Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

村田諒太の嫁・佳子がブサイクでなぜでしゃばりなのか!その理由がエグい!?嫌われ怒られる理由は?

Pocket

今回はロンドンオリンピックのボクシングで金メダルを獲り、その後、プロに転向し、華々しく世界チャンピオンに輝いた、村田諒太さんについてお伝えします。

村田諒太さんの嫁さんの佳子さんがでしゃばりと巷で言われているようで、どんなことでで喋っているのか、どうしてそんなにでしゃばってしまうのかの理由と、嫌われる理由など、世間の評判をまとめてみました。

また、村田諒太さんと嫁さんの佳子さんとの馴れ初めや2人の子供、京都大学出身という噂もありますので、以下で詳しく見ていきたいと思います。

村田諒太のプロフィール


出典:https://number.bunshun.jp/

本名:村田諒太(むらた りょうた)
生年月日:1986年1月12日(満33歳)
出身地:奈良県奈良市
身長:182㎝
リーチ:183㎝
体重:75㎏
階級:ミドル級
血液型:AB型
出身校:南京都高等学校
東洋大学経営学部
所属:帝拳ボクシングジム

引用:https://ja.wikipedia.org/

日本人でボクシングでミドル級の世界チャンピオンになれる人は少ないので、日本では稀な存在ですので、ボクシング界では憧れの存在になっています。

村田諒太さんは、ロンドンオリンピックで金メダルを獲る以前に、佳子さんという嫁がいましたので、まずは嫁・佳子さんとの馴れ初めを見ていきます。

 

村田諒太の嫁・佳子との馴れ初め


出典:https://kyun2-girls.com/

村田諒太さんは2008年に東洋大学を卒業、そのまま東洋大学の職員、そしてボクシング部のコーチとして東洋大学に就職しました。

一方、嫁である佳子さんも東洋大学の職員として勤務。

いわゆる「職場恋愛」でした。

職場で開かれた飲み会で出会い、その後も何度か飲みに行くようになったそうです。

次第に打ち解け、連絡先を交換。そのまま交際に発展しました。

佳子さんがどのような職種であるかはわかっていませんが、4歳年上ということで、恐らくは職場においては先輩・後輩の関係だったと思われます。

村田諒太さんは、佳子さんの「芯が強い性格」に魅かれたそうで、かなりしっかりとした女性なのだそうです。

村田諒太さんは佳子さんの芯が強い性格に惹かれ、佳子さんは村田諒太さんのイケメンぶりと、独特の世界観に惚れたところもあるのでしょう。

また、村田諒太さんは考え方がしっかりしていて、男っぽい性格のように感じますので、惚れる女性も多いと思われます。

そんな村田諒太さんの嫁・佳子さんは相当なでしゃばりということで非難殺到のようです。

 

村田諒太の嫁・佳子でしゃばり列伝


出典:https://izuru5222.net/

村田諒太さんがロンドンオリンピックのボクシングで金メダルを獲り有名になると、嫁の佳子さんのでしゃばりが目立つようになりました。

その数々をでしゃばり列伝を御覧ください。

 

ロンドンオリンピックで「でしゃばる」


出典:https://matome.naver.jp/

村田諒太さんの嫁、佳子さんが「でしゃばり」だといわれるようになってしまったきっかけは、ロンドンオリンピックでの村田諒太選手の金メダル獲得の際です。

スポーツ選手の妻や子供など、家族が会場で応援している姿というのは、よくテレビでも目にします。

実際に、佳子さんもロンドンオリンピックの際は横断幕を持って、旦那の村田諒太さんを一生懸命に応援していました。

他の家族も試合に対して興奮してはしゃいでいる人は多くいますが、その中でも佳子さんは身を乗り出して横断幕をアピールする姿は、他の人よりもかなり目立っていました。

そのため、結果として悪目立ちしてしまい、「うざい」などといった辛辣(しんらつ)な意見もネットでは多く見受けられました。

また、メディアへの露出を断るアスリートの家族も多くいる中、佳子さんは金メダル獲得の際の取材にも、村田諒太さんに同席したのです。

村田諒太さんが獲得したはずのメダルを自身が持ってポーズしたり、自身が噛んだり、村田選手に噛ませたりしていました。


出典:https://kyun2-girls.com/

ウザいですね。

そのため、メダルを獲得したのは村田選手なのに…。と不満に思った人も多くいたそうです。

また、村田諒太さんと身長差があり、佳子さんがメダルを持ってしまうと、まるで佳子さんがメダルを獲得したかのように見えてしまうので、村田諒太さんと金メダルを撮影したいメディアとしても不評だったようです。

