Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

松田龍平の嫁・太田莉菜との離婚理由は地味な生活で不倫!?娘の親権は母親が常識!?

Pocket

今回は、昭和の大スター松田優作さんの長男・松田龍平さんについてお伝えします。

松田龍平さんは結婚してましたが今は独身です。

元嫁はモデルで女優の太田莉菜さん。

その元嫁との馴れ初め・結婚・結婚生活・娘と離婚理由について以下で詳しく見ていきます!




松田龍平のプロフィール


出典:http://kuroshiba0511.com/

本名・芸名:松田龍平(まつだ りゅうへい)
生年月日:1983年5月9日(38歳)
星座:おうし座
血液型:B型
身長:183cm
出身地:東京都
デビュー作:御法度 (映画)大島渚監督
親族:松田優作(父)松田美由紀(母)松田翔太(弟)ゆう姫(妹)熊谷真実(叔母)秋元梢(義妹)
事務所:オフィス作

引用:https://ja.wikipedia.org/

松田龍平さんのお父さんは、あの昭和の名刑事ドラマ「太陽にほえろ」のジーパン役の松田優作さん。

「なんじゃこりゃ!」と言って太陽にほえろを卒業したことは超有名な話です。


引用:https://www.pinterest.jp/
※なんじゃこりゃのいち場面

お母さんは、昭和の名探偵ドラマ「探偵物語」で松田優作さんと1話目で共演した熊谷美由紀さん。


出典:https://www.pinterest.jp/

松田龍平さんはこの2人の長男として誕生し、弟は俳優の松田翔太さんで、妹はタレントの松田ゆう姫さん。

さらにお母さんのお姉さん(伯母)は女優の熊谷真実さん。

これだけではなく弟の松田翔太さんの嫁さんがモデルの秋元梢さんです。

もっというと秋元梢さんのお父さんは昭和の大横綱、千代の富士さんというエンターテインメント系で固められた親族です。

若くして父を亡くす


引用:https://www.nikkansports.com/

お父さんの松田優作さんは、超有名な俳優さんで「ブラック・レイン」というアメリカ映画に出演。

マイケル・ダグラス、高倉健さんといったメンバーと共演してすごい演技をしました。

でもその時松田優作さんはガンだったんですが、病を押して撮影に臨んだと言います。

その後、ブラック・レインの映画公開の1ヶ月くらいで優作さんは天国に旅立ったのです。

その時、息子の松田龍平さんは6歳だったこともあり、優作さんのことはそれほど記憶はないと言います。

俳優よりもサッカー選手の幼少期

お父さんの偉大さをあまり知らなかったという松田龍平さんは特に俳優になりたいという思いはなかったようです。

「松田優作」の長男として幼い頃から注目されてましたが、龍平さんはスポーツが好きで小学校からサッカーに夢中。

サッカー選手になりたかったと言います。

しかし、そんな状態の龍平さんを周りが黙っているわけもなく、映画監督の「大島渚」さんに見いだされ俳優デビュー。

1998年「映画・御法度」に出演します。


引用:https://ja.wikipedia.org/

父・松田優作さんの長男ということでプレッシャーも半端なかったでしょう。

しかし着実に仕事をこなし、今でもドラマや映画では存在感を表しています。

その後も、お父さんと比較されながらもたくさんの映画やドラマに出演して着実に仕事をこなしている龍平さん。

そんなエンターテインメント系の一家の長男としてプレッシャーの中で生きてきた龍平さんの嫁さんもエンターテインメントの女性。

モデルで女優の太田莉菜さんでした。




松田龍平の嫁・太田莉菜との馴れ初め

松田龍平さんは2009年1月11日にファッションモデルで女優の太田莉菜さんと結婚しました。

太田莉菜のプロフィール


引用:https://entertainment-topics.jp/

名前:太田莉菜(おおた りな)
生年月日:1988年1月11日(33歳)
出身地:千葉県
身長:170cm
血液型:B型
職業:ファッションモデル
デビュー:2001年
事務所:エイジアクロス

