Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

佐々木恭子の元旦那・池田裕行との離婚理由がヤバい!現在の旦那との馴れ初めは不倫で世間から大バッシング?!

2019年11月19日

Pocket

今回は、フジテレビのアナウンサーで、現在は『ワイドナショー』や『Live-News-It』などに出演されている東大出身で高学歴の佐々木恭子さんについてお伝えします。

長年フジテレビの看板アナウンサーとして活躍されていて、現在はアナウンス室副部長としても活躍されていますが、旦那さんはどのような人なのでしょうか。

また結婚したことで佐々木恭子さんに、バッシングの嵐が怒ったと言いますがどうしてでしょうか。

そんな佐々木恭子さんの元旦那と現旦那、子供について、以下で詳しく見ていきたいと思います!

佐々木恭子のプロフィール


出典:http://wakiasemousou.blog.fc2.com/

名前:佐々木恭子(ささき きょうこ)
愛称:ササキョン
生年月日:1972年12月17日(満47歳)
身長:162cm
血液型:O型
出身地:兵庫県西宮市
勤務局:フジテレビ
部署:アナウンス部副部長

大学3年生のときに阪神淡路大震災を経験し、テレビ報道を見てアナウンサーに興味を持ったそうです。

1996年にフジテレビに入社され、その後10年ほど情報番組「とくダネ!」にレギュラーとして出演されていました。

1分程度の文字数160文字ほどの原稿を10秒もかからずさっと読み、完璧に暗記し、本番で一度も噛まずに読むことが出来るなど、記憶力やアナウンス力にかなり定評のあるアナウンサーです。

キャリアを積んだアナウンサーはフリーになる人が多いイメージでしたが、佐々木恭子さんは長年フジテレビで活躍され、今はフジテレビのアナウンス部の副部長を務められています。

 

元旦那・池田裕行との結婚は9ヶ月で破綻

佐々木恭子さんは2005年に、TBS報道記者でJNNパリ支局長を務める池田裕行さんと結婚されています。

池田裕行のプロフィール


引用:https://ja.wikipedia.org/

本名:池田裕行(いけだ ひろゆき)
生年月日:1962年4月26日(満57歳)
血液型:A型
出身校:筑波大学付属駒場高校、東京大学教養学部フランス科
職業:TBS報道記者、JNNパリ支局長

池田裕行さんは、1987年4月にTBSに入社します。

職種は一般職(報道記者)でしたが、報道系のアナウンサーの仕事も担当しました。

今でもTBSで活躍する長峰由紀アナとは同期で、切磋琢磨したと言われています。

 

池田裕行との馴れ初めと結婚


出典:https://joshiana-room.com/

佐々木さんと池田裕行さんは、東京大学教養学部のフランス科に通う同級生でした。

2002年に初めて出会いお互い東京大学出身ということを認識し、出会ってから3年目の2005年5月15日に、ふたりは結婚しました。

佐々木さんは池田裕行さんと交際し結婚したときにノロケていました。

「こんなに理解しあえたり、支え合えたりできる人はいません」

池田裕行さんは離婚経験があり、佐々木恭子さんとは再婚となります。

佐々木恭子さんと池田裕行さんは、同じ東京大学の同じ教養学部の先輩後輩の関係で、同じくアナウンサーの仕事を目指していたので、理解し合えるところが多かったんでしょう。

しかし、佐々木恭子さんは2003年ごろに、池田裕行さんと交際していたにもかかわらず、アメリカの大学でMBAを取得した外資系企業に勤務する男性との交際が発覚し、お泊りデートや車中キスなどがスクープされました。

このときすでに池田裕行さんと婚約していたので物議をかもすことになりましたが、その外資系の男性との恋はうまくいかなかったようで、のちに池田裕行さんとの結婚が発表されたのです。

池田裕行さんと交際していたのに、外資系の男性とも交際するのですから、もしかすると結婚相手を選別していたのでしょうか。

怖いですわ(゚∀゚)

 

佐々木恭子の離婚理由は不倫?


出典:https://joseiana.com/

佐々木恭子さんと池田裕行さんは、結婚してすぐ都内に8000万円の高級マンションを共同購入し、セレブな新生活のスタートを開始します。

しかしわずか9か月後2006年1月には、早くも離婚してしまいます。

朝の番組を担当していた佐々木恭子さんと、夕方の番組を担当していた池田裕行さんは、生活のリズムがまったく違っていたので、一緒に暮らしていても顔を合わせることが少なく、すれ違いが生じたのが離婚の原因だと言われていました。

しかし一部報道では佐々木恭子さんの不倫が原因だとする週刊誌もあったのです。

結婚期間9か月とはかなりのスピード離婚だったのですね。

アナウンサーは生活が不規則なイメージがありますし、お互いに仕事をしていたら仕方がないですよね。

でも、交際当初から時間がバラバラになっていたでしょうし、結婚してもこのすれ違いが起こることは、ある程度予想はできたと思います。

離婚の理由がすれ違いと言われている一方で、佐々木恭子さんの不倫が原因とも言われいるので、もし不倫が本当ならばクリーンなイメージがあった佐々木恭子さんに対するイメージが変わってしまいますね。

 

デキ婚した経緯と理由?


出典:https://aikru.com/

佐々木恭子さんは、池田裕行さんとの2006年に離婚し、2年後の2008年11月11日に再婚と妊娠を発表しています。

いわゆるデキ婚で、お相手は一般男性と言われていますが、どんな方で子供さんはいらっしゃるのでしょうか。

 

再婚相手との馴れ初めと結婚


出典:https://www.zakzak.co.jp/

佐々木恭子さんは、2008年10月23日朝の情報番組『とくダネ!』に出演し番組内で再婚と妊娠を発表しました。

お相手の男性は1歳年下で、元ライブドア証券に務める社員だった金融業の人で、2008年4月から交際し、2008年11月11日に入籍しています。

入籍から約2ヶ月後の2009年1月17日には結婚式を挙げています。

2008年の3月に出会い、4月に交際開始、7ヶ月後の11月には結婚と、かなりの『スピードデキ婚』だったのです。

金融業の男性の旦那さんは、DEENのボーカル池森秀一さん似となかなかのイケメンのようです。


引用:https://www.lifecunningroom.com/

さわやかで優しそうな方なんでしょうね。

それにしても、池田裕行さんとのスピード離婚にも驚きでしたが、続いてのスピードデキ婚もすごいですね。

わりと思い立ったら即行動するタイプなんでしょうか。

東京大学出身なので、理屈で動くとの偏見がありましたが、佐々木恭子さんは意外に感情が先に出てしますタイプのようです。

佐々木恭子さんは、フジテレビのホームページでブログをやっているようなんですが、そのブログの名前が『行き当たりばったり』ということです。

これは佐々木恭子さんが自分の性格が「悩み症な割に、最終判断は行き当たりばったり。」ということで、このタイトルになったそうです。

理屈で色々考える割に最終的には勘に頼って行動するという、まさにその通り!と思えるブログタイトルです。

勉強ができる人は考えることが多いので悩みがちですが、佐々木恭子さんは根本の性格が大胆のようなので、考えたこととは違う行動を取って、周囲の人を驚かせる傾向があるのかも知れません。

 

デキ婚は計画的だった?


出典:https://lgcblog.exblog.jp/

佐々木恭子さんは、結婚と同時に妊娠も報告されています。

佐々木恭子さんにとっては念願の赤ちゃんで、デキ婚は計画的のようだとも言われており、世間の人はその行動に不信感を持っている人も多いようです。

しかし佐々木恭子さんとしては、結婚してから妊娠という順番を守るというよりも、年齢的にも早く赤ちゃんが欲しかったようです。

佐々木恭子さんは、2009年3月27日に『とくダネ!』を産休のために降板し、2009年5月12日に第一子となる男児出産2010年3月29日には職場に復帰を果たします。

その後は、2012年6月2日第二子出産の準備の為、再び産休に入り、2012年7月30日に2508gの第二子・女児出産し、2013年4月1日から、再び職場復帰を果たしました。

第一子を妊娠したときに、佐々木恭子さんは子作りへの意識について、このように語っています。

「年齢的なこともあるし、子づくりをすごく意識してました。努力が必要だと思っていて、子どもは授かるチャンスがあるんだったらなるだけ早く、と思ったら結構すぐに。びっくりしました」

どうしても子供が欲しかった佐々木恭子さんは、毎日、とくダネに出演していましたが、スケジュールの関係とかは特別意識することなく産休をとったようです。

そのことで世間では、佐々木恭子さんに対してバッシングの嵐が吹き荒れました。

 

デキ婚で世間から大バッシング


出典:https://twitter.com/

佐々木恭子さんはデキ婚で子供を妊娠し、出産のために「とくダネ」などの仕事を休むことになりましたが、そのことで世間はバッシングしました。

「アナウンサーの元旦那(池田 裕行)さんはとても印象が良かったので、信じられない思いです。」

「TVで仕事をしていて、離婚経験があるのに入籍前にデキちゃうのは、節操がないのでは?」

「小倉さんに迷惑をかけないでほしい。ちゃんと考えてほしいし、やっぱり仕事が大切だと思います。」

「報道に関わる者としての倫理観はどうなっているんでしょうか。ある程度高学歴なのに、自制心はあるのかと言いたいです。」

「マスコミ関係なのに態度が悪い。今後は出ないでほしい。テレビで批判をする側なのに、自分はどうなのかと言いたい。自分をきちんとしてから人に言うべきです。貞操観念がない。」

「愛し合った結果であり、節操がないとまでは言いませんが、マスメディアに関わる以上は、最低限の節度を持ってほしいです。高齢で理解はできますが、初婚ではないのですから。」

「仕事を任されている自覚がみられない。」

「結婚していて妊娠したのなら納得できるが、番組を任されている35歳の女性がデキ婚?小倉さんが「お前はバカか」と言わなかったのが不思議。」

「仕事を任せていたら「できちゃいました」って…こういう人が女性の立場を悪くさせている。」

「いい歳して責任感と自覚がない。大人なのにデキ婚ってどうなのか…子どもは授かりものだけど。」

「大河ドラマをやっていた松嶋菜々子さんは、その間は妊娠しないようにしていたと報道されていたのに。」

バッシングの多くが、「節操がない」「迷惑を掛けないで欲しい」「倫理観」「自制心」「節度」「貞操観念」「自覚がない」「女性の立場を悪くしている」「責任感」などといった大人の自覚を持って欲しいと言った意見です。

番組を任されているにも関わらず、番組に穴を空けてしまったことに、視聴者は怒り心頭のようです。

日本中から報道陣としての資質が問われているようなバッシングですね。

「離婚したと思ったら、デキちゃった結婚をして、焦っているのだろうか。」

佐々木恭子さんができ婚した年齢は35歳と初産にしては高齢なので、たしかに焦っていたと思われます。

また、佐々木恭子さん自身のブログタイトルのように、本質は「行き当たりばったり」な性格の人と思われます。

大人なので自制心はありますが、35歳という高齢、テレビに出て顔が割れている、といった条件下では、本来の行き当りばったりの性格を発動させ、デキ婚し産休するというバッシングを受けそうな選択肢をしないと、一生子供を産めないという究極の判断に至ったのかも知れませんね。

 

デキ婚の子供の現在と学校は?


出典:https://joseiana.com/

佐々木恭子さんのお子さんは、デキ婚で産まれた長男と第二子の長女がいて、二人とも小学生ですが通っている学校非公開です。

長男は現在10歳、長女は7歳ですが、画像も非公開です。

現在は仕事と子育てを両立しながら、忙しい日々を送っているようです。

 

佐々木恭子の現在の夫婦関係と家族関係


出典:https://joseiana.com/

佐々木恭子さんは、現在のフジテレビのアナウンス部副部長を務めています。

子供たちも小学生になり、仕事と子供の教育とで忙しい毎日を過ごしているようで、2016年12月4日の「ワイドナショー」の本番中に、佐々木恭子さんは携帯電話のアラームを鳴らしてしまったのです。

視聴者からはアナウンサーにはあるまじき失態と非難を受けました。

「きょう買って帰らないといけないものを忘れちゃいけないと思って…(アラームをセットしていた)。収録が終わる時間かと思って…本当にやらなきゃいけないことを忘れちゃうので…」

“買って帰らないといけないもの”は、「娘のクリスマス会用のうさぎの衣装」でした。

両手で顔を覆いながら釈明した佐々木恭子さんを、許す空気がスタジオには満ちていたそうですが、佐々木恭子さんにはこういった天然の部分もあるようです。

しかし、このようなエピソードも「行き当りばったり」の性格が現れていて、細かい部分まで気が回らないので、本番中にアラームを鳴らしてしまうのかも知れませんね。

 

現在の旦那とはセッ○スレスでも仲良し?


出典:https://mdpr.jp/

2017年7月16日放送の「ワイドナショー」で、松本人志さんからセッ○スレスの話題を振られた佐々木恭子さん。

松本「夫婦もそうでしょう。セッ○スレスになってからでしょう、本当の夫婦は」

この言葉を聞いて、佐々木恭子さんは共感して涙ぐんでしまいました。

「ああ~…うんうんうんっ!」「私、今すごい染みました」「変なツボに、すごい入っちゃって…」

なかなか話題にしにくいセッ○スレスの問題ですが、デキ婚をした佐々木恭子さんでさえ悩んでいるというのは、同じ悩みを持っている視聴者の心にも響いたのではないでしょうか。

小学生のお子さんが二人いるという佐々木恭子さんの生活は、男と女ではなくお父さんとお母さんとしての役割が、どうしても大きくなってしまいます。

華やかなアナウンサーという仕事をしている佐々木恭子さんも、悩めるひとりの女性だということがわかり、勇気づけられた人も多かったでしょう。

 

現在の旦那との離婚の可能性


出典:https://mdpr.jp/

佐々木恭子さんは現在、旦那さんと子供二人に囲まれて、幸せそうな生活を送っています。

旦那さんとのセッ○スレスでの悩みはありそうで、離婚の危機とも囁かれていますが、その可能性は低そうです。

その理由としては旦那さんとはセッ○スレスの関係でありながらも、そもそもはデキ婚で結婚したくらいですから、相当子供が欲しかったようです。

また、現在は二人のお子さんの世話を忙しく毎日楽しそうにしているということです。

さらに、旦那さんとはほとんど空気のような存在ということで、深い会話やセッ○スレスでも家族4人で普通という当たり前の幸せに満足しているようなので、離婚の可能性は相当低そうです。

子はかすがいなのでしょう。

また、もし離婚という事になったら、佐々木恭子さんは再び、猛烈なバッシングを受けそうです。

結局、佐々木恭子さんは、最初の旦那さんとはすれ違いが多く、子供を作る時間もなかったのであっさり離婚し、現在の旦那さんとデキ婚したのかも知れませんね。

 

佐々木恭子の旦那のまとめ


出典:https://www.fnn.jp/

東大出身で、現在のフジテレビのアナウンス部副部長の佐々木恭子さん。

元旦那さんはTBSの池田裕行さんでしたが9ヶ月で離婚しました。

離婚理由はすれ違いとのことでしたが、すれ違いで子供をなかなか作ることが出来なかったので、子供が欲しかった佐々木恭子さんとしては9ヶ月で離婚すると即決したのかも知れません。

その後、一般の男性とデキ婚し男の子と女の子の二児の母になりました。

佐々木恭子さんは「とくダネ」という番組を担当していたにも関わらず、デキ婚で番組を降板することに、程度の悪いマスコミ人など非難が殺到しました。

佐々木恭子さんとしては年齢的に律儀に順番を守っていられなかったので、デキ婚し番組を降板する計画を取ったようです。

2児の母となり、セッ○スレスで悩んでいるようですが、幸せそうな様子がなによりですね。

現在も仕事と家庭と忙しくしている佐々木恭子さんの、今後アナウンサーとしてのご活躍を期待しています。