このように嫁の佳子さんは、ロンドンオリンピックでチャンピオンの村田諒太さんよりもでしゃばってしまいました。

 

園遊会で「でしゃばる」


出典:https://bert-bert.com/

2012年に東京の赤坂御苑で行われた、当時の天皇・皇后両陛下主催の「秋の園遊会」でも佳子さんの「でしゃばり」が話題となりました。

園遊会は総理大臣をはじめ、各界の要人やその時々の著名人・功労者などが招待され、その招待には配偶者も対象となることが多くあります。

そのため、佳子さんが参加することは何ら問題ではありませんが、ロンドンオリンピックでの嫁のでしゃばりぶりに「嫁は関係ないだろ」と一部の人から反感を買ったようです。

村田諒太さんが格好良く、オリンピックの金メダリストで、金メダルを獲る前から佳子さんが嫁さんとして村田諒太さんを支え、さらに学歴が京大卒という状況が幸せそうに見えるので、佳子さんは必要以上に批判されました。

特に園遊会で、でしゃばった行動をしたわけではありませんが、園遊会でもでしゃばっているように映ったようです。

 

冷蔵庫の張り紙で「でしゃばる」


出典:https://ameblo.jp/

村田諒太さんの嫁である佳子さんは夫婦なので、もちろん2人は生活を共にしています。

そんな中、2人が家庭で使用している冷蔵庫の張り紙が怖い、と話題になりました。

「オリンピックで金メダルをとりました。ありがとうございます。村田諒太」

と書かれたその張り紙は、ロンドンオリンピックの試合前に、佳子さんが貼ったものです。

いわゆる、願いをかなえるためにその願いを口にしたり書き留めたりして暗示をかける「引き寄せの法則」を実践しているのですが、佳子さんは実のお母さんに教えられて実践していたようです。

しかし、これに対してネットでは「怖い」「プレッシャーがすごい」などといった批判的な意見も見受けられました。

実際に村田諒太さんはこの張り紙に励まされたとも言っていたので、村田諒太さんにとってはプラスに働いたのでしょう。

しかし、世間的には「でしゃばりすぎ!」と批判を受けたのです。

 

テレビに出演してでしゃばる


出典:https://kaikumikodaisuki.com/

佳子さんが「でしゃばり」とバッシングされた1番の理由は「メディアに出演しすぎた」ことが挙げられます。

当時、村田諒太さんと一緒にはもちろん、1人でも多くのテレビに出演していた佳子さん。

本人は村田諒太さんのため、と思ったのかもしれませんが、多くの人が「金メダルをとった本人よりも目立ちすぎている」とあまり良い印象をもたなかったようで、世間の人はうんざりしてしましました。

そのバッシングはかなりのものだったようで、バッシングが起きた2013年以降、佳子さんはほとんどのメディアに出演していません。

佳子さんもバッシングを受け続けながら、メディアに出る精神力はなかったようですね。

 

嫁・佳子がでしゃばる理由


出典:https://matome.naver.jp/

嫁の佳子さんが、世間から「でしゃばり!」と不評を買うま出しゃばってしまうのはどうしてでしょうか。

でしゃばるその理由を見ていきます。

 

京大の才女で自信があるからでしゃばる?


出典:http://risokyo.hatenablog.com/

一部では、佳子さんは京都大学出身なのではないかと噂されています。

頭が良いがゆえに自分に自信をもっており、またコミュニケーションの取り方が下手で、自分が自分がとでしゃばってしまうのではないかと考えられているようです。

実際に、村田諒太さんの体調面・金銭面など全面的に管理を行っているらしく、村田諒太さんの金メダル獲得に自分のサポートも一役かったという自信をもっていてもおかしくはないですね。

しかし、京都大学出身であるという噂については根拠がなく、京都出身だからだということから、京都大学出身と思われているようです。

京都大学を卒業して、東洋大学の職員になる意味が少しわからないところがあるので、嫁の佳子さんが京都大学を卒業しているかは不明のままです。

その辺は嫁の佳子さんがテレビに出演しなくなり、でしゃばらなくなったので、本当に佳子さんが京都大学出身かは永遠の謎になりそうです。

ですので京大出身だからでしゃばってしまうというのは偏見になってしまいそうです。

 

