藤原紀香は片岡愛之助の子供を産めない? でも不妊治療で産めるか?

Pocket

 

今回はお笑い芸人の陣内智則さんと電撃に結婚し、その後電撃的に離婚もし、一体どうしたんだろうと世間をザワツカせ、その後歌舞伎役者の片岡愛之助さんと結婚し、梨園の妻となった藤原紀香さんについてお伝えします。

高齢で再婚したので、世間は子供が産めるかなど出産のことが気になるようですが、どのようなものでしょうか。

スポンサーリンク

プロフィール(年齢)

「藤原紀香」の画像検索結果

本名:片岡紀香

生年月日:昭和46年6月28日

出身地:兵庫県生まれ

血液型:O型

星座:蟹座

身長:171cm

配偶者:片岡愛之助

大学:私立神戸親和女子大学 英文学科

デビュー:1992年ミス日本グランプリ受賞
その後、モデル、キャンペーンガール(アパレル会社)、イメージガール(ビール会      社)等を経て、現在、女優として活躍中。

171cmの高身長は元モデルだけあって流石ですね。
近くに寄ったら若干オーラを感じるかもしれません。
テレビで見る藤原紀香さんは、大らかな感じを受けるのですが、それはO型ということの関係しているのかもしれませんね。
また、一部では年齢詐称をしているのでは?と噂です。
それは2018年現在で47歳ですが、その割にスタイルがいいからです。
すっごいスタイルいいですね!!! びっくり~人間とは思えないほどのスタイル~ いまさらですが、水着だとひときわスタイルが目立ちますね~さすがです
「素晴らしい! 結婚後も変わらぬ抜群のスタイル!美しい…眼福です。ありがとうございます」

20代にも見える完璧過ぎる紀香さんのボディを見た人は、「40代には見えない、逆年齢詐称なのでは…」と、紀香さんを褒め称える意味合いでの年齢詐称疑惑が噂されたのでした。

確かに40代後半にしてはプロポーションは良いですね。
年齢詐称と言われるのもわかります。

子供が産めない本当の理由は年齢?

「藤原紀香 子供」の画像検索結果

藤原紀香さんは片岡愛之助さんと結婚をしたのですが、結婚当初から子供が産めないという噂が上がっていました。

なにか病気なのかと思いましたが、実は高齢出産によるリスクが、その噂の原因でした。

藤原紀香さんは昭和46年生まれですので、アラフィフの世代なので、出産するにしてはかなりのリスクが高いとされています。

いわゆる高齢出産と言われる年齢なのです。

確かに高齢出産になると、出産するお母さんにもリスクが有ると聞きますし、また生まれる子供にもリスクが有ると聞きますので、高齢での出産はいろいろ考えるところがあるようですね。

ですので、産めないという表現よりも産まないという表現のほうが正しいのかもしれません。

高齢出産のリスクとして、

  • 子供に障害が出てしまう
  • 流産の可能性がある
  • 母体が病気になる可能性がある

高齢出産はいろいろとリスクはありますが、現実には高齢で結婚して子供を産んで、母子ともに健康で、幸せに暮らしている家庭もあります。

片岡愛之助さんは「子供は神様からの授かりもの。期待はしておりますが、養子の形もありますのでそれでも構わないと思っています。」

藤原紀香さんは「できれば子供を産みたいと思うのが女心。無理をせず相談しながらやっていければと思っています」

やはり男女での考えの違いはありますね。

藤原紀香さんの血のつながった子供を産みたいと思うのは当然に理解できます。

また、養子という形もある、という片岡愛之助さんのドライな考えも納得できます。

これは男女の考え方の違いと、男女の立場の違いに、意見の相違が生まれるのでしょう。

夫婦仲良く話し合って、お互い納得いく方法で、あたたかい家庭を作って欲しいです。

 

不妊治療で子供が産めるのか?

