Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

北村一輝・のび太のような息子・北村将清への溺愛理由が号泣すぎる!努力の末に俳優からダンサーへ!

2019年11月20日

Pocket

今回は堀の深い端正な顔立ちで、今や映画やテレビドラマなどに引っ張りだこの俳優、北村一輝さんについてお伝えします。

デビュー当初は、その堀の深い顔立ちなので、怖い犯人役などをこなし、最近では認知度も上がって、人気映画やテレビドラマで活躍し、主役さえも食ってしまうほどの存在感と名演技を見せています。

風貌は少し怖めなので、家庭的なイメージが薄いですが、以外に結婚歴があり一人息子の北村将清さんがいるようです。

北村一輝さんはその息子の北村将清を溺愛しており、日常生活でもとても仲が良いといいます。

また、北村将清さんはのび太だったようですが、ダンスを訓練することでのび太から卒業できたと言います。

そんな北村一輝さんと溺愛息子・北村将清さんとの恋人のような生活を以下で詳しく見ていきましょう!

北村一輝のプロフィール


出典:https://www2.nhk.or.jp/

芸名:北村一輝(きたむら かずき)
本名:北村康(きたむら やすし)
生年月日:1969年7月17日(満50歳)
身長:178cm
星座:かに座
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市
出身高校:弓削商船高等専門学校中退
デビュー年:1996年
デビュー作:LUNATIC (映画)
主な出演番組(ドラマ):ガリレオ、シグナル(フジテレビ)
事務所:フロム・ファーストプロダクション

引用:https://ja.wikipedia.org/

北村一輝さんは27歳の時に俳優としてデビューしているので、一般的には遅いデビューの俳優さんです。

19歳の時に上京して役者を目指したようですが上手く行かず、その後いろいろと海外に放浪していた経緯があって、役者としてのデビューが遅くなったようです。

苦労して役者になっているので、その苦労が今の演技の根底にあって、いい役(怖い感じ)を演じられるのかも知れません。

このように苦労して俳優となった北村一輝さんですが息子の北村将清さんがいます。

また嫁は元銀座のママのようです。

 

北村一輝の銀座ママの元嫁との馴れ初めと結婚と離婚


出典:https://eiga.com/

北村一輝さんの結婚は1993年のことで、その結婚相手の嫁さんは、銀座のホステスでママをしていた一般の方です。

嫁さんは北村一輝さんよりも年上で、北村一輝さんにしてみたら甘えられて心が休まる女性だったのかも知れません。

その嫁さんの画像は一般の方なので非公開ですが、銀座のホステスのママというくらいですから、相当美人だと推測されます。


出典:https://pixabay.com/

北村一輝さんは銀座に飲みに行って、美人の銀座のママに惚れ込んでしまったのでしょうか。

北村一輝さんと銀座のホステスのママの出会いは、北村一輝さんがまだ俳優になる前のことで、自分探しのために海外を放浪していましたが、海外で暮らしていたものの目指す場所がわからなくなり、日本に帰国して俳優の道に進もうと決心した時に出会ったようです。


出典:https://unlimit-real.com/

年下の俳優を目指している北村一輝さんの夢追い人の純粋な心に嫁さんは惚れたようで、俳優としてまだ知名度の低かった北村一輝さんと、銀座のママの嫁さんは結婚することになります。

嫁さんは銀座のママですので、北村一輝さんは嫁さんにお世話になりながら俳優の仕事をしていて、結婚後すぐに息子さんの北村将清さんが産まれることになります。

子供が誕生したことで、北村一輝さんは嫁さんに銀座のママとして働くよりも、新宿のバーで働いてもらったほうが安心ということで、嫁さんを転職させたと言われています。

嫁さんは、北村一輝さんが有名な俳優になってもらいたくて応援したそうで、その嫁さんの応援の甲斐があって、徐々に北村一輝さんは俳優として認知されていくことになります。

北村一輝さんが当時出演していた作品は…

  • テルマエ・ロマエ(2012年映画)
  • ATARU(2012年TBS系ドラマ)

