Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

佐藤美樹アナウンサーの結婚は?テレ玉 TVKハマナビと競馬!から騒ぎで若気の至り?

2019年4月17日

Pocket

 

今回は、関東の地方局でキャスターとして活躍し、最近ではグリーンチャンネル(競馬)のキャスターとしても満面の笑みで仕事をこなしている佐藤美樹さんについてお伝えします。

結婚はしているのかとか、テレ玉やとちテレ、TVKではどのような番組に出演しているのかとか、「恋のから騒ぎ」に出演していたことの発言、大学生の頃の夢などについて、以下で詳しく見ていきましょう。

佐藤美樹のプロフィール(アナウンサー、キャスター)

 

View this post on Instagram

 

sato_miki(佐藤美樹)さん(@satomiki0224)がシェアした投稿

本名:佐藤美樹(さとう みき)

誕生日:1990年2月24日

身長:156cm

血液型:O型

出身地:福島県喜多方市

最終学歴:群馬大学社会情報学部

所属:ジョインスタッフ

出演番組:とちテレニュースLIFE(とちぎテレビ)

ハマナビ(TVK)

中央競馬中継(グリーンチャンネル、日曜午前キャスター)など

テレビ朝日 スーパーJチャンネル(リポーター)

資格免許:柔道初段、普通自動車免許、ピアヘルパー

趣味:プロレス観戦、ホットヨガ、マラソン、ラーメン屋巡り

特技:柔道、絵本の読み聞かせ

モットー:笑顔と感謝の気持ちを大切に。

好きな食べ物:ラーメン、お肉、甘い物、タピオカ

苦手な食べ物:特になし

パートナーに選ぶなら:心が広くて器用な人

好きな国:日本

小さい頃に憧れた職業:ケーキ屋さん

佐藤美樹さんはテレビで見ている分には、とても大きい感じがする方ですが、実際は156cmと日本人女性的な身長なので以外ですね。

いつもにこにこしているので、仕事で疲れた方は、佐藤美樹さんの笑顔に癒やされてみてはいかがでしょうか。

また、プロレス観戦が好きということなので、心の中ではとても熱い魂を持っている方なのかもしれません。

結婚はすでにしている?

「佐藤美樹」の画像検索結果

佐藤美樹さんは現在結婚はされていないみたいです。

2019年時点で28歳で、2月24日で29歳になりますので結婚適齢期でもありますので、そろそろ結婚報告があるかもしれません。

現在は地方局のTV番組に多く出演している佐藤美樹さん。

パワフルに仕事をこなしているので、結婚はまだかな?と思われるところもありますが、プライベートでは素敵な男性がいて、結婚も秒読みということもありえます。

プロレス観戦が趣味で、パートナーに選ぶなら心が広くて器用な人と言うことなので、プロレスラーは暴力的のような印象ですが、実際は心の広い人が多いので、プロレスラーとの結婚報告があるかもしれません。

 

テレ玉での過去

image

2019年現在は、とちぎテレビとテレビ神奈川で番組出演されているようです。

過去にはテレビ埼玉での出演もあり、NHKの前橋放送局(群馬県)のアナウンサーを担当していたこともあるそうです。

フリーのアナウンサーなので、いろいろな放送局で仕事をしているようです。

関東地方が今のところメインのようですが、現在はグリーンチャンネルの日曜日のキャスターとして活躍しているので、野望はやはり全国区を狙っているのでしょう。

左が佐藤美樹さんで、テレ玉同期のテレ玉アナウンサーの早川茉希さんとのツーショットです。

現在はあまりテレ玉での仕事をしていないようですが、同期の早川茉希さんと今でも仲が良さそうです。

 

競馬(グリーンチャンネル)でキャスター

 

View this post on Instagram

 

sato_miki(佐藤美樹)さん(@satomiki0224)がシェアした投稿

非常にアグレッシブな佐藤美樹さんですが、2017年から競馬番組の担当をされています。

競馬専門番組のグリーンチャンネルで、中央競馬中継パドック進行(不定期)を担当していました。

さらに、2019年の1月からはグリーンチャンネルの中央競馬中継の日曜午前のキャスターとして番組を進行しています。

佐藤美樹さんはニュースや情報番組だけでなく、競馬の番組にも挑戦し、自身の視野を広げているようです。

また、競馬は公営ギャンブルなので、自身でも馬券を買っていると思われますので、佐藤美樹さんの馬券予想なども聞いたみたいところです。

もし、その予想が当たれば、馬券師としての仕事も増えるかもしれないので仕事の幅がもっと増えそうですね。

 

TVK「ハマナビ」 とちぎテレビ「とちテレニュースLIFE」で活躍!