「藤原紀香 子供」の画像検索結果

藤原紀香さんはいろいろ健康にいいことをしているし、肉体的な年齢も若そうで、それなりの財力もあるようですから、不妊治療にお金もかけられると思います。

また仕事をセーブして治療を頑張ったら、出産も問題ないと思います。

しかし、不妊治療は手術が大変なこともあるそうです。

人によって肌荒れや体重増加などを招いてしまうことがあるらしいです。

藤原紀香さんの周りは、一般家庭と違って有名人ですので、優秀なお医者さんもいると思いますんで、不妊治療をすれば母子ともに元気に出産できそうですね。

でも意外にそういった不妊治療をしている内に、自然に妊娠して元気なお子さんが産まれるといったこともあるようです。

藤原紀香さんは、妊娠の為に”水素治療”を行っているそうです。

妊娠には水素がいいらしいです。

実は、水素治療で「悪玉活性酸素」を体から取り除くと、妊娠しやすい体になると言われているそうです。

水素は最近では不妊治療にも使われ始めています。

入浴剤で身体を温め、全身に水素を循環させて、悪玉活性酸素を除去することで、精子や卵子も健康な状態のものができる。

男性のEDや女性の生理不順も、原因は悪玉活性酸素です。

これらを改善することで、妊娠しやすい身体をつくることができると言われています。

水素治療は不妊治療と言っても、手術をするものとは違い、身体的には容易にできるので藤原紀香さんは試しているのかもしれません。

精子も卵子もストレスが無く、健康な状態であれば、妊娠しやすいでしょうし、生まれてくる子供も健康になる確率が高いという理論なのでしょう。

若い頃のほうが妊娠しやすいでしょうし元気な子供が売られやすいでしょう。

それは精子も卵子も健康という意味なのでしょうね。

 

子供出産宣言で梨園妻からヒンシュク?

「藤原紀香 子供 ...」の画像検索結果

結婚当初、藤原紀香さんはこのようなことを言っていました。

「できれば彼の子供を産みたいというのは、やはり女心なので、無理をせず、ふたりで相談し合ってやっていければと思っています」

スポンサーリンク

この発言に梨園の妻たちは驚いたそうです。

「確かに梨園の妻にとって家の芸を引き継ぐ男子を産むことは、責務でもあります。しかし、そもそも愛之助さんも片岡秀太郎さんの芸養子でした。それなのに紀香さんが実子にこだわっていたことに驚いていたおかみさんも多かったですよ」

個人的には別に実子にこだわってもいいように思いますが、周りはそれを許さないのでしょうね。

梨園という狭い世界のものの考えなので、そういった意見がでても不思議では無いです。

「彼女は今後、おかみさん業に、本気で取り組んでいくつもりです。

彼女は人一倍負けず嫌い、そして梨園の冷たい反応にも気づいていたようです。

勉強家でもありますし、結婚前から、“梨園妻とはどうあるべきか”を研究していました。

その結果として“みんなに認められる、誰にも負けないおかみさんになるためには、子供を産まなければ”という結論に達したのでしょう」

この意見から確かに藤原紀香さんの負けず嫌いな性格が伺えます。

しかし藤原紀香さんも一つの選択肢に偏った意見を言ってしまうと、もし上手く行かなかった場合に、周りからの協力が得られなくなる可能性もありますので、柔軟に考えてほしいです。

 

前夫、陣内智則との子供

「藤原紀香 陣内...」の画像検索結果

2007年にお笑い芸人の陣内孝則さんと結婚した藤原紀香さん。

2009年には陣内智則さんの不倫などが原因で離婚しています。

約2年間の結婚生活でしたが、二人には子供はいません。

陣内智則さんは子供が欲しかったらしいのですが、藤原紀香さんの方が拒否をしたと言われています。

藤原紀香さんが女優の仕事を優先したいという意向があったようですが、もしかすると新婚当初から陣内孝則さんの付近に、女の匂いを感じていたのかもしれません。

藤原紀香さんは結婚二ヶ月後に「スッキリ!」という番組で、こんなことを言っていました。

「彼(陣内智則)が東京に来るのが一週間に2回くらい。だから(一緒にいるのは)一週間に2回位ですよね。ですので夜の数時間だけです。」

また、「夫婦は同じ一つのベッドで寝ないといけない」

新婚2ヶ月で意味深なことを言っていたようなので、この頃からすでに二人の関係は変な感じになっていたのかもしれないですね。

そうだとすると、子供を作ろうとも思わないのかもしれません。

 

