Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

芦田愛菜は両親・兄弟・親戚はエリート集団!?スパルタと丁稚奉公の毎日!?

Pocket

今回は子役の頃から可愛く、青年期を迎えた今でもいい感じのバイトリティを見せている芦田愛菜さんについてお伝えします。

芦田愛菜さんは中学から慶應に通学しているいい感じ家庭っぽいです。

そんないい感じの家庭っぽい芦田愛菜さんの両親と親戚・兄妹姉妹について以下で詳しく見てきます!




芦田愛菜のプロフィール


画像出典元:https://www.crank-in.net/

本名:芦田愛菜(アシダマナ)
生年月日:2004年6月23日(17歳)
出身地:兵庫県西宮市
身長:150cm
血液型:A型
職業:女優など
デビュー:2009年
代表作:マルモのおきて・Mother など
事務所:ジョビィキッズプロダクション

引用:https://ja.wikipedia.org

芦田愛菜さんは2007年、3才の時に芸能界入りをしました。

自分から進んでお芝居をやりたかったというよりも、お母さんが勧めてくれたので始めたそうです。

子役としては2009年(5才)のときに放送されていた『ABCショートムービー2 “だいぼーけんまま”』でデビューを果たします。

その後も数々の映画やドラマに出演し、天才子役として一躍人気に。

2011年(7才)のときに放送された『マルモのおきて』に出演します。

その番組で『マル・マル・モリ・モリ!』を歌い歌手デビューも果たしています。

芦田さんの演技力は日本だけにはとどまりません。

2013年8月(9才)のときにワーナー・ブラザーズの公開した映画『パシフィック・リム』にも出演!

asidamana
画像出典元:芦田愛菜(@a_mana_official)がシェアした投稿

この映画が芦田愛菜さんのハリウッドデビュー作になりました。

9才でハリウッドデビューなんてかっこよすぎる!

そんな芦田愛菜さんは兵庫県西宮市に2004年に生まれています。

成長し3歳頃には東京に引っ越し生活を始めます。

通っていた小学校は荒川区立第一日暮里小学校といわれています。

ただ噂であって事実はどうかはわかりません。

その後、中学生になった芦田さんは慶應義塾中等部に進学しました。


引用:https://www.jprime.jp/

慶應義塾中等部に登校する芦田さんです。

慶應義塾中等部の偏差値は77でいい感じのエリート校です。

その後、エスカレーター式に慶應義塾の高等部である慶應義塾女子高等学校に進学しました。

ちなみに慶應義塾女子高等学校は76と、これまたエリートコースまっしぐら。

そのまま慶應義塾大学に進学していくのではないかといわれています。

小学校は公立でしたが中学校からは慶應義塾。

エリートコースまっしぐらで芸能活動でもいい感じの偏差値の女優・芦田愛菜。

この芦田愛菜さんがこんなにいい感じになったのはどうしてかが気になります。

以下では芦田愛菜さんの両親について見ていきたいと思います。




芦田愛菜の両親はエリート集団!?


(画像出典元:https://rhapsody-in-june.com/

お母さんからお芝居を勧められ役者としてデビューしたり、慶應義塾高等部に進学したりといい感じの芦田愛菜さん。

そんな芦田さんの両親が気になるところです。

様々な諸説が書かれている芦田さんの両親について見ていきます。

まずは父親からです。

父親はリート早大卒の銀行員!?


(画像出典先:https://www.toonippo.co.jp

芦田愛菜さんのお父さんはかなりのエリート銀行員であるといわれています。

名前は芦田博文さんと噂されています。

2017年の週刊誌の情報によると、住友銀行で管理職を務めているとの話です。

会社内部での人望は高く、かなりの高収入といわれています。

そんなお父さんの学歴は、早稲田大学商学部の卒業のようです。

ちなみに早稲田大学 商学部の偏差値は65.0〜70.0ほどです。

この学歴と職業からなかなかの優秀な人であることがわかります。

芦田愛菜さんが中学校から慶應義塾に進学する理由もわかります。

父親は商船三井の代表取締役!?