 

View this post on Instagram

 

sato_miki(佐藤美樹)さん(@satomiki0224)がシェアした投稿

佐藤美樹さんはTVK(テレビ神奈川)のハマナビ(毎週土曜隔週18:00~18:30)で出演しています。

ハマナビというタイトルなので、横浜を中心とした情報をお届けしています。

佐藤美樹さんは2016年からこのハマナビに出演しいつもの明るい笑顔で、横浜の人々と触れ合って、新しい情報をお届けしています。

また、とちぎテレビの「とちテレニュースLIFE」にも出演しています。

(月曜日~金曜日、21:00~21:50)

佐藤美樹さんは木曜日金曜日に出演しています。

個人的には、ハマナビを何度か見たことはありますが、佐藤美樹さんの実直なインタビュー姿が印象に残っています。

インタビューをしている相手の目を微笑みながらしっかり見ている姿は、透明感のある心のようなものを感じさせます。

真面目なのかな?と思うところが多いです。

栃木県は北関東なので、このとちテレニュースLIFEで佐藤美樹さんをみることはないですが、ハマナビ同様、真面目に実直に放送していると思われます。

 

から騒ぎでの怪しい過去

そんな真面目で実直そうな佐藤美樹さんですが、2011年の大学生3年生(20歳)の頃には明石家さんまさんが司会を務めるNTV「恋のから騒ぎ、17期」に出演していました。

この頃の佐藤美樹さんは大学生ですので、髪の毛を茶髪にしているので若干イケイケ感があるので、現在の真面目そうな雰囲気と若干違う印象がありますね。

また「恋のから騒ぎ」の番組内で、佐藤美樹さんはこのような話をしています。

佐藤美樹
「自分は、納豆に砂糖を入れます。とてもおいしいです。も何それと言った感じで食べようとはしません。
また彼は彼、自分が料理を作って置いておくと、ニンニク塩コショウを取り出して、一口も食べずに振りかけるのです。自分の味を否定されているようですごくショックだったので、何でかけたの?と聞いてみたら、ちょっと薄そうだったから。と言われました。
でも好きな人が作ってくれた料理だったら、そのまま食べないですか?」

さんままずかったら、食べませんよ

そして番組の最後の説教部屋は、納豆に砂糖を入れる佐藤美樹さんでした。

個人的には納豆に砂糖を入れて食べませんが、納豆に砂糖という行為は、佐藤美樹さんの伝統的な行為でしょうから、元彼は無言の拒否を示したのでしょう。

また、佐藤美樹さんが作っておいた料理に、ニンニク塩コショウを振りかける行為も、元彼は文句を言わずに行っているようなので、佐藤美樹さんの元彼は耐え忍んできたのかもしれません。

佐藤美樹さんは「愛があれば食べて欲しい。食べたけれど『塩味が足りない』とか言ってくれれば、『今度から気をつけるね』と言える」と憤慨していました。

明石家さんまは「料理は才能」と主張し、佐藤美樹さんは「回数を作れば上手くなる」と主張しました。

佐藤美樹さんは、大御所、明石家さんまさんに対して意見を主張し対立させています。

「塩気が足らないなら今度から気をつける」

「回数を作れば上手くなる」

ある意味、佐藤美樹さんの意見は論理的に正しいですが「気をつけない」可能性もありますし、「回数を作れば」という条件付きです。

明石家さんまさんの「料理は才能」という意見は、明石家さんまさんが経験から会得した人間の根源的なことを、まだ大学3年生で20歳の佐藤美樹さんに言いたかったのかもしれません。

この画像は2010年、群馬大学ミスコンテスト2010エントリーされていた頃ので「恋のから騒ぎ」以前の写真と思われます。

すっぴんに近いようで、「恋のから騒ぎ」に出演していた頃よりは「群馬大学生の雰囲気がにじみ出ているな」といった印象を持ちます。

この頃から将来の夢は「人に何か良い影響を与えられる素敵な女性になること」ということですから、現在、色々な番組に出演している佐藤美樹さんは、大学生の頃の夢を実現するために「笑顔と感謝の気持ちを大切に」というモットーを柱に、奮闘しているようです。