篠原涼子の旦那さん市村正親との子供!馴れ初めと不倫離婚劇!

2019年2月15日

Pocket

 

今回は、若い頃はアイドルとして活躍し、その後、小室哲哉さんのプロデュースで一躍一流歌手の仲間入りを果たし、近年は女優として抜群の演技をみせている、篠原涼子さんについてお伝えします。

篠原涼子さんの旦那さん、市村正親さんとの子供のこと、さらには市村正親さんとの馴れ初め。

最近では不倫疑惑や離婚劇などといった噂がありますが本当でしょうか?

以下で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

篠原涼子のプロフィール

芸名:篠原涼子(しのはら りょうこ)

本名:市村涼子(いちむら りょうこ)

性別:女性

生年月日:1973年8月13日

星座:しし座

血液型:B型

身長:162cm

出身地:群馬県桐生市

職業:女優、タレント

デビューのきっかけ:1992年、東京パフォーマンスドールに加入。

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

篠原涼子さんは今は女優として、名演技を披露していますが、女優をする前は、東京パフォーマンスドールというアイドルグループで歌っていたなんて、今の感じからは想像できません。

そういえば、パフォーマンスドール以後小室哲哉さんのプロディースで「愛しさと切なさと心強さと」という歌を歌っていました。

あの美声はなかなかのものでした。

歌も演技もうまいなんて、天才かもしれません。

そんな篠原涼子さん。

2005年に俳優の市村正親さんと結婚をしました。

 

旦那さん市村正親さんとの子供【画像】

「篠原涼子 子供」の画像検索結果

篠原涼子さんは、市村正親さんとの間に、2人の子供がいます。

2008年5月10日には第一子となる長男を、2012年2月22日には第二子となる次男をもうけます。

ちなみに、長男は、疲れて帰ってきた親に「疲れた時は一杯お酒でも飲みなよ」とねぎらいの言葉をかけるそうです。

篠原涼子さんによると、家族で一番の子供は、夫の市村正親さんだそうです。

家では子供たちと一緒に舞台ごっこのようなことをして戯れたり、とても楽しそうに過ごしているようです。

子供がふたりとも男の子というのは、篠原涼子さんとしてはとても頼もしいでしょうね。

そんな長男が、「疲れた時は一杯お酒でも飲みなよ」と、ユニークなことを言ってくれるのですから、篠原涼子さんも市村正親さんも日々、楽しいでしょうね。

こんなユニークなことを言う長男は、篠原涼子さんと市村正親さんのユニークなところを受け継いでいるのでしょうね。

 

二人の子供の年齢

2008年生まれの長男は、2019年で11歳

2012年生まれの次男は、同じく2019年で7歳

どちらも小学生になり、長男はもう少しで中学生になります。

小学生だったらもうそれほど手がかからないでしょうから、篠原涼子さんとしては乳児や幼児期よりもだいぶ楽になったでしょうね。

長男はもう少しで中学生になるので、お母さんの篠原涼子さんとしてはとても楽しみでしょうね。

でも、反抗期が始まる時期でもあるので、そういった面では篠原涼子さんとしても気合を入れないと、子供たちに負けてしまうかもしれません。

 

二人の子供の名前は?

子供たちの名前ですが、篠原涼子さんも市村正親さんも、特に公表はしていません

芸能の仕事に進むかどうか分からないので、公表していない模様です。

まだ、小さい頃は名前を公表しても、何もメリットが無いでしょうし、逆に公表することでいじめの対象になったり、いじめの助長につながることもあるので、公表しないのでしょう。

 

二人の子供の学校

長男は現在、芸能人の子供が多く通う名門校・青山学院初等部に通っているようです。

数年ほど前に、篠原涼子さんが一時期、女優業を休止していたことが話題になりましたが、どうやら長男のお受験に専念するためだったと言われているようです。

なるほど、篠原涼子さんも子供の教育に真剣に取り組んでいるようですね。

小学校(青山学院初等部)の学費は、6年間で約660万円と、まさにセレブな学校です。

篠原涼子さんも市村正親さんも芸能界の第一線で活躍してお金があるのですから、子供のお小遣いを必要以上に渡すよりも、教育にお金がかけたほうが、将来的には有効でしょうね。