芦田愛菜さんのお父さんが、商船三井の代表取締役の芦田昭充さんとも噂されていました。

ただ芦田昭充さんは親戚のおじさんのようです。


(画像出典:https://linart.net/

芦田昭充さんと芦田愛菜さんの関係は、芦田愛菜さんの祖父と昭充さんが兄妹という間柄でした。

つまり、昭充さんは『大叔父』という間柄です。

一方、お父さんについては詳細はわかっていません。

父親の画像と年齢

ですのでお父さんの画像などは見つかりませんでした。

ただ芦田昭充さんは『大叔父』という親戚のおじさんなので、芦田さんのお父さんの雰囲気があるのかも知れません。

ちなみにお父さんの年齢は50代前半といわれております。

芦田愛菜さんは一人っ子との噂もあります。

芦田さんの年齢は17歳なので、お父さんが30歳を超えてから生まれた娘さんのようです。

一人っ子で30歳過ぎてからの娘なので大事に育ててる感は半端ないです。

母親はステージママ!?


(出典:https://www.cinematoday.j )

芦田愛菜さんのお母さんは謎が多い方です

そのため年齢・経歴・学歴・職歴などについては謎が多い方になっています。

噂によると芦田愛菜さんを産んだのは32歳のころという情報がありました。

これはお父さんが現在50代前半という噂からも合致する内容です。

そのことからお母さんは49歳くらいではないかと推測されます。

ただし、噂の範疇を超えません。

お母さんの仕事は不明ですが、子役時代は常時、芦田さんの撮影に同行していたようです。

子役時代は芦田さんのステージママ的な感じもあったようです。

ただステージママといってもギャラ交渉するのでなく、保護者的な要素が多分にあったのでしょう。

そのことを裏付ける話が女優の高畑淳子さんから出ています。

「子役の母親はステージママ的な人が多く、私が撮影を終えると『お祖母ちゃんが帰るわよ』と大声で無礼なことをいう人もいる。」

「でも、愛菜ちゃんのママは違う」

「スタジオの奥で目立たないようにしている。食事の時だけエプロンをつけにくる。」

(出典:https://www.excite.co.jp/

高畑淳子さんは以前、芦田さんとドラマで共演してたことがあります。

それは2010年に放送された「Mother」というドラマの中でのことでした。


引用:https://www.sponichi.co.jp/

本作は海外でも話題になり多くのリメイクを生んだといわれています。

そのときに高畑淳子さんは芦田さんの母親に会ったことがあるそうです。

その謙虚な性格に好感を抱いたようです。

お父さんがいい感じの役職についているようなので、お母さんもいい感じの人のようです。

ただ高校生になった芦田さんに今も付き添っているかは不明です。

ただ慶應高校で、本が大好きな芦田さんなので、もうお母さの同行は必要ないと思われます。

思春期でもあるので、いつまでもお母さんに付き添ってもらうことが恥ずかしいでしょう。

芦田愛菜さんは自分で考え行動できる年齢に成長しました。

なので付き添っているのはお母さんではなくマネージャーと思われます。




芦田愛菜の両親はスパルタ教育!?


(出典:https://bunshun.jp/ )

いい感じの噂がある芦田愛菜さんの両親。

ただ一部ではさまざまな説があるのです。

その説というのは以下のことです

  1. 「教育熱心」
  2. 「仕事のお金は親が使っている」など。

これらのことは本当なのかを以下で見ます。

両親からの英才教育


(出典:https://mikemico.com/

芦田愛菜さんは子供のころからかなり英才教育を受けていました。

驚異的な読書量

それは芦田愛菜さんの過去から現在の読書量から言われているのです。

芦田さんは以前、インタビューで幼稚園から小学生の間に、月60冊以上の本を読んでいたといわれています。

2019年15歳のときに芦田さん「おすすめの本100冊」についての書評を書いた「まなの本棚」という本が出版されたのです。

まなの本棚 [ 芦田 愛菜 ]