目立ちたがりだからでしゃばる


出典:https://kkk198792019.club/

でしゃばりな人というのは「目立ちたい」「注目を集めたい」という欲求が人より強いです。

いわゆる承認欲求が強く、その行動によって自分が周囲からどう見られるかを考えず、とにかく「目立つ」「注目される」ということに酔いしれてしまいます。

そのため、どんなに「でしゃばる人」のポテンシャルが高くても、協調性に欠ける人が多いで、チームで物事を進める際には、「チーム」より「自分」にとって最適な案を推し進めたりするため、スムーズな進行の邪魔になってしまうことも。

実際に佳子さんの性格はわかりませんが、「金メダリストの嫁」として一躍注目を浴びてしまい、元々もっていた承認欲求をくすぐられ、メディアからの出演依頼などに答えすぎたことで、でしゃばってしまったのかもしれません。

 

欲求に忠実だからでしゃばる


出典:https://flhzjo.com/

「欲求に忠実」であることは別に悪いことではありません。

人はだれしも何かしらの欲求を秘めており、それを押し殺すことは精神衛生上よくありません。

しかし、欲求を満たす際には「理性」も必要です。

理性があれば、その時々で自分のことだけではなく、周囲のことや、その後のことも考えた上で行動ができるはずです。

佳子さんにおいても、「旦那が金メダリストになった」というこの上ない喜びから、浮かれたりはしゃいだりする気持ちもわかります。

しかし、オリンピックという大舞台で多数のメディアも注目しているなか、浮かれすぎてしまったのも事実です。

特にオリンピック直後の度重なるメディア出演は、夫や周囲の友人に相談するなりしていれば、ここまでのバッシングとなることもなかったのでしょう。

冷静さを欠いた行動であることが見透かされて、そのような行動に嫌悪を抱いた人も多かったのかもしれません。

 

周りが見えないからでしゃばる


出典:https://pixabay.com/

周りのことが見えない・周りに気が使えないといった人の特徴というものがあります。

  • 人の話がきけない
  • 同じ失敗を繰り返す
  • 反省しない
  • 周囲からどう思われているか気づけない

佳子さんに関しては、上記でいうと「周囲からどう思われているか気づけない」といった点があてはまりそうです。

その他に関しては、佳子さんが一体どのような人物かわかりかねますからなんともいえませんが、佳子さんがバッシングを受けているという自身の状況に気づいていない場合、周囲の人間が早めに助言してあげていれば、ここまで批判されることはなかったでしょう。

しかし、夫である村田諒太さんから注意を受けて以降、ピタリとメディア露出を辞めていることからも、やはり「夫が金メダリストになった」という状況が佳子さんを喜びのあまり理性を失わせてしまっていたのかもしれませんね。

 

自己中心的だからでしゃばる


出典:https://pixabay.com/

自己中心的な人の特徴に「空気が読めない」というものがあります。

自分のことばかりが頭にあり、他人に対して興味がなく、周囲にどう思われているのか、いまどのような状況で、どのように行動すべきか、客観視できない傾向にあります。

自身の考えや信念を強く持ち、あえて「空気を読まない」という人も多数存在しますが、自己中心的な人はあくまで「空気が読めない」のです。

佳子さんの場合は、夫の金メダル獲得で気分が高揚してしまったのもあって、「空気が読めない」ほど舞い上がり、自己中心的にみえてしまい、結果的に「でしゃばり」だと判断されてしまったのでしょう。

 

嫁・佳子は村田諒太に怒られた!


出典:https://cyclestyle.net/

佳子さんが「でしゃばり」と批判される要因は、やはりメディアへの過剰な露出です。

メディアに露出していなければ、一般の人の目にも触れず、ここまでのバッシングも起こりませんでした。

芸能人ですら、露出が増えると批判や辛辣な意見が集まりがちです。そんななか、はしゃいでいる一般人の佳子さんが急に目につくようになれば、余計叩かれやすいでしょう。

また、村田諒太さんも佳子さんのメディアへの露出ぶりが気になったようで、テレビ出演を控えるように佳子さんにいったのだとか。

やたらとテレビに出ているみたいなんで、メールで説教しておきました。陰で支えてきた話を表ですると美談じゃなくなる。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/