また、青山学院中等部から青山学院高等部への進学率は、95%以上で、青山学院高等部から青山学院大学への進学率は約80%と高い進学率です。

ちなみに篠原涼子さんの高校は、群馬県の私立桐生第一高校です。

しかし、高校1年生の時にオーディションに合格し、芸能事務所に入ると、あっさり高校を中退しています。

青山学院に通えば、大体は大学まで通えるでしょうから、篠原涼子さんも安心でしょうね。

でも、篠原涼子さんは子供の勉強に関しては、一切、口は出せないでしょうから、そういったところでは子供も「お母さん勉強教えて!」とは簡単に言えず、少し気を使うでしょうね。

そんな子供が二人いて、幸せそうな篠原涼子さんと市村正親さんに離婚の噂が出ています。

 

旦那、市村正親との馴れ初めと離婚劇?

「篠原涼子 離婚」の画像検索結果

篠原涼子さんと市村正親さんの馴れ初めは、2001年に演じた舞台の「ハムレット」での共演がきっかけです。

しかし、この時、市村正親さんはすでに八重沢真美さんと結婚していました

その後2003年に離婚していますが、篠原涼子さんとの出会いは2001年ですので、その当時からお付き合いが始まっていたとなると「不倫」で「略奪婚」だった可能性があります。

「篠原涼子 ハム...」の画像検索結果

なるほど、少々きな臭い感じではありますね。

しかしその後、これと言って話題になっていないのですから、特に今となってどうこう言うことでもないようです。

そして2003年に市村正親さんは離婚して、その2年後の2005年に、篠原涼子さんと市村正親さんは結婚します。

市村正親さんが離婚して2年後に篠原涼子さんと結婚していますので、対外的にはそれほど問題にならない事象でしょうね。

しかし、元奥さんの八重沢真美さんにとっては、もしかすると市村正親さんに対するわだかまりがあったのかもしれません。

一方で、篠原涼子さんと市村正親さんとの結婚前には、篠原涼子さんのお父さんは「親と子ほど(25歳差)のある二人の結婚には猛反対」だったようです。

しかし、その後、二人の思いに負け、条件付きの結婚を許したそうです。

その条件は…

  1. 子供を作ること
  2. 生涯一緒に過ごすこと

この条件を受けて、篠原涼子さんと市村正親さんは、晴れて結婚することになります。

篠原涼子さんのお父さんとしては、自分と同じくらいの男と娘である篠原涼子さんが結婚することは、理解し難いことだったのかもしれません。

そして2つの条件付きで結婚を許したそうですが、「子供を作ること」とか「生涯一緒に過ごすこと」は、まぁ普通の夫婦だったら当然のことのようにかんじます。

それでもあえて条件として提示したのは、市村正親さんのいつもオチャラケている様子などをテレビで見ていて、市村正親さんに対する「わずかな不信感」でもあったのかも知れませんね。

 