テルマエ・ロマエは阿部寛が主演の映画で話題になりましたし、北村一輝さんの顔の濃さも有名になりました。

ATARUは中居正広さんが主演のドラマで、最高視聴率は21%を超えるほどの人気ドラマでした。


出典:https://ameblo.jp/


出典:https://www.suruga-ya.jp/

2012年にテルマエ・ロマエとATARUという、2つの有名作品に出演した北村一輝さんは、確実に有名俳優の仲間入りになって、とても忙しくしていたそうです。

そのため、今まで応援してくれた嫁さんのことを相手にすることが減り、家庭に帰ることも少なくなったそうです。

また、他の情報では、俳優として活躍し出したその10年前くらいから嫁さんとは生活を共にしていなかったそうです。


出典:https://matome.naver.jp

そして、結婚から19年後の2012年に元銀座のホステスでママの嫁さんと離婚します。

結婚直後に産まれた息子の北村将清(当時18歳)さんは嫁さんが引き取り、離婚に関しては北村一輝さんの所属事務所が発表しました。


出典:https://www.cinemacafe.net/

新人俳優として夢を追いかけている時の北村一輝さんに惚れ込んだ嫁さんと、19年後に離婚するのは切ない話です。

俳優として活躍し、役者としての地位が上がった北村一輝さんは、嫁さんと一緒にいても価値観が合わなくなってすれ違ってしまったようです。

 

北村一輝の溺愛息子・将清との生活が異常すぎる!ダンスと大学は?


出典:https://xn--u9jy52gltao0yd4ds6jqz2di5c.com/

北村一輝さんと銀座のママの嫁さんの間にできた、息子の北村将清さんは、俳優としても活動していましたが、今現在はどうしているのでしょうか。

また、北村一輝さんの息子さんに対する溺愛ぶりもすごいと噂となっていますので、それらのエピソードも併せて調べてみました。

 

北村将清のプロフィール


出典:https://blog.crooz.jp/

芸名:北村将清(きたむら しょうせい)
生年月日:1994年12月3日(満25歳)
身長:177cm
事務所:元アミューズ所属
出演ドラマ:ヤンキー君とメガネちゃん

北村将清さんは、元は俳優として活動していましたが、学業を優先するために一時休業。

その後も俳優としては活動をしていないようです。

俳優として活動していたころは、いくつかのドラマに出演していたようですが、いずれも端役が多かったとみられます。

また、プライベートにおいては親権が母親となっていたものの、途中から父親である北村一輝さんと暮らしているそうです。

現在はダンサーとして活動しているようで、バックダンサーを中心としたお仕事をされています。

 

北村将清の芸能生活での軌跡と北村一輝との共演(シグナル)


出典:https://matsui-pharm.com/

北村一輝さんの息子・北村将清さんは、学業に専念する前はお父さんと同じように俳優をやっており、いくつかの作品に出演しています。

ドラマ「シグナル」では親子共演したという噂がありますが実際はどうなのでしょうか。

主な作品は…

 

「ヤンキー君とメガネちゃん」


出典:https://entertainment-topics.jp/

【主演:成宮寛貴、仲里依紗】

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」は、漫画家の吉河美希さんの同名作品をドラマ化したもの。

2010年に放送されていた学園ドラマです。

北村将清さんは少しの役だったようで、キャスト陣の名前には記録されていませんでした。

 

「ブラックボード~時代と戦った教師たち」


出典:http://toyohari1028.com/

【主演:櫻井翔】

ドラマ「ブラックボード~時代と戦った教師たち」は、2012年に3夜連続で放送されたスペシャルドラマです。

終戦直後、バブル経済期、2011年現在の日本と3つの時代を舞台とした教師の奮闘を描いています。

北村将清さんは横田進役を演じています。

横田進は、第1夜に放送されてた回に登場する役柄で、櫻井翔さん演じる戦後を生きる教師、白濱正平が担任をもつクラスの生徒の1人です。


出典:https://hungerfordroad.com/

野球選手という夢がありましたが、海軍飛行予科練習生に志願し、志半ばに戦死してしまう役柄です。

 

「ACACIA」


出典:https://www.amazon.co.jp/

【主演:アントニオ猪木】

映画「ACACIA」は2010年に公開された映画で、「第22回東京国際映画祭コンベンション部門」公式出品作品です。

北村将清さんの役柄については不明ですが、出演はしているとされています。

この映画では、お父さんの北村一輝さんが、木戸春男役で出演し、北村将清さんと親子共演を果たしたそうです。

北村一輝さんは息子さんと共演したときに、親として共演して嬉しかったというよりも、先輩俳優として役者とはこういうものだ、ということを伝えたかったのかも知れません。

一方で、世間では北村一輝さんと北村将清さんと共演したのは、2018年にフジテレビで放送されたドラマ「シグナル」では?と思っている人が多いようです。

しかし、ドラマ「シグナル」では共演していませんので、北村一輝さんと将清さんが共演したのは、映画「ACACIA」の一回だけです。


出典:https://hungerfordroad.com/

3つのドラマや映画に出演した北村将清さんですが、現在は芸能事務所のアミューズを退所して、ダンスダンサーとして活躍の場を広げているようです。

父親が一流俳優さんですので、父を追い越そうとして無理に俳優の仕事をするよりは、自分の好きなフィールドで、夢中になれるダンスに全力投入することは、自身の可能性を広げることになるので、いい選択をしたなと感心させられます。