恐らくは、ネットでの佳子さんへのバッシングを目にしたか、親戚・友人などから苦言を呈されたのかもしれませんね。

この注意が効いたのか、自身へのバッシングを知ったためか、その後、佳子さんはほとんど登場しなくなりました。

自分の夫である村田諒太さんがオリンピックで金メダルを獲ったことは、嫁である佳子さんとしても名誉なことで、めちゃくちゃ嬉しくて、でしゃばる人の特徴が出てしまい、調子こいてメディアに出過ぎました。

村田諒太さんもそれを察して「メディアに出過ぎ!」と佳子さんをたしなめたようです。

 

嫁・佳子がブスでブサイク?嫌われる本当の理由


出典:https://pickup-the-voices.com/

佳子さんについては、「ブサイク」「目が怖い」といった容姿に関する批判の声もあるようです。

一般的に見れば美人の部類に入るとは思いますが、メディアに多く露出してしまった分、写真写りの悪いものや芸能人との比較において、そのような評価となってしまったことが考えられます。

画像を見る限り、目を大きく見開きをしているので、怖い感じもしますが、ブサイクという評判に関しては、人それぞれの好みになりますので、一概にブサイクとは言い切れないようです。

佳子さんは、「彫りが深い」「目がぱっちりしている」などといった派手なお顔立ちではなく、例えばタレントの壇蜜さんのように、色白で切れ長の一重であるため、「和風美人」といった表現がしっくりくるようです。

言い返せば「昭和顔」であるともいえます。

昭和顔というのは、多分古い顔ということで、今はやっている顔ではないようです。

「村田諒太 嫁」の画像検索結果
出典:https://tarot-channeling.com/

このような表情がネットなどで出てしまったばかりに「嫁さん、ブサイク」の評判が出回ったのでしょうが、美人女優でもこのような感じに写真を撮られれば、ブサイクになると思います。

ですので、村田諒太さんの嫁さんは、ブサイクの領域には入らないと思います。

ブサイクと言われ嫌われるのは以下の要因があります。

 

内助の功じゃないから嫌われる


出典:https://pixabay.com/

いわゆる「内助の功」と称される人たちは、「陰ながら」身内の功績を援助します。

日本人は特に、こういった「陰ながらの支え」を美徳とする傾向があります。

実際に佳子さんは村田諒太さんの支えとなっており、食事・健康面や家庭においてかなり助けとなっていたことでしょう。

しかし、佳子さんは応援する際に前に前にと出てしまったり、テレビなどのメディアで求められるがまま自身のサポート内容をアピールしてしまったりと、「陰ながら」という点においては当てはまらず、他のアスリートの「内助の功」とされる人たちと比較され、「でしゃばり」だと思われて嫌われたようです。

もしこれが、1つ2つのメディアでの取材に答える程度だったら、ここまでのバッシングにはならなかったでしょうね。

 

公の場でキスをするから嫌われる


出典:https://love-all.jp/

佳子さんがバッシングされてしまった要因の一つに「村田諒太さんとのキス」が挙げられます。

夫婦ですから、キスぐらいはしますが、それがテレビ番組内であったため、炎上してしまったそうです。

日本人はカップルが人前でのろけたり、甘えたりすることをよしとせず、むしろ不快に思ってしまう人たちがまだまだ多いです。

もちろん、仲が良いことはいいことで、そこまでとがめられることではありませんが、やはりキスシーンを見せられて「わざわざ人前ですることではない」「家でいいだろう」といった意見も多く見受けられるのもわかるので、嫌われるのでしょうね。

 

村田諒太を支えたとうるさいから嫌われる


出典:https://withnews.jp/

佳子さんはとにかく「村田諒太を支えた妻」としてのアピールがすごかったといいます。メディア側から求められたのかもしれませんし、聞かれたことに答えただけかもしれませんが、視聴者側からみたら「自分の頑張りをただアピールしているだけ」にしか見えなかったのかもしれません。

前述でも述べている通り、村田諒太さんからも注意が入ったとのことなので、よほど目に余る状況だったのでしょう。

確かに佳子さんは村田諒太さんを支えたのでしょう。それを公で言うと不快に感じる人もいるので嫌われてしまうのでしょう。

それを察知した村田諒太さんは、佳子さんにこれ以上悪く言われないように、あえてテレビ出演を控えさせたようです。

 

京大の才女と噂だから嫌われる


出典:https://www.elite-network.co.jp/

前述でも述べているとおり、佳子さんは京都大学出身の噂があります。

実際には、本当に京都大学出身であるかについては明らかとされていませんが、ネット上では「京都大学出身の才女で高学歴」、しかも「金メダリストで容姿もよい村田諒太の嫁」という点から鼻につくことで、余計嫌われてしまうようです。