篠原涼子と市村正親の離婚危機

「篠原涼子 離婚」の画像検索結果

篠原涼子さんの結婚に反対していたお父さんのは、篠原涼子さんが出産した二人の子供(孫)見て、安心されているでしょう。

しかし、そんな安心もつかの間、篠原涼子さんと市村正親さんの離婚危機という噂が話題になっています。

お父さんとしてもせっかく結婚を認めたものの、「生涯一緒に過ごすこと」という結婚の条件を裏切られることになりそうで、不安だったでしょうね。

ネットでは「離婚発表」と綴っている記事があるようで、実際には離婚発表はしていないようです。

ただ、情報では子供の親権を話し合っているほどの状況で、離婚危機であると言われているようです。

スポンサーリンク

原因は、篠原涼子さんの「深夜までの藻に歩き癖」とも言われています。

篠原涼子さんは夜な夜な都心のバーに出没し、飲んだくれている姿が目撃されています。

事情を知る広告代理店関係者は…

「同行者は仕事の関係者や同性の友人で、西麻布や白金といった有名人も集うハイソサエティな街の洒落たバーで飲むことが多いようです。篠原涼子さんは酔も進むと、夫との『夜の生活』の不満をぶちまけている。要はご無沙汰気味、ストレスがたまっているらしいのです」

酒席で酔っ払った篠原涼子さんは「不倫したーい」とまで口にし、まるで「新たなお相手」を物色しているかのようだと言います。

また、俳優の江口洋介さんとの不倫が週刊誌に報じられたことが、大きな理由となっているのではないかとも言われています。

しかし、篠原涼子さんは「フライデー」の直撃取材に対して…

ないない!パパとも、なぜそんな話が出たんだろうねって(笑)

このように完全否定しているようで、離婚危機はデマ情報だったみたいです。

そして、この不倫騒動ですが、要因の一つとしては、篠原涼子さんと江口洋介さんはドラマ「アンフェア」と「大人女子」で共演しているからだと言われています。

また、ドラマでは「キ◯シーン」を披露しており、二人の濃厚なキ◯シーンが話題になりました。

「篠原涼子 江口...」の画像検索結果

なるほど、またドラマ関係で共演したことで、不倫という疑惑をかけられてしまったようですね。

ドラマ共演したから不倫しているのでは?という安直な考えを持った週刊誌記者の手法に、嘘だと思っていても、つい気になってしまって、週刊誌を買ってしまうのは、人間の性かもしれませんね。

しかし、そんな不倫騒動が出ても、篠原涼子さんは警戒を強めるわけでもなく、いまだに飲み歩きをやめていないようです。

よほど欲求不満が溜まっているようで、悶々とした篠原涼子さんの現状から、複数のゴシップ誌が不倫スクープを狙ってスタンバイしているようです。

まぁ、不倫をしているわけではないでしょうから、篠原涼子さんだってストレス発散に飲み歩きたいでしょうね。

お酒は脳を麻痺させて、嫌なこととか辛いことを紛らわしてくれますので、日常生活で満たされない欲求を、お酒で解消することは当然の行動です。

しかしお酒を飲みすぎて、篠原涼子さんがアルコール中毒や肝臓を壊さないように、夫の市村正親さんから注意をしてほしいところです。

 

篠原涼子、離婚危機の本当の理由!

「篠原涼子 市村...」の画像検索結果

2人を知る舞台関係者は、不仲説が飛び交う理由を証言する。

「一つは精神年齢の違いというんでしょうかね? 些細なことですぐ口喧嘩に発展してしまうんです。夕飯のメニューやテレビ番組、仕事の話など、何でもないようなことをめぐって衝突が絶えないらしい。市村正親さんも、最初の頃は面倒だから篠原涼子さんに同調するフリをして聞き流していた。だが、篠原は物足りず構ってほしくて仕方がない。結果、コミュニケーションを取ろうとした市村のひと言がやぶへびとなり、夫婦喧嘩になってしまうんです。毎回、その繰り返し。いい加減に、市村もウンザリしているようなんです」

さらに、夫婦不仲の決定打と囁かれているのが“夜の営み”に原因があるという。

“しごろ”の45歳・篠原はまさに女盛り。一方、昔は色男でプレイボーイで名を馳せた市村は古希間近…。やはり、24歳という年齢差は埋めようがなく、とても体力がついていかない。市村は最近では夕食を済ませると、自宅近辺に借りた稽古用と称するマンションにそそくさと逃げ込んでしまう篠原にしてみれば、悶々としていたはず」

