田中美佐子はやはり離婚してる?原因は?子供と年齢!旦那は深沢邦之!

2019年1月10日

Pocket

 

今回は若い頃から美人女優として活躍し、近年ではバラエティ番組にも出演し、サバサバした発言で話題を呼んでいます。

性格も豪快のようで、テレビで見ている分にはとても気持ちのいい女優、田中美佐子さん。

その田中美佐子さんは、芸人のTaKe2、深沢邦之さんと結婚しましたが、結婚当初から離婚の噂が持ち上がっているようです。

一体どういうことなのでしょうか。

以下で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

プロフィール

「田中美佐子」の画像検索結果

本名:深沢美佐子(ふかさわ みさこ)

出身地:島根県隠岐郡西ノ島町

生年月日:1959年11月11日

身長:163cm

血液型:O型

学歴:松徳女学院高等学校、東洋女子短期大学英語英文科

職業:女優

活動期間:1981年~

デビュー作:TBSドラマ『想い出づくり』

田中美佐子さんは、いつもニコニコしていて、性格的にもさっぱりしているようで、とても面白い方というイメージがあります。

バラエティ番組でのサバサバした発言は、聞いていてスッキリする感じを受けます。

 

田中美佐子さんの旦那さん

田中美佐子さんの旦那さんは、7歳年下TAKe2の深沢邦之さんで、田中美佐子さんの付き人をしていたこともあり、田中美佐子さんが36歳人気絶頂の時に結婚しました。

当時は田中美佐子さんと深沢邦之さんとの結婚は『格差婚』として話題になりました。

「深沢邦之」の画像検索結果

マネージャーと結婚する女優さんはよく聞いたことがありますが、付き人だった深沢邦之さんと結婚するということは、付き人でいろいろお世話をしてくれるけれど、人間としては充分すぎるくらい信頼をおける人だったのでしょうね。

 

田中美佐子さんは離婚している?(離婚原因)

「田中美佐子 離...」の画像検索結果

1995年に結婚されましたが、たびたび離婚不安視する声がささやかれていました。

実は結婚当初からこの離婚の噂は常にありました。

その理由としては、前述しましたが二人の『格差婚』の影響が出るのでは?ということからです。

田中美佐子さんは当時年収1億円以上に対して、旦那さんの深沢邦之さんは月収10万円というものだったのです。

しかし、この結婚は深沢邦之さんからプロポーズをしたのではなく、田中美佐子さんからプロポーズしたものだったのです。

深沢邦之さんはこの逆プロポーズの返事を先延ばししたようです。

なるほど、田中美佐子さんは本当に深沢邦之さんを信頼していたようで、年収の違いとかいう『格差』とかは別に問題ではなかったのでしょう。

実質的に二人でいて楽しいかどうかが、田中美佐子さんの結婚に対する価値観なのかもしれません。

また、田中美佐子さんは年収1億円以上という稼ぎがあるのですから、一般的に女性芸能人が結婚相手に選ぶ、社長や医師などといった社会的に地位がある人と結婚する必要性はないようです。

しかし、2012年の相方・東貴博さんと安めぐみさんの結婚式に、田中美佐子さんが欠席したので『離婚か?』と噂になりました。

しかし、この欠席の理由としては、ただ単に田中美佐子さんが「東貴博さんが嫌いだから」というものでした。

この田中美佐子さんの「東貴博さんが嫌い」に関しては『夫より売れている東貴博さんを快く思っていない』や『昔、とても失礼なことを言われた』などの理由があるようです。

夫よりも売れているからといって「東貴博さんが嫌い」というのは少し子供じみているように感じます。

しかし「昔、とても失礼なことを言われた」ということなので、そのことが「東貴博さんが嫌い」の最大の理由かもしれません。

「以前、東貴博さんは“ぼくが口説いておけばよかった”って冗談めかしてグチってたんです。

深沢邦之さんと田中美佐子さんとの結婚がよっぽど悔しかったみたいで、それが、田中美佐子さんの耳にはいっちゃって…。彼女は“軽い女”呼ばわりされたと思って大激怒。それ以来、東貴博さんとはずっとぎくしゃくしてるんです」

なるほどね。

東貴博さんは「昭和を代表するコメディアン」の一人である「東八郎」さんの子供ですから、金持ちで調子に乗っている感じがあって、“ぼくが口説いておけばよかった”なんていう、モノ扱いのような言動は、田中美佐子さんにとってはいけ好かないのかもしれませんね。

2015年には「深沢邦之さんの不倫疑惑」で、またしても『離婚か?』と騒がれました。

「不倫」に関しては確証はないようで離婚には至りませんでした。

ですので「不倫があった」が、田中美佐子さんが許したのかは定かではありません

そんなこんなで結婚当初から今でも離婚を不安視されているのです。

不倫に関して確証はないので、事実はわかりませんが、例え深沢邦之さんの不倫があったとしても、一度くらいなら田中美佐子さんは許すかもしれません。

それは前述にある、田中美佐子さんからプロポーズをしたという、深沢邦之さんに対する愛情があるからかもしれません。

「数年前から深沢邦之さんには若い女性がいる。田中美佐子さんはその女性の存在を感じているようだけど、今更離婚するまでもないと思っている。女の意地もあるのでしょう。彼女が認めないだけです」

