Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

真木よう子の元旦那・片山怜雄との離婚原因は不倫!?子供の親権は?

2021年6月17日

Pocket

今回はクールな雰囲気を醸し出し、神秘的な佇まいをしている真木よう子さんについてお伝えします。

真木よう子さんは、以前片山怜雄さんと結婚していました。

その馴れ初めと不倫、離婚と親権問題など。

以下で詳しく見ていきたいと思います!



真木よう子のプロフィール


引用:https://www.crank-in.net/

本名:金森蓉子(かなもり ようこ)
芸名:真木よう子
生年月日:1982年10月15日(38歳)
出身地:千葉県印西市
身長:160cm
血液型:A型
趣味:映画鑑賞
特技:スポーツ
活動期間:1999年~
事務所:そよかぜ(レプロエンタテインメント・マネジメント契約)

引用:https://ja.wikipedia.org

真木よう子さんの本名は、金森蓉子(かなもり ようこ)さんということです。

一瞬、韓国系の名前のような感じなので、韓国人?と思われそうです。

でも、出身は千葉県印西市で、れっきとした日本人のようです。

名前に「子」を付けるあたり、なんとなく日本独特の古風な両親の元に誕生した感じがします。

また、年齢は2021年で38歳の割に貫禄を感じさせる女優さんですね。

真木よう子の元旦那・片山怜雄との結婚


引用:https://grapee.jp/

真木よう子さんは2008年11月に元俳優の片岡怜雄さんとデキ婚で結婚。

※片岡怜雄(かたやま れお)

結婚当時妊娠3ヶ月でした。

真木よう子さんは結婚当時の年齢は26歳。

旦那さんの片岡怜雄さんの年齢も26歳で同い年でした。

26歳同士だったのでお互い結婚適齢期でいい感じの年齢でしたね。

その後、半年後の2009年5月に子供を出産し女の子を誕生。

家族3人幸せな結婚&家庭生活のようでした。

片山怜雄のプロフィール


引用:https://kansyaorei.xyzhttps://

名前:片山怜雄(かたやま れお)
生年月日:1982年4月1日(38歳)
出身地:兵庫県西宮市
血液型:O型

引用:https://ja.wikipedia.org/

片山怜雄は元俳優さん。

「れお」という名前の由来は不明ですが、もしかするとジャングル大帝レオの「れお」かもしれません。

ちょうど片山怜雄さんが7歳くらいの1989年10月に「アニメ:ジャングル大帝」がテレ東で放送されています。

その影響から「れお」と名付けた可能性は高いですね。

俳優さんになった怜雄さんですが、性に合わなかったようです。

現在はリリー・フランキーさんの弟子になり、作家・小説家で一旗揚げるために頑張っているようです。



馴れ初めは俳優の瑛太


引用:https://mainichikirei.jp/

真木よう子さんと片山怜雄さんの馴れ初めは、俳優の瑛太さんからの紹介です。

瑛太さんと真木よう子さんは、2005年6月にフジテレビで放送されたドラマ「東京フレンズ」で共演。

仲良くなり食事会を開催し、瑛太さんの親友の片山怜雄さんも一緒に食事をしたことが出会いのきっかけです。

瑛太さんと仲が良かった真木よう子さんですが、いつしか片山怜雄さんに惹かれ交際。

3年の交際期間を経て結婚します。

しかし、この結婚。周囲は反対していたのです。

それは、真木よう子さんと片山怜雄さんの収入の差が激しすぎる格差婚だったからです。

しかし、周囲の反対を押し切って結婚しました。

結婚当初真木よう子さんは語っています。

 「うちの旦那はいい旦那で、炊事、洗濯、掃除、なんでもやってくれるんですよ。本当に助かってます」

引用:https://wezz-y.com/

格差婚でも二人が良ければ周りがとやかくいうのは大きなお世話ですね。

真木よう子さんも片山怜雄さんのことを助かる旦那さんと言っていますから。

片山怜雄さんに対する気遣いすら感じる、真木よう子さんの言葉ですね。

旦那・片山怜雄を支える真木よう子


引用:https://www.shinchan-social.jp/

片山怜雄さんは真木よう子さんと結婚後、作家になるために俳優を引退。

リリー・フランキーさんの弟子として活動を始めたのです。

作家活動を始めたものの、売れている作家ではないので収入はゼロでした。

しかし、真木よう子さんは売れっ子女優でしたので、片山怜雄さんを支え生活していました。

真木よう子さんは、片山怜雄さんが独立して作家活動ができるように、知り合いをツテにいろいろ仕事を紹介したそうです。

しかし、長くは続かず真木よう子さんも呆れてしまったそうです。

真木よう子さんは結婚から3年間片山怜雄さんを支えましたが、ついに諦めてしまったと言われていました。



演出家・長岡圭史との不倫疑惑!