引用:https://ja.wikipedia.org/

太田莉菜さんは、2001年の読者モデルオーディションでグランプリを獲得したことが芸能界入りの理由です。

そのオーディションというのは雑誌「ニコラ」で、そのオーディションにはかの新垣結衣さんも参加していたそうです。

新垣結衣さんを含む5名がグランプリを獲得し、太田莉菜さんは当時、中学2年生でした。

その後もモデルの仕事をこなしつつ、テレビCMに出演します。

お芝居的なことは2004年に出演した映画「69 sixty nine」でヒロインを演じたことが女優ととしての始まりです。

その後も映画やドラマに出演し、旦那となる松田龍平さんと縁があって知り合います。

出会いは知人

松田龍平さんと太田莉菜さんは2007年に出会います。

出会いのきっかけは共通の知人の紹介という、港区在住のエリートサラリーマンのような出会い。

ただ当時の2人の年齢は松田龍平さんが24歳で太田莉菜さんが19歳という若者。

酒でも飲むか?的な感じで知人が2人をバッティングさせたのかも知れません。

それはともかく二人は出会ってから意気投合。交際することになりました。

清々しい交際発覚

出会ってすぐに意気投合した松田龍平さんと松田莉菜さんは、2007年11月13日の「フライデー」に激写されます。

有名人なのに松田龍平さん一行は変装もせず表参道をいい感じに手をつないでデートしていたのです。


引用:https://lifenews-media.com/

激写された二人は、そんなことはお構いなしに「ヘイ・タクシー!」とTAXIに乗り込み、松田龍平さんのマンションに直行。

一夜をともにしたのです。

その翌日、マンションから現れた二人にフライデー記者が直撃すると、松田龍平さんはこんなことを言ったのです。

「はい、交際をしたのは数週間前です。友達の紹介です。」

引用:https://www.nikkansports.com

このあっさり認める姿は芸能界史上1位か2位くらいの清々しさ。

フライデー記者もあっさり認めたので面を食らって驚いたでしょう。

その後、週刊誌に載ったことで2人の事務所はコメントを公表。

松田事務所から。

「プライベートは本人に任せています」

引用:https://www.nikkansports.com/

太田事務所では。

「本人からお付き合いをしていると報告を受けています」

引用:https://www.nikkansports.com/

事務所もあっさり認める、近年まれに見る清々しさ。

松田龍平さんも太田莉菜さんもアイドルではないので、交際を隠すことのメリットもなかったので、本人同士も事務所もあっさり認めたのでしょう。




松田龍平と嫁・太田莉菜の結婚

事務所も認め、いい感じで交際していた松田龍平さんと太田莉菜さんは、その後あっさり結婚します。

結婚したのは2009年1月11日で、太田莉菜さんの誕生に入籍しました。


出典:https://career-find.jp/

結婚当時の松田龍平さんの年齢は25歳、太田莉菜さんの年齢が21歳と現代では若干早い結婚。

俳優という芸能の仕事をしてる割にスピードは半端なかったのです。

フライデーの発覚から3ヶ月くらいでスピード結婚に至ったわけですが、その大きな理由のひとつに太田莉菜さんの妊娠がありました。

その妊娠の報告は結婚発表の2日後の2009年1月13日にされたのです。

俗に言うデキ婚ですが、フライデーにお泊り的な報道がされたときにいい感じになったのでしょうか。

また、妊娠当時太田莉菜さんは大学生で青山学院大学で法律の勉強をしていたのです。

法律の勉強を出産の準備もあったため、芸能の仕事は一時期休止しました。




娘・ゆのん誕生


引用:https://sakumama-trend.com/

大学の勉強とともに妊活に入っていた太田莉菜さんは出産します。

出産日は2009年7月4日。

赤ちゃんの性別は女の子なので長女の娘さん。

名前は「ゆのん」さんです。

娘・ゆのんさんが産まれたことで松田龍平さんは大いに喜びました。

その喜びエピソードとして、松田龍平さんは仕事をセーブ仕出したといいます。

それは家族と長い時間を過ごしたいから。

超有名俳優だった父・松田優作さんのとの想い出が少なかったこともありこういう家族関係にしたかったのでしょうか。

当時出演していたNHKの朝ドラ「あまちゃん」の仕事が終わると速攻で家族の待つ自宅に帰ったといいます。