そして俳優を辞めて、ダンスで活躍する北村将清さんの姿を、北村一輝さんは大喜びしているようです。

そんな北村一輝さんの息子・北村将清さんは、のび太のように不器用な人だったというのです。

 

北村将清、のび太からの急成長に父・号泣!?


出典:http://news4wide.net/

北村一輝さんの息子である北村将清さんは、まるでアニメ「ドラえもん」の「のび太」のようだと、父・北村一輝さんは例えていました。

運動神経は良くなく、勉強もできず、特に秀でた部分がなかったといいます。

また、芸能人の息子であることからも、学校でいじめに遭っていた時期もあるそうです。

しかし、北村将清さんは北村一輝さんにそのことを伝えなかったと言います。

「こういう仕事をしてると、子供がいじめられたりするじゃないですか。いま聞くと、学校で踏まれたりとか、いろいろあったらしくて。(でも息子は)一切言わなくて」

引用:https://smart-flash.jp/

北村将清さんは、きっと、父親の職業が原因でいじめられている、と父・北村一輝さんには伝えづらかったのでしょうね。

北村一輝さんは息子がイジメられているということを知って、泣いたそうです。


出典:https://twitter.com/

芸能人を親にもつと、横柄で高慢な性格になるイメージがあったのですが、芸能人の子供だからといってチヤホヤされるばかりではないようですね

そんな時、北村将清さんは父・北村一輝さんに弱音ともとれる発言をし、北村一輝さんはこう答えたそうです。

ある日、『こんな(自分)でごめんね』と息子から言われたときに、『本当にそのままでいいんだよ』って言って泣いたんです。『全然そのままで大丈夫さ、まだまだ(人生)長いし』って。

引用:https://smart-flash.jp/

弱音を吐く北村将清さんを全面的に肯定して受け止める北村一輝さんのこの答えは、父親として素晴らしいものだったですね。

そんな息子の北村将清さんはダンス部に所属していたようですが、元々の運動神経の悪さもあり、なかなか上達しないことにも悩んでいたそうです。

しかし、そこであきらめることなく、「負けたくない」という思いから努力を積み重ねていったとも語っています。

 

息子・北村将清の大学と自立心


出典:https://xn--u9jy52gltao0yd4ds6jqz2di5c.com/

北村一輝さんの息子さんの北村将清さんは、大学に通っていたと言われていますが、どこの大学に通っていたかは不明です。

一般的に芸能人の御用達の学校としては「和光学園」「青山学院」「成城学園」が多いので、芸能人はこれらの学校の初等部からエスカレーター式に大学に通わせる人も多いようです。

しかし、北村将清さんが2歳の時に、北村一輝さんは俳優としてデビューしていて、すぐに俳優として稼げる俳優さんではなかったので、息子の北村将清さんは芸能人御用達の学校に通っていなかった可能性が高いです。

ちなみに、北村一輝さんは弓削商船高等専門学校(愛知県)に通学していました。


出典:https://ja.foursquare.com/

入学した理由として、子供の頃に「海の征服者」という海外映画を観て「海賊」に憧れて入学したそうですが、海賊にはなれないという現実に直面して中退したそうです。

北村一輝さんは、とても純粋な人なので、息子の北村将清さんも純粋のようです。

息子の北村将清さんは、大学に通うようになってから「環境を変えたい」と考えるようになり、北村一輝さんの元を離れてひとりぐらしをしたいと申し出ました。

離れたい理由は、北村一輝さんの元にいるとその環境に甘えてしまうためとのことです。

北村一輝さんは芸能人ですから人脈やお金についても他の人に比べて余裕があります。

そんな父親の人脈やお金に一切頼りたくない、と考えたようです。

二世芸能人には成人のみならず、中年になっても親に頼り仕事の仲介や、多額のお小遣いをもらって生きている人たちが存在します。

そうでなくても、自分自身のおかれた環境を「当たり前」と捉え、その恵まれた環境に気づかないという人も多いと言います。

そんな中、北村将清さんは自身が十分すぎる環境に置かれていることに気づき、「自立」を目指したいと考えたと思われます。

 

のび太だった息子・北村将清がダンサーとして急成長!