実際にはどうかわからないことで嫌われるというのは、なかなか可哀そうな気もします。

 

金メダリストの嫁で嫌われる


出典:http://www.asahi.com/

佳子さんが一般人のなかでもそこそこ美人であったため、余計な注目を集めてしまったようです。

それでオリンピックチャンピオンの嫁ですから、佳子さんへのバッシングの要素に、少なからず「嫉妬」が見え隠れします。

それを表すかのように、村田諒太選手で検索をかけると「村田諒太 嫁 かわいい」といったキーワードがでてきます。

しかし、一部の人は自身のもつ「嫉妬」を認めながらも「それでもウザい」と思ってしまうようで、ネットでは「村田の嫁は間違いなくウザい。嫉妬だと言われようがウザいものはウザい」「テレビにでないでほしい」などといた意見が目立ちます。

「嫉妬だと言われようがウザい」ということなので、明らかに嫉妬で佳子さんは嫌われているようです。

村田諒太さんは見た目は格好良いということも相まって、嫁の佳子さんは勝ち組と判断されて、世間の人は嫉妬しているようです。

 

子供がいて幸せそうだから嫌われる


出典:https://love-all.jp/

村田諒太さんは2人の子どものパパでもあります。

子煩悩で知られており、2013年には「イクメン・オブ・ザ・イヤー」で、「イクメンスポーツ部門」を受賞されています。

また、取材でもたびたびその子供への溺愛ぶりが伺えます。

村田にとっての癒やしは、2歳の長男・晴道君。自宅にいるときはごはんを食べさせ、風呂に入れ、寝かしつけるという

引用:https://dot.asahi.com/

「村田諒太 イク...」の画像検索結果
出典:http://ikumen-of-the-year.com/

また、翌年の2014年には「ベストファーザーイエローリボン賞」を受賞しています。

同賞は、「素敵なお父さん」に贈られるもので、2019年は俳優の佐藤二朗さんなどが受賞されています。

村田諒太さんはお子さんのお世話に置いて「お風呂係」をやっているそうで、お風呂の入れ方はうまいはずと自信をもっているそうです。

ちなみ、お子さんの名前と生年月日は…

長男:村田晴道(むらた はるみち)
生年月日:2011年5月13日生まれ

長女:村田佳織(むらた かおり)
生年月日:2014年5月6日生まれ

村田諒太さんはハードな練習の合間を縫い、積極的に育児に携わっているようです。

また、子供と接することで、試合で張り詰めた緊張状態がほぐれるとも語っています。

2人の子供に恵まれ、子煩悩な夫である村田諒太さんを持つ幸せそうな佳子さんに、思わず嫉妬してしまい必要以上に嫌われていまうのでしょうね。

 

壇蜜に似ているから嫌われる


出典:https://dot.asahi.com/

嫁の佳子さんはタレントの壇蜜さんに似ているとよく言われています。

前述したとおり、佳子さんは派手な美人というよりは和風美人で、系統でいうと壇蜜さんと同じでしょう。

そういった意味で雰囲気が似ています。

壇蜜さんは和風美人でセクシーと言われていて、さらに旦那が金メダリストの村田諒太さんなので、その状況にイライラする人もいるのでしょう。

そして嫁の佳子さんよりも壇蜜さんの方が美人の偏差値は高いので、嫁の佳子さんのことをブスだのブサイクと言い嫌うのでしょう。

 

村田諒太の嫁・佳子のまとめ


出典:https://chuplus.jp/

一般人でありながら、多くのバッシングを集めてしまった村田諒太さんの嫁・佳子さん。

そのバッシングの理由は皮肉にも、佳子さんが一般人のなかで「美人」に分類されたことと、夫の金メダル獲得に「はしゃぎすぎた」ことだと言えるでしょう。

出しゃばってしまった理由として、支え続けた夫が最高の栄誉を手にしたことで喜びが爆発してしまうのは理解できますが、もう少し冷静になったほうがよかったと思われます。

また、佳子さんの周囲の人物もそのはしゃぎっぷりに早めに忠告したほうが良かったのかもしれません。

しかし、佳子さんの一連の騒動を見て、気を付けようと自戒できたアスリートの妻や家族も多くいるのではないでしょうね。

References   [ + ]

1. ((;゚Д゚
2. ;゚Д゚