藤原紀香の子供の頃(時代)

「藤原紀香 子供」の画像検索結果

女優の藤原紀香が「母の日」に、自身の母と並んで撮した子どもの頃の写真をブログやFacebookで公開した。

「故郷にいる母とは、なかなか会えないですが、いつも心には母の教えがつまっています」と書き出した藤原。

「人、動物、植物を愛し生きとし生けるすべてのものに無償の愛情を注ぐ母。まだまだ私は未熟で母のような女性にはなれてないかもしれないけれどいつも心に愛と優しさをもった女性でありたいと願っています」と母親への思いをつづった。

そして「産んでくれてありがとう。あなたの娘に産まれて良かった」と感謝。

36年前のものだという母子の写真を公開した。7歳当時の藤原と並んだ母親に、ファンからは「お母様、美人ですね。さすが紀香さんのお母様だわ!」「母上もやっぱり美人ですね~」「お母さんもかなりの美人ですね、タマゲた」といった声が多数寄せられている。

確かにお母さんは美人ですね。

藤原紀香さんもお母さんに似て美人ですから、不妊治療が上手くいって、片岡愛之助さんとの間にお子さんが産まれたら、その子供も藤原紀香さんとお母さんに似て、とてもかわいい子が産まれそうですね。

「藤原紀香 子供」の画像検索結果

藤原紀香さんのお母さんは美人です。

一方、子供の頃の藤原紀香さんは美人というよりも、丸顔が際立っているわんぱくな子供と言ったほうが合っているのかもしれませんね。

「藤原紀香 子供」の画像検索結果

一部では「梅宮辰夫の小さい頃に似てる」と評判のようです。

子供の頃は男兄弟と思われるほどによく二人で遊んでいたようで、麦わら帽子をかぶって虫取りへ行ったり、小川にザリガニ釣り、森に入りクワガタやカブトムシを狩り、キャッチボールやバッティングなどで遊んでいたそうです。

また、少年ジャンプ、コロコロコミックなどを読み漁り、マリオやドラクエなどのゲームも一緒にやっていたそうです。

藤原紀香さん自身は、子供の頃はそれほど自分を女の子として意識していなかったかもしれませんね。

でも大きくなるに連れて、自分の美貌に気づいたのかもしれません。

「藤原紀香 子供」の画像検索結果

そしてセブンティーンリポーターとかやっている頃には、お母さんの遺伝子を十分に引き継いで、とてもきれいになっています。

子供の頃がわんぱくだったからといって、その頃に見限ってはいけないことの教訓になりそうです。

以前、藤原紀香さんは台湾の映画に出演し、演歌歌手の役を演じたという。

藤原紀香さんは「子供の頃から演歌が大好きなので念願が叶いました」とニッコリ。

「演歌歌手の大江裕さんにコブシやポイントを教わりました。石川さゆりさんの『津軽海峡冬景色』や都はるみさんの歌を歌ったんですよ」と笑顔で語った。

モデル風の現代的な容姿とは裏腹に、日本独特の演歌が好きだったのですね。

 

藤原紀香のまとめ

今回の記事を書いて思ったことは、藤原紀香さんはスタイル抜群で色気がありますが、性格的には若干男っぽいところがあってサバサバしているのかもしれません。

また、自分の思ったことは貫くといった信念も持っているので、世間的には好き嫌いが分かれるタイプの芸能人かもしれません。

だからといってそれが悪いことではなく、大成する人の多くが好き嫌いが分かれるタイプの人が多いので、藤原紀香さんには信念のおもむくまま芸能界と梨園の世界で頑張って欲しいですね。

 

スポンサーリンク