スポンサーリンク

田中美佐子さんと深沢邦之さんの離婚危機説ですが、もう20年近く流れ続けている定番ネタとなります。しかしながら、今のところ2人が離婚する気配はないようです。

とにかく田中美佐子さんは、深沢邦之さんがいないとだめなのかもしれません。

運命共同体と考えているのかもしれません。

娘さんが学校に通いやすいようにと、自宅とは別にマンションを買ったことまで「別居」と報道されてしまうほど、なぜか週刊誌からの風当たりが強いです。

周りの人間が、この田中美佐子さんと深沢邦之さんの間柄を見ていると、何か離婚しそうな雰囲気があるのかもしれませんね。

定期的に不仲説がマスコミを騒がすことあって、深沢邦之さんのブログなどでは、田中美佐子さんとの2ショット写真がアップされる機会がちょくちょくあります。

「田中美佐子 離...」の画像検索結果

そもそも田中美佐子さんと深沢邦之さんは仲が良さそうですから、ブログにツーショットの画像を載せなくても大丈夫のような気もします。

また、このような行動は、深沢邦之さんが気を使って、世間に対して積極的にブログで公開しているようにも見えます。

 

田中美佐子の子供の年齢と湘南白百合(学校)

「田中美佐子 子...」の画像検索結果

田中美佐子さんは結婚から7年後、2002年12月に第一子となる長女・空さんを出産しています。

空さんは一人っ子です。

出産当時の田中美佐子さんは43歳で、超高齢出産だったことが話題になりました。

確かではありませんが、不妊治療を受け続けていたとも言われています。

高齢出産となるといろいろ注意することが多くなるので苦労もあると思いますが、不妊治療をして万全の状態で出産したのですね。

高齢出産ということで娘さんの健康面が心配されましたが、とても元気そうです。

高齢出産だからといって、必ずしも子供の健康状態が良くないということではないので、子供が健康そうで良かったです。

娘さんの学校についてですが、湘南白百合学園幼稚園に入り、その後、湘南白百合学園小学校中学校とエスカレーター式に進学しているようです。

湘南白百合学園は神奈川県藤沢市にあり、幼稚園、小学校、中学校、高校があり、カトリックの女子校です。

2018年4月から高校生(16歳)になりましたので、もしかすると湘南白百合学園高等学校に進学しているかもしれません。

湘南白百合学園は優秀な学校なので、田中美佐子さんとしては安心でしょうね。

娘さんが高校生になっているようなので、田中美佐子さんとしても、娘さんが頼もしく感じることもあるかもしれません。

娘さんの通学のために今まで住んでいた1億円の豪邸を引き払って湘南白百合学園の近くに7000万円の高級マンションに引っ越したようです。

「田中美佐子 娘」の画像検索結果

娘の空さんは大事な一人娘なので、空さんの期待の答えるために豪邸を引き払ったのかもしれません。

田中美佐子さんと深沢邦之さんは結婚当初生活費すべて田中美佐子さんが払っていたそうです。

しかし結婚6年目に子供が生まれてからは、旦那の深沢邦之さんが「子供のものは全て僕が払う!」と宣言しました。

「田中美佐子 娘」の画像検索結果

まぁ、子供ができたのですから、深沢邦之さんも男としての意地があって、このような宣言をしたのかもしれません。

頑張れお父さん!という感じがします。

田中美佐子さんは娘さんに対して、過度な愛情があり、さらに心配性なので、激しいストレスを感じていいるようです。

田中美佐子さんは「娘の修学旅行がストレス」だったそうで、修学旅行中の4~5日ほど、娘さんが不在だったことが寂しくてストレスになったそうです。

年齢的に遅くできた子供ですので、とても娘さんに対して過保護に似た深い愛情があるのでしょうね。

一方で、娘さんの方は意外になんとも思っていなこともあるので、一方的な愛情のためいつまで経っても子離れできないかもしれません。

 

田中美佐子さんと深沢邦之さんは、常に離婚が噂されていますが、離婚はないようです。

娘さんもまだ高校生で未成年ですし、この多感な時期に親が離婚すると、子供の今後の人格に影響も出るでしょうから、離婚はないようです。

でも、娘さんが成人し、深沢邦之さんが大物芸能人になり、田中美佐子さんがそれほど必要なくなった時に、深沢邦之さんの行動がガラッと変わり「美佐子、別れてくれ」と言うこともあるかもしれないので、今後、田中美佐子さんは深沢邦之さんの素行を注意したほうが良いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク