Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

和久田麻由子の夫・猪俣英希は三菱商事勤務の高年収イケメン!旦那と結婚した理由がヤバい!?

2019年12月27日

Pocket

今回はNHKの美人アナウンサーで、『NHKおはよう日本』や2019年の紅白歌合戦の総合司会を担当する和久田麻由子さんについてお伝えします。

和久田麻由子さんは2019年に結婚しましたが、そのお相手が2011年の箱根駅伝で『山の神』柏原竜二さんと5区でデッドヒートを繰り広げた人物、猪俣英希さんということで、その結婚した理由がヤバいと言われています。

美人アナウンサー和久田麻由子さんの結婚した夫の猪俣英希の出身地や大学、年齢は?結婚した理由は何なのか?詳しく迫っていきたいと思います。

和久田麻由子のプロフィール


引用:https://mainichikirei.jp/

本名:和久田麻由子(わくた まゆこ)
生年月日:1988年11月25日(満31歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
出身校:女子学院中学校・高等学校
出身大学:東京大学経済学部経済学科
身長:165cm
入局:2011年 NHK岡山放送局→2014年 東京アナウンス室

引用:https://ja.wikipedia.org/

和久田麻由子さんは、日本で生まれた後、お父さんの仕事の関係上、2歳から3年間アメリカのテキサス州ヒューストンで生活していました。

そして帰国子女として日本に戻ってくると、名門・女子学院中学校・高等学校で青春を過ごし、東京大学経済学部を受験し合格しました。

2011年に東京大学を卒業すると、NHK岡山放送局に就職し、2014年におはよう日本のメインキャスターとして全国的に認知されます。

2019年の年末の紅白歌合戦では、内村光良さんと総合司会を務めます。

そんな順風満帆な半生を送ってきている和久田麻由子さんは、2019年2月、30歳の時に結婚し入籍したのです。

 

和久田麻由子の夫は箱根駅伝スター・猪俣英希!

和久田麻由子さんは2019年2月、箱根駅伝のスター・猪俣英希(いのまと ひでき)さんと結婚しました。

箱根駅伝のスター猪俣英希さんと言われても知らない方も多いと思いますので、どのような方かを見ていきたいと思います。

 

猪俣英希のプロフィール(年齢)


引用:https://gurigetfree.com/

名前:猪俣英希(いのまた ひでき)
生年月日:1988年4月24日(年齢・満31歳
身長:173㌢
体重:54kg

引用:https://j-eclipse.com/

猪俣英希さんはイケメンで優しそうですね。

 

和久田麻由子の夫・猪俣英希の大学と箱根駅伝!

https://twitter.com/ka_0714_denco/status/1172786207903776768?s=20

猪俣英希は、2011年3月に早稲田大学スポーツ科学部を卒業しています。

箱根駅伝に出場しているので、スポーツ推薦で早稲田大学に入っていそうですが、実は一般入試を受けて入学しています。

そして勉強とともに陸上競技を続け箱根駅伝を目指します。

1年生から3年生まで補欠で、箱根駅伝に出場することはなかったのですが、4年生の時の2013年の年始に、箱根駅伝の5区を走ることになります。

2013年の5区は、当時、東洋大学3年生の柏原竜二さんが「山の神」と呼ばれる絶対的な選手がいて、圧倒的に強いランナーだったのです。

その強敵に対して猪俣英希さんは挑み、抜きつ抜かれつを繰り返し、結局抜かれはしたものの壮絶な争いを繰り広げました。

その功績が結果的に早稲田大学を総合優勝させることになり、5区で「山の神」と対峙した猪俣英希さんは絶大に評価され、知名度がうなぎ登りになったのです。

また総合優勝した早稲田大学の猪俣英希さんは、朝の情報番組スッキリに出演し、加藤浩次さんやテリー伊藤さんの質問に丁寧に答えています。

ゲスト出演していた陸上競技の先輩・瀬古利彦さんからは、1年から3年まで箱根駅伝のレギュラーになれなかったのに腐らず偉い!と評価していました。

このことから、猪俣英希さんは派手なことはしないで、愚直に自分のできる練習をして、自分の出番が来れば、チームに貢献するという、真面目さが伝わってきます。

勉強やスポーツだけではなく、全てに派手なことをするのではなく、真面目に取り組む姿勢が感じられ、育ちの良さを感じます。

勉強もできてスポーツもできる、その裏には並外れた「普通」のことを腐らずにひたすら繰り返すという、修行のような毎日を送っているのかも知れません。

そのようなところに和久田麻由子さんは惹かれたのです。

間違いない!