引用:https://www.oricon.co.jp/

結婚後、旦那の片山怜雄さんをフォローし支えていた真木よう子さん。

しかし2012年6月、結婚から約4年。真木よう子さんの不倫が報じられました。

その相手は、女優・常盤貴子さんの夫の長塚圭史さんです。


引用:https://spice.eplus.jp/

女優の常盤貴子さんという女房がいたので、W不倫の言われ大きく報道されました。


引用:https://www.daily.co.jp/

フライデーによると、不倫のきっかけは真木よう子さんが主演を努めた舞台「南部高速道路」のプロデューサーが長塚圭史さん。

女優とプロデューサーという関係性から親しくなったというのです。

親密になるのは必然的ですね。

長塚圭史さんの父は俳優の長塚京三さん。

年齢も真木よう子さんより7歳年上。

そんなこともあり、頼りになる男性に惹かれてしまったようです。

舞台の公演後。夜の街を二人腕を組んでいる姿を目撃されたのです。


引用:https://entamix777.com/

長塚圭史さんに寄り添う真木よう子さん。

いい感じ二人ですね。

お酒を飲みすぎた真木よう子さんを、長塚圭史さんが介抱しているようにも見えます。



長塚圭史のプロフィール


引用:https://dot.asahi.com

名前:長塚圭史(ながつか けいし)
生年月日:1975年5月9日(45歳)
身長:181cm
職業:演出家、俳優など
親族:父・長塚京三(俳優)、妻・常盤貴子(女優)

引用:https://ja.wikipedia.org/

名俳優・長塚京三さんの息子なのでサラブレッドといえばサラブレッド。

業界を知り尽くした演出家なのかもしれませんので、ふと疲れた時に頼りたくなる存在なのでしょう。

一見強面なのでアウトローのヒットマンのような佇まいですね。

この不倫騒動。2012年6月に第一回目の報道がされました。

そして、さらに3ヶ月後の2012年9月にも二人の姿が目撃されているのです。

ある関係者は言います。

「二人は、7月中旬にも都内にある某劇場に2人きりで仲良く舞台を見に来ていました

「開演ギリギリに入ってきたんですけど、長塚圭史さんは特に変装などしていませんでした」

「真木よう子さんは帽子を深く被って顔を隠したいました。それでも抜群のスタイルの良さもあり、周りのお客さんもすぐに気が付き、会場はザワザワとしていました。」

引用:https://www.excite.co.jp/

この真木よう子さんと長塚圭史さんの目撃情報は、舞台を2人で観に来たという感じですね。

不倫といった感じではなさそうですね。

長塚圭史さんは特に変装はしていない。真木よう子さんもすぐバレるような変装です。

芸能人のオーラを隠すためのただ変装のような気がします。

約3ヶ月前に真木よう子さんと長塚圭史さんの写真が撮られているのに、また不倫のために密会していたら少し怖い。

ちょっとクレイジーな二人という感じがします。

でも、もし不倫による密会だったら、相当愛し合っている二人の可能性が出てきます。

長塚圭史さんの奥さん、常盤貴子さんは見て見ぬ振りをしているのか、そういった点でも不思議な関係ですね。



元旦那との離婚原因は?


引用:https://news.mynavi.jp/

真木よう子さんは元旦那の片山怜雄さんと2015年9月に離婚します。

結婚生活はわずか7年でした。

真木よう子さんの事務所はファックスで離婚をマスコミに知らせたのです。

「突然のご報告になりましたが、何分プライベートのことでございますので、恐縮ではございますが、今回この書面でのご報告をご理解いただけますようお願い申し上げます。」

引用:https://www.oricon.co.jp/

プライベートなので詳しいことは言わない体です。

では原因は何だったのでしょうか。

離婚原因はすれ違い!?