出典:https://芸能人の本名.com/

北村将清さんは大学でダンス部に所属しダンスを始めます。

そのダンスを見る機会があった北村一輝さんは「自分の子供とは思えない」ほどにダンスが上手くなっていたことに驚いたといいます。

運動神経が悪いと思っていた息子が上手にダンスを踊っていたらさぞかし驚くことでしょう。

しかし、一概に運動神経が悪いといっても、球技などのスポーツは不得意でも、ダンスのような決まった動きをする運動は得意であったりするパターンもあり得ます。

そういった面で、北村将清さんの場合は「ダンス」がとても合っていたのでしょうね。

北村将清さんは今ではダンサーとして活動をされており、音楽ライブのバックダンサーを中心に活躍されているそうです。

時には、横浜アリーナのステージに立つこともあるといいます。

そんな北村将清さんはトーク番組A-Studioで取材を受け、父親の北村一輝さんについてインタビュアーの笑福亭鶴瓶さんに以下のように語っています。

「おやじのことを尊敬してる、ものすごく尊敬してる、あのおやじで本当によかった」

引用:https://news.merumo.ne.jp/


出典:https://kaikumikodaisuki.com/

この息子の北村将清さんの言葉を聞いた北村一輝さんのほうが、しっかり育ってくれて本当に良かったと思っているでしょうね。

 

息子・北村将清との日常生活


出典:https://news.livedoor.com/

北村一輝さんはまるで主婦のように、息子の北村将清さんを献身的にお世話していたそうです。

料理しながら洗濯をこなし、得意料理はカボチャポタージュなのだそう。

カボチャと玉ねぎにミルクを入れてつくるというもので、冷蔵庫に保存してよく息子さんに出していたといいます。

 

息子・北村将清の誕生日に北村一輝が演出!


出典:https://www.sponichi.co.jp/

北村一輝さんは、息子・将清さんに対し、まるで彼女のような振る舞いをすることもあるようで、特に20歳の誕生日の時にはかなり張り切って誕生日をお祝いしたと言います。

北村将清さんが帰宅した際には、北村一輝さん共演し仲の良い女優さんや俳優さんを自宅に呼び寄せ、部屋を風船にいっぱいにして出迎えるというサプライズをするそうです。

そのパーティーには、北村将清さんの彼女も参加していたそうですが、北村一輝さんは彼女は一足先に帰宅させるのです。

そしてパーティーが終わったところで、北村一輝さんは北村将清さんと親子二人だけのドライブに出かけようと誘い、親子水入らずの時間を過ごします。


出典:https://cartune.me/

しかし、そのドライブの車中で北村一輝さんはわざと将清さんに喧嘩をけしかけます。

そして、険悪な雰囲気作り出し、渋谷のあるホテルに車を停車させます。

なんとも言えない暗い雰囲気の中、渋谷のそのホテルから将清さんの彼女がプレゼントを持って現れるのです。

北村一輝さんはそのような凝ったサプライズをしてでも、将清さんに喜んでもらいたいようです。

なかなか日本では20歳の子供のためにここまでサプライズを練る父親はいないのではないので、北村一輝さんは相当のロマンチストのようです。

北村一輝さんも「普段はしないが大切な20歳の誕生日会だったので」と照れて語っていました。

しかし、当の北村将清は父親について「サプライズが下手」だと酷評しています。

北村一輝さんはこのサプライズのプランのために、将清さんの友人たちとの約束をドタキャンさせており、北村将清は誕生日に独りぼっちにさせられた感じたので評価が下がったようです。

カップルでもたまにこのような「サプライズのために相手の都合を考えない」といったケースが見受けられますが、北村一輝さんも張り切るあまりにそのようなことになってしまったのでしょう。

 

息子の北村将清が痴漢行為?!


