松本明子の旦那さん(様)は兄の原田龍二ではなく、弟の本宮泰風!【画像】

2019年1月21日

Pocket

 

今回は、十代はアイドル歌手として「オスメスキス」という歌を披露し、その後はアイドル歌手としては鳴かず飛ばずでしたが、その後、グラドルという地位を獲得し、50歳を超えてもいまだ芸能界の一線で活躍している、松本明子さんについてお伝えします。

松本明子さんの旦那さんが、俳優の原田龍二の弟さんの本宮泰風さんとか言っていますが、馴れ初めや子供、離婚についていろいろの噂があるようですが、そのことについて以下で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

プロフィール

「松本明子」の画像検索結果

芸名:松本明子

本名:平井明子

配偶者:本宮泰風

義兄:原田龍二

性別:女性

生年月日:1966年4月8日

星座:牡羊座

血液型:A型

身長:154cm

出身地:香川

ジャンル:タレント、女優

デビューのきっかけ:1982年スター誕生 (日本テレビ)チャンピオン大会合格

事務所:ワタナベエンターテインメント

特技:茶道、ピアノ、節約料理、讃岐うどん作り、手芸

趣味:料理、節約

特技が節約料理で趣味が節約のようで、芸能人としてある程度稼いでいると思いますが、節約することに幸せを感じつのでしょうか。

日本人らしい趣味ですね。

そんな節約が趣味の松本明子さんですが、どうやら芸能一家になっているようです。

 

松本明子の旦那さん(様)は本宮泰風【画像】

クリックすると新しいウィンドウで開きます

松本明子さんは1998年3月に俳優の本宮泰風さんと結婚しています。

名前:本宮泰風(もとみややすかぜ)

本名:平井康之(ひらいやすゆき)

生年月日:1972年2月7日

出身地:東京都足立区

身長:185cm

事務所:トリプルエー

主にVシネマや悪役キャラで活躍しています。

1990年代の前半(本宮泰風さんが15歳の頃)、本宮泰風さんは池袋ではかなり有名なトップチーマーだったという情報があります。

また、格闘技の経験もあり、実際に喧嘩が強いと言われています。

松本明子さんは32歳、本宮泰風さんは26歳で結婚していますので、姉さん女房ということになります。

イメージ 1

本宮泰風さんはイケメンですが、見た感じは怖いので近寄りがたい雰囲気があります。

また、喧嘩が強いということですが、この日本で喧嘩が強いということを売りにしても、一般人は引いてしまいますので、もっと内面のことをアピールしてほしいですね。

馴れ初めは原田龍二

松本明子さんと夫の本宮泰風さんは、本宮泰風さんの実兄である俳優の原田龍二さんが愛のキューピットになったようです。

松本明子さんと原田龍二さんは1996年のテレビドラマ「グッドラック」で共演し、その時、原田龍二さんは弟の本宮泰風さんをドラマの現場に連れてきたそうです。

その撮影後、3人は一緒にお茶をしました。

goodluckThumbnail

なるほど、そこで松本明子さんと本宮泰風さんと出会ったのですね。

もしかすると松本明子さんは本宮泰風さんに一目惚れしたのかもしれませんね。

松本明子さんいわく。

「一緒にお茶してたんですが、原田龍二さんはすぐ帰っちゃって。それで本宮泰風さんと喋ってるうちに、話の流れでウチくる?』みたいになって、家の両親と一緒にご飯食べたりしてたら、今度は本宮泰風さんが、『ウチにも来ます?』みたいになって、本宮泰風さんの実家に行って、そうこうしているうちにお互いの親同士は、連れてきて紹介するって事は、もう結婚すると思ったらしくて、流れで…。」

自然に楽しくお付き合いして、両親とも楽しく過ごすことで自然と結婚の道に進んでいった感じですね。

特に利害関係も考えずに気の合った松本明子さんと本宮泰風さんは、自然と結婚の道に進んでいったようです。

「それで親の勘違いも含め、結納的なものが初日に終わり…。だから恋愛する前に両家の顔合わせを済ませ、そこから恋愛スタートしました(笑)。今思うと運命だったんですかね~」

松本明子さんと本宮泰風さんの両親の策略があって、結婚に至ったようですが、松本明子さんと本宮泰風さんの気持ちが盛り上がらなければ結婚に至らないわけですから、そもそも松本明子さんと本宮泰風さんは結婚する運命だったと言えるのではないでしょうか。

また、松本明子さんは本宮泰風さんに向かって「結婚する気があるんですか?ないんですか?」と詰め寄り、本宮泰風さんは「結婚させていただきます」と答えたようです。

強面で喧嘩が強い本宮泰風さんが、松本明子さんに対しては「結婚させていただきます」と丁重に答えているあたり、実際の本宮泰風さんは、とても優しい方なのかもしれません。

そして、松本明子さんと本宮泰風さんは出会ってから2年後の、1998年3月に結婚されます。

結婚に至ることは出会ってから感じていたでしょうが、最終的に松本明子さんの押しによって松本明子さんと本宮泰風さんは結婚したようです。

 

子供を溺愛する松本明子

松本明子 干された

結婚して2年後の2000年5月

松本明子さんは39歳で、長男、龍聖(りゅうせい)くんを出産しています。

松本明子さんは子供に対して「最初は良い母親でなければならない。正しい親にならなきゃっていうプレッシャーがあったんですけど、それは浅いと言うか、なんの効力も無かったって10年たった今は思いますね。そう、自然体がいいんだと思います」