価格:1,540円
(2022/4/15 07:32時点)
感想(15件)

当時芦田さんはまだ15歳の中学生でした。

読んだ本も「レ・ミ・ゼラブル」といった古典から「永遠のゼロ」といった新しい本まで読んでいるようです。

そのことから自他ともに認める活字中毒者のようです。

こういった活字中毒になったのは、両親が芦田さんに半強制的に本を読ませる教育が影響しているといわれています。

両親は芦田さんが子供のころからずっと絵本の読み聞かせをしていたみたいです。

家事手伝いの毎日!?

それ以外にも礼儀作法の教育もしていたようです。

礼儀作法の一部として2歳のころから芦田さんに家事の手伝いをさせていたと言います。

このようなことからかなり教育熱心な両親であり家庭であったことは間違いないです。

ただ教育熱心というと「スパルタ教育」のようなイメージを抱き悪い印象を想像してしまいそう。

ただ、本を読むことは知見を深め世界を広げます。

家事手伝いといっても昔の「丁稚奉公(でっちぼうこう)」のようにしんどい仕事ではないでしょう。

※丁稚奉公(でっちぼうこう):年少のうちから下働きとして勤めはじめること

自立を促すという意味での家事手伝いと思われます。

なので、芦田愛菜さんは未成年にも関わらず、大人のようにしっかりしているようです。

芸能で稼いだギャラを両親が!?


(出典:https://www.nikkan.co.jp/

芦田愛菜さん子役時代のころから稼いだお金は1億円ほどあるといわれています。

そのお金を両親が使っているのではと噂になってます。

ただこのことについては本当のことはわかりません。

それもそのはず、一家族の家計の話が世の中に出回ってたら怖いです。

ちなみに例え親であっても、子役のギャラを受け取ることは法律上でも禁止になっているようです。

あくまで親がすることはギャラの管理

ギャラを勝手に使うことは違法です。

でも実際のところ、子供が受け取ったお年玉を親が将来のためと管理しますが使ってしまうこともしばしば。

法律上違反と言っても、子供が警察に告訴状を提出することはないのでウヤムヤになります。

だからと言って芦田の親が、ギャラを使ってしまうというわけでありません。

父親は住友銀行の管理職との噂があるので、わざわざ娘のギャラに手は出さないでしょう。

母親は住友銀行の管理職の女房なので、同じことが言えそうです。

また、芦田愛菜さんからはお金についての骨肉の争いは将来的にも感じません。

したがって、両親は芦田さんの将来のために管理はしていても、ギャラの使用はしていないと思われます。

富裕層の両親は子ども手当ももらってる!


(出典:https://www.rbbtoday.com/

娘・芦田愛菜さんのギャラは使用していないであろう両親。

では、両親は子供手当を受け取っているのでしょうか。

子供手当というのは、2010年4月1日に施行された15歳以下の子供を扶養する保護者に給付金を支援する制度のことです。

なのでこちらは普通に受け取っていたでしょう。

それは子供手当はどんな世帯であれ育児のために支給されるからです。

受け取りたくないと言っても法律で決まっているので受け取ることになります。

ただ支給対象者の子供の年齢が0歳~15歳とあります。

芦田さんはすでに15歳を過ぎているので、もう子ども手当は受け取っていないはず。

ちなみに現在は「子ども手当」という名称ではなく「児童手当」になっています。

日本では18歳未満を児童と呼びます。

でも児童手当は15歳の年齢になった3月31日までの支給される制度。

なので芦田愛菜さんはもう「児童手当」も受け取っていません。




芦田愛菜の意外な兄妹と家族構成!?


