

石井正則さんというと、お笑いコンビの「アリtoキリギリス」というコンビを組んでいました。

しかし2016年で解散しています。

その後も俳優やナレーション、レポーターなどマルチに才能を発揮しています。

石井正則さんは、ナレーションの仕事をされています。

フジテレビ系列の「Mr.サンデー」や、日本テレビ系列の「1番ソングSHOW」でナレーターを務めています。

ナレーションでは顔が映ることが無いので、どんな人がナレーションをしているかわかりません。

「Mr.サンデー」のナレーションでは、口調と声質から、石井正則さんとは思えない落ち着いた雰囲気を醸し出しているので、意外な感じがします。

 

自転車名人に任命

「石井正則 自転...」の画像検索結果

スポーツ用自転車に乗り始めたきっかけとして、インタビューに答えています。

1台目を買ったのは17、18年前くらい。移動の足が欲しいな、というのがきっかけでした。

すぐに2台目を買いました。

いま所有しているのは12台、全部ミニベロです。

移動の足として使うのですが、まっすぐ帰るんじゃなくて、すてきな喫茶店に寄ったり、古着屋を見つけて入ったり。その楽しみ方は今も変わりません。

フォールディング(折り畳み)バイクが中心なので旅に持って行くことや、仕事でも時間がありそうな時に持って行くことがありますね。京都での時代劇の撮影などは時間がかかるので、撮影所とホテルの移動に使って、撮影が早く終わったら喫茶店に入ったりしています。

スポンサーリンク

俳優の鶴見辰吾さんはロードバイクにバリバリで乗っていらっしゃるのに、一緒に自転車に乗るとミニベロのこともすごく褒めてくれるんです。「こういう自転車もいいですよ」って共演者にアピールしてくださる。いろんな自転車の良さをわかっている先輩、鶴見辰吾さんが2代目の自転車名人でいらっしゃるのは大きいですね。

その自転車名人の7代目に選ばれた石井正則さんは、7代目に選ばれるほどに、ロードバイクを愛し、楽しんでいるのがこのインタビューからも感じられます。

 

元相方は今何をしているのか?

「石塚義之」の画像検索結果

石井正則さんは、元相方の石塚義之さんと、アリtoキリギリスというお笑いコンビを組んでいました。

石井正則さんは、2016年にコンビを解消した後、役者、ナレーター、リポーターなどいろいろな仕事をこなしています。

一方、相方の石塚義之さんも、石井正則さんが役者で活躍しているのを見て、ご自身も役者として頑張っているようです。

石塚義之さんは、ドラマや映画に出演するようになり、現在も活動を続けているとのことです。以前にはドラマ『ナースのお仕事3』や山田洋二監督映画『おとうと』などに出演していました。

『週刊少年イシヅカ』や『週刊小説イシヅカ』にて漫画や小説を書いているそうです。

石井正則さん同様、石塚義之さんも多趣味で、趣味をコロコロ変えるところが特技と言っているようです。

その趣味である読書がこうじて、漫画や小説が書けるという才能があって羨ましいですね。

 

2016年でコンビは解散しましたが、石井正則さんと、石塚義之さんは現在でもたまに会っているということなので、不仲になっているわけではなさそうです。

身長は?

「石井正則」の画像検索結果

石井正則さんは、石塚義之さんと「アリtoキリギリス」のコンビを組んでいるときから、身長について言われていました。

相方の石塚義之さんとの身長差は、20cmという凸凹コンビでした。

この凸凹コンビが、お笑いコンビとして有名になった要因のひとつでしょうね。

石井正則さんにとって、身長が低く凸凹コンビだったことが、その後の仕事の飛躍につながっているのかも知れませんね。

スポンサーリンク