また、猪俣英希さんは早稲田大学を卒業後のインタビューで語っています。

勉強、スポーツ、仕事など、何事においても、ライバルの存在は自分を高めてくれます。私自身、三菱商事という日本を代表する企業の担当=代表として、お客様の前に立つために、日々の業務を泥臭く、丁寧に行うことで信頼を得て来ました。いろいろな趣味嗜好を持ち、トップを目指す人が日本中から集まる早稲田で学ぶことは、まさにライバルの存在を身近に感じる環境に身を置くことと言えるでしょう。切磋琢磨しあえる仲間と過ごす時間のひとつひとつが将来への糧となるはずです。

引用:https://mediancafe.com/

ライバルがいるから競争し、自分も高まっていくことは、少しの経験で得られますが「泥臭く、丁寧に行う」ことは、なかなか出来るものではないですね。

猪俣英希さんは、その「泥臭く、丁寧に行う」ことを、トップ企業の三菱商事で肌感覚で会得したようです。

一般的には派手なことをしたがりですが、猪俣英希は真面目な毎日を送っているようです。

 

和久田麻由子の夫・猪俣英希の出身地と高校と現在の年齢は?

aizukoukou
引用:ウィキペディア

猪俣英希さんの出身地は福島県会津美里町です。

出身校は福島立会津高等学校という偏差値66の名門学校を卒業しています。

会津高校の卒業生には、元厚生大臣の渡部恒三さんや、元フジテレビアナウンサーの塩原恒夫さんなど多数有名人を輩出している優秀な高校です。

猪俣英希さんは、箱根駅伝で有名になりましたが、会津高校時代から陸上競技を始めており、大学に入った頃から箱根駅伝を目指していたのです。

高校時代は福島県の選抜選手に選ばれる優秀な選手でしたが、早稲田大学に入学して全国から集まる陸上のツワモノをみて、なかなかレギュラーにはなれませんでした。

しかし泥臭く丁寧に目の前のことを行うことで、大学4年制の時にようやく箱根駅伝の5区を走ることになりました。

この大学時代の陸上の経験で愚直な精神が宿ったのでしょうね。

また、会津高校での陸上競技は3年生の11月半ばで切り上げ、そこからは一流大学に入るために受験勉強に専念し、晴れて早稲田大学に入学することになったのです。

短い受験勉強期間で早稲田大学に受かるのですから、地頭が良いのですね。

地頭が良くて努力も出来る。

鬼に金棒のような気がします。

 

和久田麻由子の夫との馴れ初めと結婚

wakuda
出典元:ErimakeeニューズWEB

和久田麻由子さんと猪俣英希さんの馴れ初めについては、共通の友人を介して知り合い、親交を深め、その後、結婚に至りました。

和久田麻由子さんも猪俣英希さん両者共に優秀な方なので、共通の友人の方もおそらく社会的に高い立場の人なのでしょうね。

そんな和久田麻由子さんは結婚式と新婚旅行のため夏に長期休暇を取ったと言われています。

 

長期の夏休みは結婚式と新婚旅行?

wakudamayuko
画像出典元:フライデー

和久田麻由子さんは2019年8月26日から9月16日までの約3週間の長期休暇を取っていました。

週刊誌FRIDAYが8月31日に東京都千代田区の高級ホテルでウェディングドレスに身を包む和久田麻由子さんを写真に捉えたのです。

「この日、和久田アナは、千代田区内の高級ホテルで結婚式を挙げました。披露宴は夕方に終わり、日本橋のバーラウンジで2次会。披露宴はもちろんのこと、2次会でも和久田アナはウェディングドレス姿を披露しました。背中の開いたデザインで、参列者はみんな『メッチャキレイ!』と感嘆の声を上げていましたよ」

引用:https://friday.kodansha.co.jp/

上記の写真は、2次会が終わって友人知人を送り迎えしている和久田麻由子さんです。

左の男性の目が隠されていますが、この男性が夫の猪俣英希さんと思われます。

2019年2月に入籍したの結婚式と披露宴はまだ行っていなかったようです。

その理由は、夫の猪俣英希さんは一流企業に勤務しているので、なかなか長期休暇が取れないので、夏休みを含め一気に3週間という長期休暇を取って、結婚式と披露宴をあげた模様です。

しかし、結婚式と披露宴でしたら、1週間程度で済みそうです。

それなのに3週間という長期になったのは、夫婦水入らずの時間が取れないので、夏休みと有給を使ったのかも知れません。

結婚式と披露宴、そして妊活のために長期休暇を取り、ゆっくりと時間を掛けて夫婦の時間を作ったのかも知れません。

和久田麻由子さんは2019年で31歳の出産適齢期でもあるので、今がチャンスと思ったのかも知れませんね。

 

和久田麻由子が夫の猪俣英希と結婚した理由がヤバい!?

inomata
出典元:早稲田大学 入学センター

和久田麻由子さんは箱根駅伝の伝説のスターと結婚し、3週間という長期休暇を取得して結婚式を挙げたわけですが、その結婚した理由がヤバいと言われています。

そのヤバい理由を見ていきます。

 

夫の仕事が一流だから結婚した?

