佐々木恭子アナの元旦那は池田裕行で現在の旦那と子供は?兄は佐々木将!

2019年5月9日

Pocket

佐々木恭子さんはフジテレビのアナウンサーで、現在は『ワイドナショー』や『報道プライムサンデー』などに出演されている高学歴の方です。

長年フジテレビの看板アナウンサーとして活躍されていて、現在はフジテレビアナウンサーとして勤務していますね。

今回はそんな佐々木恭子さんの元夫や現在の夫、子供と嘔吐事件の真相、生稲晃子さんに似てると言われていますので、以下で詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

佐々木恭子のプロフィール(身長など)

名前:佐々木恭子

愛称:ササキョン

生年月日:1972年12月17日(2019年の誕生日で47歳)

身長:162cm

血液型:O型

出身地:兵庫県西宮市

勤務局:フジテレビ

部署:アナウンス部副部長

大学三年生のときに阪神淡路大震災を経験し、テレビ報道を見てアナウンサーに興味を持ったそうです。

1996年にフジテレビに入社され、その後10年ほど情報番組「とくダネ!」にレギュラーとして出演されていました。

1分程度の文字数160文字ほどの原稿を10秒もかからずさっと読み、完璧に暗記し、本番で一度も噛まずに読むことが出来るなど、記憶力やアナウンス力にかなり定評のあるアナウンサーです。

キャリアを積んだアナウンサーはフリーになる人が多いイメージでしたが、佐々木恭子さんは長年フジテレビで活躍され、今はフジテレビのアナウンス部の副部長を務められているんですね。

 

佐々木恭子アナの元旦那はTBSの池田裕行

佐々木恭子さんは2005年に、TBS報道記者でJNNパリ支局長を務める池田裕行さんと結婚されています。

池田裕行さんは、 佐々木恭子さんと同じく東京大学教養学部のフランス科を卒業

1987年4月に一般職としてTBSに入社し、第23期生アナウンサーとして長峰由紀アナなどと同期で放送界にデビューしています。

また、佐々木恭子さんは池田裕行さんとの出会いと結婚までのいきさつについて…

「こんなに理解しあえたり、支え合えたりできる人はいない。」と大絶賛していました。

佐々木恭子さんと池田裕行さんは、同じ東京大学の同じ教養学部の先輩後輩の関係で、同じくアナウンサーの仕事をしていたので、理解し合えるところが多かったんでしょうね。

ここまで共通点が多い相手って滅多に出会えませんもんね!

結婚当初は、都内に8000万円の高級マンションを共同購入するなど、セレブな生活ぶりが話題になりました。

しかし、そんな佐々木恭子さんと池田裕行さんの生活も長くは続かずわずか9か月で離婚となりました。

当時佐々木恭子さんは朝の番組を担当。

一方、池田裕行さんは夕方の番組を担当しており、時間的な理由ですれ違いが増えていったことが離婚の理由だったようです。

結婚期間9か月とはかなりのスピード離婚だったんですね。

アナウンサーは生活が不規則なイメージがありますし、お互いに仕事をしていたら仕方がないですよね。

でも、交際当初から時間がバラバラだったでしょうから、結婚してもこのすれ違いが起こることは、東京大学の出身ですから、ある程度予想はできたと思いますが、どうなのでしょうか?

離婚の理由がすれ違いと言われている一方で、佐々木恭子さんが池田裕行さんとの婚約中に浮気をしていたとの噂もあるようです。

婚約中に佐々木恭子さんと別の男性との、車中キスやお泊りデートが撮られたり、結婚後もスレ違い生活が災いしてわずか9か月で離婚したようです。

婚約中に、というのはなかなかショッキングですね。

お相手の池田裕行さんに対して罪悪感とかはなかったんでしょうか。

勉強ばかりしてきた佐々木恭子さんですから、理屈ではわかっていても、恋愛という感情が盛り上がると、抑え切れないのかも知れませんね。

 

再婚の旦那と子供たち

池田裕行さんとの離婚後、佐々木恭子さんは2008年に再婚と妊娠を発表しています。

お相手は一般男性と言われていますが、どんな方なんでしょうか。

また、子供さんはいらっしゃるのでしょうか。

2008年10月23日には、当時出演していた『とくダネ!』の番組内で、1歳年下で元ライブドア証券の社員だった金融業の男性と再婚することと、妊娠3か月であることを報告しています。

2008年11月11日にご入籍

2009年1月17日挙式をしています。

2008年の3月に出会い、4月に交際開始、そして11月には結婚と、かなりのスピード結婚でした。

この流れから、俗にいう『デキ婚』だったのでしょう。

また、旦那さんはDEENのボーカル池森秀一さん似らしいです。

さわやかで優しそうな方なんでしょうね。

それにしても、池田裕行さんとのスピード離婚にも驚きでしたが、続いてのスピード結婚とはすごいですね。

わりと思い立ったら即行動するタイプなんでしょうか。

東京大学出身なので、理屈で動くとの偏見がありましたが、意外に感情が先に出てしますタイプのようです。

佐々木恭子さんは、フジテレビのホームページでブログをやっているようなんですが、そのブログの名前が『行き当たりばったり』です。

これは佐々木恭子さんが自分の性格を、「悩み症なわりに、最終判断は行き当たりばったり。」とブログに書いていました。

まさにその通りなのかな、と思ってしまいました。

勉強ができる人は考えることが多いので、悩みがちの人が多いと言われています。

しかし、根本の性格が大胆ですと、考えたこととは違う行動を取って、周囲の人を驚かせる傾向がるようです。

佐々木恭子さんはそういったタイプの性格なのでしょうか。

また、同時に妊娠も報告されていますが、佐々木恭子さんにとっては念願の赤ちゃんだったようで、とても嬉しそうに報告されていたようです。

その後、2009年3月27日には産休入りするため『とくダネ!』を降板。

2009年5月12日に第一子となる男児を出産

2010年3月29日職場に復帰しています。

その後、2012年6月2日には、第二子出産の準備の為、再び産休に入り、2012年7月30日に第二子となる2508gの女児を出産

2013年4月1日から再び職場に復帰しています。

ということで子供は2人いらっしゃるようです。

現在は仕事と子育てを両立しながら、忙しい日々を送っているようです。

スポンサーリンク

そんな再婚を2人の子供を授かった佐々木恭子さんですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

佐々木恭子の兄佐々木将とは?

佐々木恭子さんといえば、お兄さんの佐々木将さんも同じフジテレビに務められているそうです。

あごがしっかりとしているところが佐々木恭子さんと似ていますね。

慶應義塾大学(偏差値:65.0~72.5 難易度:高)を卒業ということで、兄妹そろって高学歴です。

兄弟そろって高学歴とはすごいですね。

親の教育が良いのか、地頭が良いのか、苦もなく情報を処理できる能力があることに憧れます。

また、兄の佐々木将さんは、『VS嵐』や『人志松本のすべらない話』などを手掛ける敏腕プロデューサーらしいです。

他にもフジテレビを代表するような人気番組を多数担当されています。

兄妹そろってフジテレビに貢献しているのですね。

 

佐々木恭子の若い頃

佐々木恭子さんといえば、以前番組で学生時代の写真を公開されていましたよね。

現在まで第一線のアナウンサーとして活躍されていますが、どんな感じの方なんでしょう。

 

若い頃と現在の比較写真です。

今の垢抜けた佐々木恭子アナからは想像もできないイモっぽさです。

現在の佐々木恭子アナの素朴さに通じるところは多々ありますが、雰囲気的には生徒会長タイプですよね。

学生時代は少しぽっちゃりしていたんですね。

中学生の頃とのことなので、一番太りやすい時期ですよね。

でも、大体の人は若い頃はイモっぽいですよね。

格好いい芸能人やキレイな芸能人くらいです、若い頃にイモっぽくないのは…。

 

で、フジテレビにとっては大切な人材なのでしょう。

 

嘔吐事件の真相は意外なものだった!

佐々木恭子さんについていろいろ調べていると、嘔吐事件という気になるワードが出てきました。

一体どういうことなのか、真相をまとめました。

『とくダネ!』は原稿が全くなく、局内アナウンサーにとって一番難しいと言われる番組だったそうです。

2009年に『めざましテレビ』から『とくダネ!』のキャスターに異動した中野美奈子アナもその難しさに驚き、薄い原稿に「てにをは」という助詞から相づちまで、こと細かに書いていたようです。

『とくダネ!』はアナウンサーにとって一番厳しいと評判の番組らしく、原稿自体が無いんですね。

また、『とくダネ!』のメーンの司会者である小倉智昭さんも

原稿を使うな。原稿がないとしゃべれなくなるぞ!」

とアナウンサーにアドバイスもしていたようです。

佐々木恭子さんは、記憶力がよく、原稿を覚えるのが早いことで定評がありましたし、小倉智昭さんの期待を一身に背負っていたんでしょうね。

そんな期待とプレッシャーを一身に受けていた中、ある事件が起きました。

ある日のとくダネ!を放送していた間のCM中に、「バケツ持ってきて!」と体調不良で戻してしまったようです。

『とくダネ!』の本番中に起きたことだったんですね。

『とくダネ!』の裏側がそんなに厳しいとは、視聴者側は思いもしませんでした。

タレントの菊川玲さんも『とくダネ!』の本番中に体調不良で番組を途中退席していたこともありましたし、現場はかなりの緊張感に包まれているんでしょうね。

しかし、佐々木恭子さん場合は、単純にプレッシャーからの嘔吐ではなく、二日酔いが原因だったと後の番組で語っています。

二日酔いで番組に出演できるあたり、佐々木恭子さんの行き当たりばったりの性格がここでも現れているのですね。

当時はメーン司会者の小倉智昭さんのイジメによるストレスでは?と言われ、小倉智昭さんとの確執の噂がありましたが、まったく違ったようです。

また、小倉智昭さんとは一緒に飲みに行くほど、仲が良いようです

本番中に嘔吐してしまうほど飲んでしまうとは、相当楽しいお酒だったんじゃないでしょうか。

とはいえ、その厳しいと言われる『とくダネ!』のレギュラーを10年続けていた佐々木恭子さんは、忍耐力もすごい方なんだなと思いました。

 

佐々木恭子は生稲晃子に似てる?

佐々木恭子さんと元おニャン子クラブの生稲晃子さん

お二人の顔がそっくりとネットで話題になっているので比較してみました!

左が佐々木恭子さん。右が生稲晃子さんです。

カマボコ型の笑い目、常に微笑みをたたえた口、小作りな鼻、どれをとってもくりそつ。

言われてみれば、本当にそっくりですね。

ネット内では見分けがつかない!と言われるほどのようです。

頬の膨らみがおかめみたいで幸せそうな雰囲気なところも似ています。

佐々木恭子さんが生稲晃子さんと共演した時に以下のように言っています。

「もう、私は厚かましいのきわみ、おずおずと、あのー、わたしが中学の頃生稲さんがデビューされて、その頃から似てると言われまして、、、と口から出てしまいました。厚顔無恥です、、、。しかし、生稲さん、なんて優しい方なのでしょう。わたしも佐々木さんに似てるといわれるんですよぉ、と合わせてくださり。」

と、ご自身のブログでも書かれていましたし、昔からよく似ていると言われていたんですね。

自覚症状が佐々木恭子さんも生稲晃子さんもあるので、生稲晃子さんからの「似ている公認」をもらえて嬉しそうですね。

 

佐々木恭子のまとめ

「佐々木恭子」の画像検索結果

今回はアナウンサーの佐々木恭子さんの元夫や現在の夫、また嘔吐事件の真相などについてまとめてみました。

東大出身で、現在のフジテレビのアナウンス部副部長の佐々木恭子さん。

才女で堅実な印象とは裏腹に、スピード離婚やできちゃった婚、二日酔いでの嘔吐など意外な一面があることがわかりました。

まさに『行き当たりばったり』という言葉がぴったりな方なのかな、と思いました。

そんな行き当たりばったりの佐々木恭子さんの今後のご活躍を応援しています!

 

スポンサーリンク