出典:https://www.keijihiroba.com/

北村将清さんは高校生のとき、痴漢を捕まえたことがあるそうです。

北村一輝さんは将清さんがそのような痴漢逮捕をできるタイプだとは思っておらず、そのことについて電話してきた警察に対して尋ねました。

「それは絶対ないと思う。うちの子はそんなことができるタイプではない。人違いではないか。将清がやったのではなく?」

将清さんはその警察との会話を聞いたようで帰宅するなり怒ったそうです。

「俺を痴漢扱いしたろ?警察との電話全部聞いていた」

父親の北村一輝さんが、「痴漢をした側」と疑ってしまうほどですから、よほど予想外の出来事だったのではないでしょうか。

どのような状況下で痴漢を捕まえたかについてはわかっていませんが、痴漢に遭遇した女性が声を挙げても無視する人が多い中、痴漢を捕まえた北村将清さんはとても強い正義感と勇気を持った人だとわかり、まったくのび太という感じはありません。

将清さんは北村一輝さんから痴漢疑惑をかけられたにも関わらず、文句をいっただけで北村一輝さんをあっさり許したそうで、2人がなんでも言い合える、友人のような間柄で微笑ましいですね。

そんな仲のよい二人は、成人となってからも一緒に旅行などにも出かけているようです。

 

北村一輝の息子・将清への驚きの教育方法!


出典:https://toyokeizai.net/

北村一輝さんは、独特な教育方法をとっており、それらは一時話題となりました。

基本的に「叱らない」という考えだったそうですが、だからといってしつけを放棄するわけではありません。

例えばファミレスで息子が騒いだ時。

「僕のほうが先に走るんですよ。いや、これ、すごくて。「やめろ」っていっても子どもは止めないんですよ。僕が走って先に1周多く走れたりすると、絶対怒られるんですよ。店長に。大人なんで。笑」

引用:https://grapee.jp/

なんと、走り回る息子を注意しない代わりに、「自分がより走り回り、大人に怒られる」という選択をするそうです。

「それで僕が怒られるじゃないですか。すると、2度としないんですよ子どもって。で、「何でダメなのか」って彼に聞くと、「みんなに迷惑だから」っていって、それを分かると、2度としなくなる。笑」

引用:https://grapee.jp/

あえて走り回り怒られる姿を見せることで、今自分がしていることを客観視させ、なぜダメかを感じとらせるという手法のようですが、なかなかできることではないですよね。

そして、子供は自分のやっている行動を客観視できない傾向がありますから、賛否両論ありそうですが、あえて大人、しかも父親が同じような行為をして迷惑をかけて怒られているという状況は、子どもでも相当なインパクトを与えることができるので、効果は充分にありそうです。

でも、それをやられた周囲の人は相当驚いたでしょうね。

 

北村一輝が息子・北村将清を溺愛する理由


出典:https://uyuyu816.com/

北村一輝さんは息子の将清さんを溺愛していますが、理由については語っていません。

しかし一般的に「出来の悪い子ほど可愛い」と言われますので、そのような感情があるのかも知れません。

また世間一般的に「おバカすぎて可愛い」という親御さんもいるので、自分の子供であればいくらで気が悪くても可愛いのでしょう。

世の中でも出来の悪い子には車を買い与えたくなったり、逆に、出来の良い子には自力で車を買わせているのが現状のようで、どうしてもできの悪い子どもには世話を焼きたくなるのが親心のようです。

しかし、北村将清さんはただ出来ない子だからというわけではなく、素直に器用ではない自分を認めて、できることを探して努力している姿を見ていると、同性同士の親子でも愛おしく感じるようです。

さらに将清さんの「素直さ」が特に愛おしいと感じるようです。

成長期に自分のダメさについて…

「こんなんで、ごめんね」
「俺、何も出来ないから」

このように、こぼしていることについても、出来ないからと言って何もしないのではなく、出来ることを探して努力するから可愛いと思うのでしょう。

この愚直(ぐちょく)な性格の北村将清さんは、父である北村一輝さん以外の他人が見ていても、その行動は微笑ましく感じます。

この愚直さは、誰にでも真似できることではないので、父親である北村一輝さんにとっては、将清さんは尊敬の対象にもなるのかも知れません。

だからこそ、溺愛するのでしょう。

 

北村一輝の息子・北村将清のまとめ


出典:https://eiga.com/

俳優として存在感を放ち、数々の話題作に出演している北村一輝さん。

実は若くして結婚しており、成人した息子さんがいるという事実に驚いた人も多いのではないでしょうか。

そんな息子さんの北村将清さんは芸能人の息子という事実に驕ることなく、また過度に親に頼ることなく、自分自身の道をダンスで着実に切り開いていることがわかりました。

将清さんがそのように素直に育ったのも、北村一輝さんが実直に愛情深く育ててきたからではないでしょうか。

現在は俳優を辞めており、ダンサーとして活躍されている北村将清さんですが、ダンスの世界で父親のように輝く日を願っています。