スポンサーリンク

「良かれと思っていろいろ習わせようとしたんですけど、子供に『僕の人生をママに決められたくない!指図…』ってキレられて、すごいショックで落ち込んだんです。でもその時、親の理想と子供の現実は違うんだなって思って、自然体になりましたね。親としての務めは、この子を愛することだけでいいんだって。それで子供も楽になったみたいですね」

もし松本明子さんのお子さんが、「僕の人生をママに決められたくない!」と主張しなかったら、松本明子さんの思うままに嫌々行動し、思春期あたりで不良の道に進んでしまったかもしれません。

そして、松本明子さんはしっかり育てたのにどうしてこんなに不良になったのか?と子供を攻めることになるのではないでしょうか。

教育の根源は親にあるのに子供のせいにしている親は多いと思います。

しかし、松本明子さんのお子さんは自己主張できたので、親からの愛情を受けて普通に成長することができそうです。

その点で、松本明子さんはお子さんに恵まれたと言えるのではないでしょうか。

また、ネットの噂では龍聖くんが障害を持っているという話が出ています。

しかし、それもデマで、松本明子さんが出産をするのに、50時間の難産だったことから、そういう噂が広まったそうです。

50時間の難産だから障害を持った子供が産まれるという安易な考えでネットでは検索されているようです。

今回の松本明子さんの件に関しても、そういったマイナス思考で検索したのでしょう。

世間は沢山の人が芸能人の噂をネットで探しているようですね。

また、松本明子さんは寝ている龍聖くんを舐めるそうです。

その原因は、ある時、龍聖くんから「もう触るな!」と言われてショックを受けたので、舐めているそうです。

毎日舐めたので、舌で龍聖くんの体調がわかるようになったそうです。

また、思春期の時には、3年間無視されていたそうです。

松本明子さんの舐める行為は、少し気色悪いですが、それほど龍聖くんに深い愛情があるのでしょうね。

男の子が母親に「もう触るな」という発言は自立の第一歩でしょうから、逆にいつもでも触られて喜んでいる子供だったら、逆に不安になるところです。

また、龍聖くんの学校は、幼稚園から小学校まで和光学園、中学から成城学園に通学したようです。

和光学園も成城学園も、芸能人の子供が多く通う学校として有名です。

芸能人が多く通う学校として有名な学校を、松本明子さんも他に漏れずに選んだのですね。

2019年現在、龍聖くんは19歳になりますので、大人として羽ばたいていくでしょう。

そんなおとなになっていく龍聖くんを頼もしいと思いながらも、寂しい気持ちで見守っているのかもしれません。

 

離婚の噂は本当か?

aki12

そんな息子依存症のような松本明子さんにも、離婚の噂も持ち上がっています。

その要因として松本明子さんのケチな性格が挙げられます。

  • コンタクトは片目しかはめない
  • レシートで爪を磨く
  • 20年物の洗濯機を使っている
  • 破れたストッキングと新聞紙でブーツスタンドを作る
  • 高校生から履いているパンツと貰い物のベンチウォーマーで平気でお買い物
  • 水位13cmの風呂に入る

このような節約ぶりに本宮泰風さんが疲弊していて、離婚を考えているという噂です。

しかし実際にはこのようなケチぶりだからと言って、本宮泰風さんが離婚を考えているということはなく、あくまでもこの松本明子さんのケチぶりが離婚原因になるだろうというただの憶測のようです。

松本明子さんのこのケチぶりは若干引くところはありますが、この行為は松本明子さんが一生懸命やっていることなので、これで離婚されては松本明子さんとしてもやりきれないところがありそうです。

松本明子さんのこういった行為は、夫の本宮泰風さんも承認して結婚していると思いますので今さらこのことが離婚に繋がるとは思えません。

 

旦那さん(様)本宮泰風の兄、原田龍二

現在、原田龍二さんの母と同居している松本明子さんですが、義母とは姉妹のように仲良しだそうで、洋服も兼用するほどだそうです。

また、松本明子さんと本宮泰風さんの結婚の切っ掛けを作ったのは、兄の原田龍二さんですが、松本明子さんは原田龍二さんにクレームがあるようで、逆に原田龍二さんは松本明子さんに感謝しているようです。

松本明子さんは、原田龍二さんのデジタル写真集「“愛”シリーズ」の発売イベントで、“バスタブ会見”を行うなど、時折その肉体美を披露しているが、惜しげもない義兄、原田龍二さんの脱ぎっぷりに、松本明子さんは困っているようで、思わずクレームを入れる?こともあるとかないとか…。

一方、原田龍二さんは「僕は時代劇の撮影などで、年のほとんどを京都で過ごしていたため、衣服を家に置いていたんですけど、姉さん(松本明子)は僕の服を平気で着てしまう。帽子なんかも自分の物のように被っているんです」。

さらに「おふくろの下着まで平気で着けてしまうんですよ」と付け加えると、松本明子さんは「そういうクセがあるんですねえ」と笑って否定しなかった。

ただ、原田龍二さんにとって松本明子さんは「恩人」だと言う。

松本明子さんが義妹になったことで「俳優のほか、バラエティーなどにも出るようになりました。全裸写真集まで出ました」と感謝していました。

松本明子さんも原田龍二さんも、お互いの文句をいいながらも感謝している感じが伝わってきて、いい関係であることが伺えます。

松本明子さんは夫の本宮泰風さんとも、義兄の原田龍二さん、そして義母とも仲良く生活しているようです。

そして、あのオーバーリアクションの芸風?をもっと披露して今後の芸能活動も応援していきたいです。

 

スポンサーリンク