それほど自分の分身である「ゆのん」さんが愛おしかったのでしょうね。当然ですが。

嫁・太田莉菜との結婚生活

太田莉菜さんは娘さんを出産後、仕事に復帰します。

バラエティ番組に出演した莉菜さんは、龍平さんとの結婚生活を公表し、ノロケてこんなことを言いました。

「私の人生から龍平さんがいなくなるのは考えられない」

引用:https://woman.excite.co.jp/

娘さんが誕生し家族3人で幸せの絶頂だったようで、テレビ番組に出演し、幸せ感は満タンでした。

しかし、その9年後の2017年12月末に二人は離婚します。




元嫁・太田莉菜との離婚

バレエティ番組で「私の人生から龍平さんがいなくなるのは…」的な感じだった結婚生活でしたが離婚した二人。

離婚について松田龍平さんはFAXでこんなコメントを出しました。

「この度、私たち夫婦は、話し合いを重ね、離婚することになりました。」

「私たち家族三人で築きあげたこれまでの風景は景色を変えることになりますが、お互いに思いやりを持つこと助け合っていくことはこれからも変わることなく続いていくことです」

引用:https://hochi.news/

話し合って離婚に至ったわけですが、離婚理由が書かれていません。

普通は性格の不一致などが芸能人の離婚トップに来る言い訳が多いです。

でも2人の離婚理由は書かれていなかったのです。

ナゼ書かれていなかったか、それは世間には公表できない怖いことからかも知れません。

離婚の理由は不倫!?


出典:https://www.cinematoday.jp/

松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚理由は不明です。

ただ一部では太田莉菜さんが不倫をしてしまったのでは、という噂が流れてしまったのです。

その不倫相手と目される人物は俳優の落合モトキさんです。

落合モトキのプロフィール


出典:https://kyun2-girls.com/

本名:落合 扶樹(おちあい もとき)
生年月日:1990年7月11日(31歳)
出身地:東京都
身長:177cm
血液型:O型
職業:俳優
事務所:イトーカンパニー

太田莉菜さんと落合モトキさんの出会いは、2014年8月16日に公開された映画「ホットロード」で共演したことがきっかけ。

それ以降、関係を深めていったというのです。

落合モトキさんは「共演キラー」として名を馳せていた俳優さんでした。

松田龍平さんにない透明感のある雰囲気は、多くの共演者を虜にしそうです。

そのキラーされた一人が太田莉菜さんだったと言います。

太田莉菜の不倫の理由


出典:http://womancafe.jp/

幸せであれば、いくら透明感のある男性が現れても惹かれることはほとんどないのが夫婦。

しかし太田莉菜さんは惹かれてしまったようです。

それは生活が地味だったからのようです。

莉菜さんは娘さんを出産した後は育児に精を出します。

でも、娘さんが幼稚園に入る頃から芸能の仕事にも復帰します。

復帰後はどんどん仕事のオファーが舞い降りてきて、家を空けることが多くなったのです。

ある程度仕事と育児と旦那との戯れでいい感じに過ごせそうですが、莉菜さんはこんな不満を漏らします。

「生活って地味なものですよね。」

「朝起きて食べて、掃除して…何かを主張する部分でもないし、もしかしたら何もしないで終わる日もあったり」

引用:https://www.cinemacafe.net/

莉菜さんいわく「地味は退屈」と言った具合です。

突然ですが、ロックミュージシャンの佐野元春は「情けない週末」という曲の歌詞でこんなこと言ってます。

「生活という『ウスノロ』を乗り越えて…♫」

※ウスノロ:動作や反応が遅いこと。

地味な生活は、心の反応を遅くさせるが、そのウスノロをどう乗り越えるかがカギということでしょうか。

でも、莉菜さんはそのウスノロを乗り越えなかったようです。

莉菜さんはまだいいます。

「子供を産んだら一気に自分の時間がなくなって、『何をするのか?』と、常に選択を迫られるようになったんです。」

「とはいえ私自身、ドレスアップしてパーティや華やかな場所に出るのはあまり好きではなくて、どちらかというと家で映画を観たりして、地味に過ごしてる方が好き(笑)。」

「そうやって映画を観続けていると、映画が生活と表裏一体の存在になるというか…すごく大きな影響を受けて自分の中にいろんな感情が積もっていくのが感じられて、『私、これをどうすればいいの?』って(笑)」