そんな篠原が市村公認のもと、夜な夜な飲み歩くようになったのは、半年前のことだという。

飲んでいないとやってられないようですね。ドラマで共演した江口洋介、揚げ句は舞台で知り合った後輩の男性俳優などと飲み歩いているんです。ここで篠原の夜遊び、いやストレス発散に欠かせない存在が息子の通うA小学校のママ友たち。一般人のイケメンモデルなどを、このママ友がすべて手配しているんです。ママ友らは元CAや雑誌の読者モデルだったりとか、みんな凄いコネクションを持っているんです」

夫婦生活を続けるということは本当に辛いものですね。

子供のためにすぐ離婚するというわけにもいかないし、不倫をするわけにもいかない。

ホストクラブのような雰囲気の中、男性を感じながらお酒を飲むことで、少しでも欲求不満が解消されれば、篠原涼子さんと25歳差の市村正親さんにとっても、変な話、少しは気が休まるかもしれません。

篠原涼子さんはママ友に「私のしている仕事をわかってほしいの」と市村正親さんに対する愚痴をこぼしていたり、市村正親さんが篠原涼子さんに「君が仕事をするのは決して止めやしない。しかし、最優先するのはあくまで子育てであって、仕事が先に来ることは許せない!」といった発言もあったようです。

他人同士が出会って、仲良くなって、恋人になって、結婚して、子供が産まれて、子供もある程度の年齢に達すると、他にやることが無くなるので、「わかってほしい」とか「ちゃんとしろ!」とか、相手に対する要求が増えてきますね。

本当に夫婦生活は大変と思わせる出来事です。

 

旦那、市村正親の病気(癌)

「市村正親 癌」の画像検索結果

そんな夫婦仲がギクシャクしている篠原涼子さんと市村正親さんですが、それ以前の2014年7月に、市村正親さんは早期の胃がんを公表し、その後腹腔鏡手術を受けました。

「胃がんを克服して、復帰することができました」と、元気な姿を見せ、早期発見が妻の篠原涼子さんのおかげだったことを明かしました。

市村正親さんは、体調不良のため病院で診察を受けたところ、急性胃炎と診断され入院。

その際に受けた精密検査の結果、胃に腫瘍が見つかり、病理検査で悪性とわかり早期の胃がんと診断された。

当初は、急性胃炎のみの診断予定だったが「妻が『すごい痛がっていて不安なので、いろいろと調べてもらえませんか?』と言ってくれた」ことからほかの検査も受けたと紹介。

結果的に胃がんの早期発見に繋がり、市村正親さんは「その一言がなければ、ただの腹痛で終わっていたかもしれない。知らないうちに(病気が)進行していたかもしれない」と妻に感謝した。

約2週間の入院の間に腹腔鏡手術を受け「全部取れたってことをお医者さんから聞いた時は(妻と)2人で抱き合いましたお互い泣き合いましたね」と回顧。

退院後は、復帰に向けて自宅静養中で、家では篠原涼子さんが療養食を振る舞ってくれていると言い「『また赤ちゃんが生まれちゃった』と言いながらやってくれました」と照れ笑いを浮かべたそうです。

篠原涼子さんの41歳の誕生日に、市村正親さんへ記者から「篠原さんに何かプレゼントは?」との質問に「『あなたが健康でいてくれるのがプレゼント』だと言ってくれました」と、市村正親さんはのろけ。

サポートしてくれた妻に「これまで色んな宝をもらったけど、またもうひとつ、自分の命という宝を妻にいただいた。3人兄弟を女手ひとつで大変だろうけど、よろしくお願いします」と微笑んだ。

このように篠原涼子さんのおかげで、「自分の命という宝物を妻からいただいた」という気持ちになったのですから、この頃の感謝の気持ちを想いだして、篠原涼子さんをもっと「可愛がってあげたら」と無責任にも思ったりします。

 

いつまでも家族仲良くお過ごしください。

 

スポンサーリンク