(出典:https://www.iza.ne.jp/

芦田愛菜さんの両親はいい感じの学歴と職業のようです。

では兄妹姉妹もいい感じのなのか気になります。

芦田さんは役者として大家族の娘役を演じてきました。

兄妹がいるキャラクターを演じることもしばしば。

そんな芦田さんに実の兄妹姉妹がいるのか見てみます。

末っ子のような芦田愛菜!?


(出典:https://beef-6.jp/asida-parent/ )

前フリが長くなりましたが、芦田愛菜さんには姉妹や兄妹はいません。

一人っ子で生まれ育ちました。

芦田さんの可愛らしい表情やイメージから兄さんお姉さんがいそうな雰囲気です。

ただ一人っ子です。

なので相当大切に育てられたのでしょう。

その安心した生活が、芦田さんの可愛らしい優しそうな表情に表れているのかも知れません。

なので家族構成は父・母・芦田愛菜さんの3人家族です。

祖父母と住んでいる可能性もありますが、不明です。




芦田愛菜の親戚は超一流!


(出典:https://nkskad.com/ )

兄妹姉妹がいない一人っ子の芦田愛菜さん。

以下では親戚について見ていきます。

祖父母と大叔父・芦田昭充


(出典:https://president.jp

芦田愛菜さんの祖父母については、いまだになにもわかっていません。

ただ、上記でも少し触れましたが、芦田さんの親戚にはとんでもないエリートがいます。

その親戚というのは「芦田昭充さん」です。

芦田昭充さんは商船三井の代表取締役。

しかも会長職もしている経済界では超有名人です。

芦田昭充さんの生年月日は1943年4月10日で79歳。

生まれは島根県で京都大学を卒業したエリート経歴です。

芦田さんとの関係は大叔父(おおおじ)です。

大叔父とは祖父の兄妹です。


引用:https://famico.jp

上の画像でいうと「自分」が芦田愛菜さん。

右の「大叔父」が芦田昭充さんという関係です。

ちなみに大叔父と芦田愛菜さんは「4親等」と以外に近い関係です。

従兄妹(いとこ)が4親等です。法律上結婚できる存在です。

大叔父と結婚する可能性は極めて低いですが、4親等なので近くて遠い関係と言えそうです。

ただ、噂では芦田昭充さんは愛菜の祖父と言われていたようです。

でも違います。大叔父です。

ちなみに芦田さんは最近「祖父母」に会えていないそうです。

その理由は新型コロナ。

祖父母に感染させてはいけないので我慢の日々が続いているようです。

なので大叔父の芦田昭充さんとも相当ご無沙汰のようです




芦田愛菜の両親へのヤバメの反抗期!?


(出典:https://www.cinemacafe.net/ 

子役として活躍し、本をたくさん読み、慶應義塾女子高校に通学し、いい感じに生活しているように見える芦田愛菜さん。

そのため反抗期がなかった感じが見えます。

それを示すように、芦田さんについての反抗期情報は何一つとしてみつかりませんでした。

反抗期がないことには納得できます。

恐らく芦田さんの性格上、反抗期に入ることはなかったのかもしれません。

ただ青年期の反抗期は、親から自立するための精神的反抗です。

多くの青年期の人に反抗期はあるようです。

もし反抗期がないと、親に依存しているかも知れません。

3歳という幼い頃から母親に進められ子役として活躍。

学校についても勉強し中学受験をして慶應義塾中学に入学しています。

優等生まっしぐらの芦田愛菜さんはテレビで見ても、とってもいい感じのいい子です。

逆にもう少し反抗してほしい感じすらします。

「別に…」で有名だった沢尻エリカさんのような反抗はヤバメです。

ただ、ときには「ダークサイド」(悪い部分)を見せて「芦田愛菜も人間だもの」という場面を見せてほしい。

そうした方がもっと多くの人に安心を与え、人気が爆発するかも知れませんね。