「それをアウトプットしたいという欲求が出てきたんです。」

「そこでふり返ったときに数少ないながらもこれまで経験させていただいたお芝居というのは、すごく魅力的なことだったんだなと改めて感じたんです」

引用:https://www.cinemacafe.net/


出典:https://www.harpersbazaar.com/

これがきっかけでたくさんの芸能の仕事をすることで、落合トキさんに出会ったです。

独身で透明感のある落合モトキさんには「生活というウスノロ」は感じなかったのでしょう。

そのために不倫関係になったのかも知れません。

不倫に夢中の太田莉菜

太田莉菜さんの不倫行動はまさに密会。

松田龍平さんが仕事で長期間留守をしているときに決行されたのです。

娘さんは義母の松田美由紀さんにあずけ、落合モトキさんに会いに行ったのです。

それは一度だけではなく数回あったといいます。


出典:https://socialnews.rakuten.co.jp/

一方の松田龍平さんは、娘さんの誕生後、仕事を少なくし家族3人の団らんな幸せ生活を描いたのです。

しかし、太田莉菜さんの不倫的な感じが家庭を破綻に追い込んだようです。

龍平さんが仕事を終えて自宅に戻ると誰もいない。娘もいない。お母さんのところにいるから。

そんな龍平さんは友人とお酒を飲む機会が増えたそうです。

このことも2人の時間を少なくし、最終的には別居。

2017年12月末に離婚届を提出したのです。




松田龍平の娘・ゆのんの親権


出典:https://tanosiiseikatu.com/

今年で松田龍平さんの娘さん・ゆのんさんは12歳でもうすぐ中学生になります。

両親が離婚したことで、その娘さんの親権が気になりますが非公開とされています。

ただ、ゆのんさんは現在お母さんの莉菜さんと暮らしているのです。

そのことから親権は母・莉菜さんが持った可能性は高いです。

一般的に離婚した夫婦の親権関係は母親に行くそうです。

それは裁判所の調停で話し合うときに「子供の幸せ」を優先するからです。

親権の基準は。

  1. どちらと暮らしたか
  2. どちらが育ててきたか
  3. 相手の親と面会を認めるか
  4. 親の経済力はあるか など

この基準が満たせば母親に親権が行くことが多いようです。

莉菜さんは産まれてから育ててるでしょうし、娘さんなので成長期的にお母さんの方が安心です。

莉菜さんは芸能活動で経済力に特別不安もなさそうです。

離婚時に龍平さんはこんなこと言ってます。

離婚しても子供は2人で育てます

引用:https://tanosiiseikatu.com/

このことからも莉菜さんと離婚しても常時、娘さんと会えます。

この観点から莉菜さんに親権が行っても不思議はなさそう。

仮に不倫が本当でも「子供の幸せ」を考える観点から、莉菜さんに親権が行っても特に問題はなさそうです。




元嫁・太田莉菜との離婚後の関係


出典:https://www.oricon.co.jp/

松田龍平さんは俳優の瑛太さんと仲が良いといいます。

そのため瑛太さんがトップの「瑛太会」に参加しているようです。

太田莉菜さんと結婚してる時も「瑛太会」の会員で、莉菜さんも会員のようです。

松田夫婦で瑛太さんを訪れ、嫁の木村カエラさんとも家族ぐるみの親交があったようです。

しかし龍平さんと莉菜さんは離婚したので、莉菜さんはもう瑛太会に参加しなくなったかと言うと今でも参加してます。


出典:https://news.livedoor.com/

この画像は2019年5月「瑛太会」に向かう莉菜さんの姿です。

右手には娘さんのゆのんさんの手がみえ、笑顔で莉菜さんと一緒に参加したのです。

ただこの日は龍平さんは参加しませんでした。

でも、龍平さんが慕ってる「瑛太会」に元嫁の莉菜さんと娘さんが参加することは離婚しても元家族の関係良好なことが伺えます。

夫婦ではありませんが、いい友人関係が続いているようです。

このことから離婚しても娘さんを寂しい思いをさせないで育てるという意味では龍平さんと莉菜さんの関係は良いようです。