猪俣英希さんは、早稲田大学を卒業後、三菱商事に入社しました。船舶・宇宙航空事業本部船舶部の仕事を任され、船舶取引や防衛省向け航空機・航空機エンジン取引などの事業に携わっています。

和久田麻由子さんは東京大学出身の才女ですから、卒業した大学も仕事先も優秀な猪俣英希さんでないと結婚はしなかったかも知れません。

和久田麻由子さんのお父さんは「大手企業の役員や官僚」と言われています。

和久田麻由子さんがNHKに入社した後も門限の噂があるほどの箱入りと言われているので、優秀な猪俣英希さんの結婚を最終的に決断したのは、お父さんなのかも知れません。

夫が一流会社の社員で、最終的にお父さんが結婚を決断したとなるとヤバいですね。

 

夫の年収が半端ないから結婚した?

Mitubishi
出典元:ウィキペディア

三菱商事の年収は平均1300万円ほどと言われており、入社して20代の内に1000万円に確実に到達することが出来る為、猪俣英希さんの年収が良いのは事実のようです。

しかし、和久田麻由子さんが勤めているNHKアナウンサーの年収も1000万円程あると言われているので、年収目当てで結婚したとは考えぬくいですね。

しかし、和久田麻由子さんの年収が1000万円あるのに、夫の年収が1/3程度でしたら、和久田麻由子さんの家族や関係者は、箱入り娘の結婚の許可を出さなかったと思われます。

そういった面では、年収がある程度ないと和久田麻由子さんとは結婚は無かったと思われるのでヤバそうです。

 

夫が初めての彼氏だから結婚した?

wakuda kimono
出典元:アサッテノアカリ

和久田麻由美さんは初めてお付き合いした男性が猪俣英希さんと言われています。

一部週刊誌によると和久田麻由子さんは「まだ一度も男性とお付き合いした事がない」と漏らしており、結婚した年齢も30歳と美人で才女の割には晩婚でした。

箱入り娘という噂もあるので、男性に対しては奥手であまり積極的ではなかったのかも知れません。

そういったことで初めての彼氏が結婚相手となったことは、夫の猪俣英希さんとしては嬉しいでしょうしヤバいですね。

 

和久田麻由子の夫との子供は?

wakuda3
画像出典元:Median Cafe

和久田麻由子さんは結婚式と披露宴のために長期休暇を取りました。

その長期休暇で妊活したとも言われていますが、今のところ和久田麻由子さんに妊娠の話は出ていません。

そういったことで子供は現在いません。

また、夫の猪俣英希さんは現在海外に単身赴任中ですので、妊娠や子供のニュースは当分先になりそうです。

 

和久田麻由子の夫に対する世間の反応は?

wakuda4
出典元:ハルスタイル

NHKの美人アナウンサーで才女である和久田麻由子さんが、早稲田大学の箱根駅伝の伝説のスターと結婚したことで、世間ではたくさんの声が挙がっています。

和久田麻由子さんが世間の人にどれだけ愛されていたかが分かりますね。

アイドルの結婚報道のように過激な反応ではないものの、ファンの皆さんは少なからずショックを受けているようです。

 

和久田麻由子アナの夫のまとめ


引用:https://nobiciro.com/

  • 和久田麻由子さんの夫は箱根駅伝のスターの猪俣英希さん
  • 卒業した大学は早稲田大学
  • 出身地は福島県会津若松
  • 高校は福島県立会津高校で優秀
  • 年齢は和久田麻由子さんと同い年
  • 馴れ初めは共通の知人を介して知り合い結婚
  • 結婚した理由はイケメンで一流企業、さらに年収が安定しているなどで、和久田麻由子さんのお父さんが納得した可能性があります。
  • 子供はまだいません。
  • 世間の人はこの二人の結婚に羨んでいるようです。

これから、和久田麻由子さんが猪俣英希さんと共にどのような道を歩いていくのかですが、それとともに和久田麻由子さんのアナウンサーとしてのさらなるご活躍を期待したいですね。