片山怜雄さんは作家を目標にしていて俳優業を辞めました。

しかし、その作家の仕事がなかなか上手くいかないので、毎日イライラしていたのかも知れません。

真木よう子さんが探してきた仕事を紹介されてもやる気が起きない人も多いです。

それは、嫁からの紹介だと思うと、男としてのプライドが許さない男性もいるからです

そういった面でもなかなか仕事が長続きせず真木よう子さんとの喧嘩も増えたのでしょう。言い合いにったりすると、お互いのだめなところの罵り合い。

そうなったら、いくら真木よう子さんがフォリーしても、どんどん心はすれ違っていきますね。

心が離れすぎると一緒にいる意味がわからなくなります。

そしてどんどんすれ違って離婚という道を選んだのかもしれません。

それを証明するものとして、離婚前には真木よう子さんと片山怜雄さんの言い争う姿が目撃されています。

しかもファミリーレストランという公の場所だったので、そのことはSNSで拡散されたそうです。

片山怜雄さんの仕事のことでの言い争いか。

写真週刊誌に長塚圭史さんの仲のいい姿をみて片山怜雄さんは面白くなく言い争ったのか。

たくさんの複合的なことが混ざり合って言い争いになったのでしょうね。

そんな言い争いを続けていくうちに心がどんどんすれ違っていったという悲しい感じかもしれません。

片山怜雄さんは格差婚だったので、少しのことで真木よう子さんに対して僻(ひが)みが生じてしまうでしょう。

また、真木よう子さんとお酒を飲んでいただけの、演出家・長塚圭史さんと売れない作家の自分を比べたのかもしれません。

そういったことで言い争い心が離れたのでしょうね。

 

本当の離婚原因は真木よう子の不倫?!

離婚原因はすれ違いが原因と言われています。

しかし、真木よう子さんと長塚圭史さんとの不倫疑惑も、離婚の原因では?と言われています。

真木よう子さんを介抱する長塚圭史さんの写真は不倫関係を疑われます。

でも、長塚圭史さんとは夜の時間を共にしたり、路チューしていたという情報や写真は全くありません。

そういった意味では本当の不倫かは噂の範囲内で不明のままです。

二人の不倫騒動は決定的なものがありません。

お酒を飲んで仲良くしている姿を撮られただけです。

このことから、真木よう子さんと長塚圭史さんの関係が、離婚の最大の要因ではなさそうです。

真木よう子の一人娘の親権は?


引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/

真木よう子さんに、片山怜雄さんと結婚して約半年後に一人娘を出産しています。

子供の名前や写真などは非公開となっています。

片山怜雄さんと離婚したので、一人娘の親権はどうなったかというと、母親の真木よう子さんが持つことになったそうです。

結婚生活では、お父さんの片山怜雄さんが育児の大半をこなしていたイクメンパパだったそうです。

しかし、娘さんということと、収入面でも真木よう子さんのほうが多いでしょう。

そういった意味でも、真木よう子さんに親権が渡ったのかもしれません。



離婚しても仲の良い真木よう子と元旦那・片山怜雄


引用:https://www.ntv.co.jp/

4月の春の中旬の朝に都内で有名私立小学校の入学式が行われました。

その入学式に真木よう子さんと一人娘さんが向かっていたのです。

娘さんは真木よう子さんに寄り添いながらついていくそばで、元旦那で父の片山怜雄さんの姿もあったのです。


引用:https://jisin.jp/

片山怜雄さんは、娘さんのランドセルと帽子を持っていました。

その光景は仲の良い3人家族が入学式に向かう幸せそうな風景です。

でも、前年の9月に離婚していた現実があり、本当の意味での幸せな夫婦ではありませんでした。

しかし、娘さんにとってはお父さんは片山怜雄さんただ一人。

本当に嫌いで離婚したようではないので、別々に生活すれば、結婚前のような仲の良い関係に戻れるのでしょうね。

離婚しても仲の良い両親の姿を見ていれば、娘さんとしても安心するでしょう。

そういった意味では、仲の良い家族3人が春の入学式のために式典に向かっている姿は微笑ましいですね。

画像をみていても、変な空気感を感じないので、娘さんのためにも元夫婦同士、ずっと仲良くいてほしいですね。



真木よう子の旦那まとめ


引用:https://tokyo-calendar.jp/

今回は真木よう子さんの元旦那・片山怜雄さんを中心に見ていきました。

  • 真木よう子さんの元旦那さんは片山怜雄さん
  • 元俳優で、現在はリリー・フランキーさんの弟子で作家
  • 瑛太さんの関係で知り合い交際
  • 3年後にデキ婚
  • 作家で生計を立てようとする片山怜雄さんを真木よう子さんはサポート
  • しかし言い合いが多くなる日々
  • そこに長塚圭史さんとの不倫報道
  • 決定的なものがないので不倫は不明確。
  • その後、真木よう子さんと片山怜雄さんはすれ違いで離婚
  • 一人娘さんの親権は真木よう子さん
  • 離婚しても娘さんの小学校入学式に向かう真木よう子さん元家族3人。

本当は仲の良さそうな真木よう子さんと片山怜雄さん

でも夫婦としては生活という泥臭いものが関わってくるのでうまく行かないようです。

離婚しても元家族3人で娘さんの入学式に参加するくらいです。

長塚圭史さんとの不倫問題は、決定的な証拠がないので不倫とは言いづらいですね。

娘さんにとって片山怜雄さんは永遠のお父さん。

元家族3人、仲良くしていただきたいですね。